2011年07月06日

[写真]浦和レッズvsガンバ大阪

少し時間が経ってしまいましたが、7月2日に行われた

浦和レッズvsガンバ大阪の試合の写真を掲載したいと思います。

いつも通り、PEN(E-PL2)での撮影ですが、

節電ということもあり、ナイター試合での撮影は、かなり暗いですね・・・

もっと明るいレンズがほしい!

というわけで、長くなるので、記事は畳みます。

続きを読む
      blogram投票ボタン

2011年06月23日

小島秀仁公式戦デビュー!初スタメン&フル出場[浦和レッズ]

9試合未勝利だった浦和ですが、4人のスタメンを入替え、最下位アビスパ福岡に3-0で勝利!

ようやく長いトンネルを抜け出しました。

この試合、ボランチで起用されたのは、高卒ルーキーの小島秀仁。

1066.jpg

前橋育英から加入したプラチナ世代のひとりです。

今シーズンの浦和のボランチは、鈴木啓太、柏木陽介、山田暢久が務め、

試合展開によっては、マルシオ・リシャルデスが入ることがありましたが、

なかなか勝てないこともあり、大抜擢となりました。

news_7032_3.jpg

キックオフ時は、気温30度とひどいコンディションでしたが、

同じく先発した山田直輝とともに、常に動き回り、浦和の攻撃を活性化させていました。

(試合後のペトロビッチ監督のコメントでは二人を称賛していました)

とても、この試合がデビュー戦とは思えない落ち着いたゲームコントロールで、

時折、相手ゴール前にも顔を出す運動量の多いプレーでした。

この試合、スタメンを外れた山田暢久にも刺激になったような。

00078415-B.jpg

まだ1試合しか出場していませんが、今後の活躍が非常に楽しみです。

GKが加藤順大に代わり、この試合では直輝に小島くんと、浦和に新しい血が流れ始めています。

開幕当初、掲げられていたオランダ・イングランドのようなサイドアタッカーの個人技を活かす

サッカースタイルとは少し違いましたが、五輪代表に参加中で不在の原口元気や

この試合では、残念ながら出番のなかった梅崎司と、

新しい浦和のサッカーを作ってくれそうで、期待値は非常に高いです!

1083.jpg

試合後の小島くんのコメントです。(浦和オフィシャルから)

「チーム一丸となって勝ち取った勝利だと思います。

(初スタメンだったが?)勝利に貢献できるように、そういうプレーを意識して、どん欲に点を取りにいったり、そういうプレーを前面に出してできればいいと思っていました。スタメンを聞いたのは、試合の前々日くらいです。行くかも知れないから、準備を、と。

(ピッチに立って感じたことは?)本当にファン・サポーターの方たちの力を感じました。これまでの試合でも、あと一歩のところまでいっていたので、最後のゴールを決めるところだったり、最後の決定機で自分たちが決め切れていない部分があったので、そこを今日は決められたから、勝てたのではないかなと思います。緊張?それはしました(笑)。でも後ろにも素晴らしい選手がいますし、啓太さんもまめに声を掛けてくれていたので、そういった支えがあって、思い切りプレーができたと思います。まだまだ、もっと自分の良いところを出せると思うし、そこはもっとチャレンジしていければいいと思います。

(小島コールは?)いや、もう本当にああいう人たちが応援してくれているというのは、頑張らなければいけないという気持ちになるし、力になるので、本当に素晴らしいサポーターがいるチームに入れて恵まれたと思っています。

(啓太選手とプレーした感想は?)本当に細かいところまで声を掛けてくれて、その分、自分が思いきってプレーをできたので、本当に大きな存在です」


J1第17節 浦和レッズ vs アビスパ福岡 試合詳細(J's GOAL)
      blogram投票ボタン

2011年04月11日

トレーニングマッチ 浦和レッズvsモンテディオ山形

トレーニングマッチで1万6000人を集め、募金総額は11,078,257円だそうです。

トップの試合は、開門2時間前から、南門付近まで待機列ができていたし、

ハーフタイムや試合終了後は、トイレも長蛇の列でした。

先にレディースの試合を少しだけ観戦したのですが、

久しぶりに見たので、選手が大勢入れ替わってて、

知らない選手ばかりでした・・・。

今シーズンは、レディースもちょっとはチェックしようと思ったり。

さて、トップの試合ですが、モンテサポも多く来ていて、

モンテは立って応援していました!

モンテサポにとっても、大声を出して応援できるいい機会になったのではないかと。

浦和サポは、みんな座って、ゆっくり試合を観るという感じでした。

さて、試合の方ですが、山田暢久がボランチで先発でした。

P4101754.jpg

前線は、エジをトップに、左から原口、マルシオ・リシャルデス、達也の2列目。

攻撃の起点は、右サイドが多かったかな。

P4101876.jpg

山形の左サイドバックの石川は、達也や高橋(前半途中から登場)を相手に

苦労していたように思います。

さて、今シーズンのテーマであるサイド攻撃ですが、

まだまだという感じです。

まず、いい形でウィングプレイヤーにボールが入らない。

カウンターになった時などはいいんだけど、

遅攻の時は、バックラインやボランチでボールを回すんだけど、

必ずといっていいほど、近くの選手にボールを預けるので、

逆サイドまでいくのに時間がかかりすぎていて、

なかなかいい形で、ウィングにボールがいかないため、

そこからのドリブル突破はあまり見られず。

また、サイドバックがオーバーラップした際も、

そこにボールがいかないため、走り損という感じでした。

なんか、ロングボール禁止令が出ているのか?というくらい短い遅いパスばかり。

意識がないのか、自信がないのかわかりませんが、

ロングボールをうまく使えるようにならないと、

この戦術は機能しないと思います。

それと、スイッチが入らないのも昨年同様という感じですね。

常に一定のスピードで試合をしているような印象でした。

(後半、セルなどが交代で入った直後に、スピードアップしましたが)

3ゴールを奪いましたが、見ていて楽しい試合は、まだまだ先という印象です。

途中交代のセルとマゾーラ、高崎の方が、コンビネーションは良かったと思いました。


山形の方にも少し触れておくと、

今シーズンは、アンカーに17番の佐藤健太郎を置いた布陣。

南アフリカで日本代表が多く使った布陣と同じです。

1トップの長谷川ががんばって身体を張ってという感じ。

後半終盤からは、福岡から新加入した大久保哲哉が入りました。

二人とも大きいので、2トップでも見てみたい感じです。


撮影した写真は、tumblerにアップしたので、こちらを見て下さいな。

http://kameact.tumblr.com/
      blogram投票ボタン

2010年05月08日

[浦和レッズ]横浜Fマリノスに敗戦

名古屋相手に快勝した試合から中2日で行われた

ホーム、横浜Fマリノス戦でしたが、マリノスに

通算300勝目をプレゼントする試合になりました。

柏木の2試合連続のゴールやエジの久しぶりのゴールなど

収穫もありましたが、全体的にスタミナ切れを起こしてしまいました。

後半、得点の欲しい場面で、運動量で中盤で

いい仕事をしていた阿部ちゃんと萌の二人を

ディフェンスラインに下げてしまったことで、

セカンドボールが拾えなくなり、

攻撃が単調になってしまった感があります。

ロビーも疲れが出てきた終盤は、ミスでボールをロストする

場面が多かったと思います。

中盤にホリを入れて、中盤を厚くした方が

良かったのではないかなと思います。

あと1試合で中断期間に入るわけですが、

チーム戦術としては、かなりよくなってきたと思いますが、

2試合続けて、序盤に失点したこともありますが、

ゲームプランは、まだはっきり見えてこないと

思いました。

これから暑くなりますし、しっかりゲームプランを

徹底していかないと、徐々に失速してしまう可能性が

高いと思いますよ。


      blogram投票ボタン

2010年05月05日

[浦和レッズ]名古屋を撃破し、連敗ストップ

GWも今日でおしまい。

気温も上がる中、いつもなら、

浦和が動きが鈍く、相手チームが運動量多く

という展開をこれまで多くみてきましたが、

今日は、浦和が運動量でも上回りました!

前半から名古屋のケネディに手を焼いたものの

徐々に浦和が試合を支配していきました。

達也の負傷交代は気掛かりですが、

代わって入った原口が、気合いを見せてくれました!

柏木も移籍後初ゴールを決め、

内容も良かった。

今大事なのは、この内容を次も続けることですね。

中断期間まであと2試合です!
      blogram投票ボタン

2010年05月01日

2連敗で5位に後退

野球中継が延長した影響で、Jリーグタイムが

23時からということで、やっとハイライト見れました。

アウェーで首位の清水に先制点を奪われてしまっては、

なかなか難しいゲーム展開になりますよね。

先制点はCKから、岡崎のヘディングでしたが、

マークについていたのは、細貝の怪我で先発が

まわってきた啓太でした。

試合勘なのかどうかはわかりませんが、

エリア内であれだけマークを離されてしまうと、

決められてしまいますね。

同点ゴールは、ロビーとエジのコンビ。

結局、決めるところはロビー頼みという感じは

いままで通りという感じです。

後半ロスタイムに勝ち越し点を奪われてしまって

勝ち点3を失ったわけですが、

後半ロスタイムの前に、逆転ゴールを決められなかったのが

痛かったですね。

次は、名古屋との対戦です。

名古屋は、アレ、闘莉王のコンビで勝ち越し点を決めました。

闘莉王は時節、累積だそうですが。
      blogram投票ボタン

清水戦

今シーズンもっとも楽しみにしてた

清水戦ですね♪

それなのに、テレビ中継がないなんてぇ( i _ i )

みんなが西へ向かう中

自分は北に向います(^_^;)

あっ、普通に帰省です(笑)
      blogram投票ボタン

2010年04月15日

結果はついてきてますね。

この時期に大事なのは、結果よりも内容。

特に終盤戦にもつれてきた時に、

勝てる強さ、チームコンセプトだったり、

チーム戦術を固めていく時期だと思うのですが、

内容の割に勝ててるというのが、

今の浦和レッズの印象です。

リーグは、2位。

ナビスコの予選グループは、1位に立ってます。

現状、中盤は、ポンテと柏木がメインで、

この二人が居ないと、ゲームを作れないという印象です。

山田直、梅崎が怪我をしているというのもありますが、

バックアップメンバーの心配はありますよね。

二人には早く帰ってきてほしいですね。

バックアップメンバーと言えば、

先日の日本代表の試合を見て、

いつも試合に出ていない選手が、起用されて

もっとアピールしなくていいの?って思ったんですが、

さすが堀之内!!ですね。

短い時間でしたが、しっかりとリンクマンとしても

機能していたし、駄目押しのアシストも決めてます。

こういった活躍をできるのは、さすがですね!
      blogram投票ボタン
タグ:浦和レッズ

2010年04月14日

ナビスコカップ予選G 浦和vs神戸

マシュー、サヌ、高橋が先発した4バックでしたが、

初めての組み合わせになったディフェンスラインよりも

全体的にミスが多い試合でしたね。

神戸に与えた先制点も、ミスからのカウンターでしたし。

相手が、調子の悪い神戸だったから良かったものの。

全体的に低調な試合展開でしたね。

低調だったから勝てたような気もしますが。

リーグの方は、2位に位置していますが、

このままの内容では、すぐに落ちるでしょうから

もう少し改善していかないと、厳しいでしょうね・・・。
      blogram投票ボタン

2009年06月21日

完敗 Jリーグ再開 vs横浜Fマリノス

副音声のゲストが岡野だったから、

勝ってたら、永久保存にしようと思って録画してたんだけど

即削除決定です。

試合については、特に書くこともないので、省きますが。

副音声の方では、スパサカの時間が短くなったこととか、

CM明けが、すでに後半キックオフ1分後だったりとか、

その辺の苦情についても触れてましたね。

CMのタイミングの悪さはいつものことだけど、

最近のTBSのサッカー熱の下がり具合は、なんだかなぁと思います。
      blogram投票ボタン

2009年06月15日

ナビスコ予選 vs大宮

週末は、どうしても都合がつかなくて、

ようやく先ほど見終わりました。

ナビスコ杯 予選リーグ最終戦の大宮アルディージャ戦です。

実況が倉敷保雄さんってだけで、サッカーが数倍楽しくなります。

テレ朝とは雲泥の差です(←個人の好みの差もあると思いますがw)

試合の内容については、触れるまでもないので、

省略しますね。

浦和のスタメンで、補強で入ってきた選手は、高原とエジの2人だけ。

あとは、ユース組が山田直、原口、永田、西澤の4人。

高卒で直接浦和に入ってきた生え抜きが、山田暢、啓太、萌の3人。

大学から直接浦和に入ってきたのが、山岸、坪井の2人と

生え抜き率が非常に高い試合でしたね!!

ベンチメンバーは、赤星が一度レンタルで水戸に出ている以外は、

ユース上がりと生え抜きメンバーでした。

補強で強くなったイメージを持っている人も多く居るようですが

代表組と怪我人が居ない中ではありますが、

こういったメンバーで戦えて、しかも勝てるのは、嬉しいですねるんるん

あっ、移籍組が嫌いとかダメとか、そういうことを言ってるわけではないですよ!

チャンピオンズリーグを制したバルセロナも

カンテラ(ユース)出身と補強で獲得した選手が、上手く融合して

ヨーロッパを制しました。

浦和もそんなチームになったらいいなぁと思っています。
      blogram投票ボタン

2009年06月04日

ナビスコ杯予選リーグ 磐田戦

Googleで検索する時に、ある程度文字を入力すると、

検索ワードの候補が自動的に表示されますが、

「三都主」まで入力すると、一番上に

「三都主アレサンドロ」と出るのは当たり前ですが、

その次の候補が、

「三都主アレサンドロ 怪我」

なんですよね。

Googleさんまで三都主の怪我が多いことを理解しているようです。

ある意味、三都主の怪我があったため、永田の初出場が叶ったわけですが、

苦しい台所事情の中で、三都主のような経験のある選手の

離脱はかなりキツいと思います。

次の大宮戦まで、10日間空きます。

少しでもけが人が帰ってきてほしいですね。

フォルツァ!アレックス

フォルツァ!アレックス

  • 作者: 竹沢 哲
  • 出版社/メーカー: 文春ネスコ
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 単行本



褐色のドリブラー 三都主物語

褐色のドリブラー 三都主物語

  • 作者: 北村 保夫
  • 出版社/メーカー: ラインブックス
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本


      blogram投票ボタン

2007年09月26日

ACL 準々決勝 vs全北現代 第2戦

しびれる試合でした!!
前半4分で先制しても、全然安心できませんでした。
こんなに緊張したのも初めてかもしれません。



後半、2点目が決まってからは、少し落ち着いて試合を見れました。
あとは怖いのは怪我だけと思っていたのですが、大きな怪我もなく、無事終わってホッとしています。
これから怖いのは、疲労ですが・・・

ラフプレイが多発する中、試合中、選手が落ち着いて、プレイできていたのは、レフリーが冷静に試合をコントロールしていたからではないでしょうか。
日本のレフリーも見習うべきでしょう。
      blogram投票ボタン

2007年09月02日

迷采配 vs大宮アルディージャ

生で試合見れなかったので、録画で見ようと思ってたんですが、先に結果を知ってしまったので、見る気になれませんでした。
なので、どんな試合だったかは、ハイライトで見た程度しか知らないのですが・・・

なぜ、好調の平川をはずして、相馬がスタメンだったのかがわかりません。
試合後のコメント(RP)を見る限りでは、選手への説明もなかったみたいだし。

未だにオジェックの采配が信用できないのは、なんだろう・・・
      blogram投票ボタン

2007年08月28日

今が旬な男 vsFC東京

うわ・・・FC東京戦のレポ書く前に、水曜の試合になりそうだった。
危ない危ない。
別に、次の試合の前に書かなきゃいけないってルールはないんだけど、次の試合が来ちゃえば、前の試合は書かないだろうし・・・。


なんか、FC東京戦は荒れるっていうイメージがあります。
というか、2004年の1stの試合(主審が穴沢で達也が退場したり、モニワが長谷部を蹴ったり)の印象が強いからかもだけど。

前半は、やはり平川が起点にいい攻撃をしていました!
先に失点してしまったのは、痛かったけど、同点ゴールは、啓太からのピンポイントのサイドチェンジが平川に渡り、徳永と1対1。
軽く切り返して、左足で低いクロス。
これに達也が反応して、同点!!
啓太のサイドチェンジもすごく良かった!!
蹴る前にすごい狙ってたもん!
で、何度も位置を確認して、正確なパスでした。
(ちょっと見すぎだった気もするけどw)
啓太は、後半、惜しいミドルシュートもありました。
GKのファインセーブでゴールにはならなかったですけど。
この前のカメルーン戦の試合後のオシムのコメントで「阿部や鈴木啓太が遠藤のような攻撃が出来る選手だったらよかったのにと今は思っています。」って言ってましたが、これから、もっともっと攻撃に絡んでいってほしいです!

平川の突破は、シンプルでいいですね!
無駄にまたいだりしないし、タイミング勝負orスピード勝負みたいな!
ヒラさん最高です!

2点目もやっぱり平川でしたね。
今度は、ドリブルで仕掛けないで、右足でクロス。
これをホリが、背中で押し込んで、逆転!
1点目で縦に行ったのが効いていたのか、右足でのクロスにも余裕がありましたね!
ディフェンスは、縦と中の両方をケアしないといけないし、平川みたいなスピードのある選手の相手は大変です。

ホリは、今シーズンの2点とも背中。しかも、自分がゴールしたのがわからない感じの(笑)
流れの中で、よくゴール前まであがってきたなぁと思いました。最初、誰のゴールだかわかんなかったもんあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに2ゴールともゴール前につめていた闘莉王は、あがりっぱなし?(笑)

次節は、啓太が出場停止です。
むしろ、ゆっくり休んでほしい!!

かめ。の予想スタメンとしては、闘莉王、ホリ、坪井の3バックで、阿部ちゃんがボランチじゃないかなって思います。
ネネが体調不良で練習を休んだそうなので、萌がベンチ入りする可能性もあるかと。続きを読む
      blogram投票ボタン

2007年08月19日

首位! vsヴァンフォーレ甲府

MAKI OGURO って、微妙な2トップだなぁと思ってたら、歌手の方でした(苦笑)
レッズって、あの手のイベントが滅多にないので、なんかとっても新鮮ですねw
それにしても、ノリが悪すぎですw

甲府は、CO2 マイナス6%の活動に賛同してるようですが、代々木門付近のゴミ捨て場はすごいことになっていました。
とても分別されているとは思えませんでしたが。
その他にも、ゴミ箱の数、分別できる種類など、全く活動に賛同しているとは思えない状況でした。
楽天イーグルスを見習ったら、どうでしょ?

それでも、スタンドの半分を青に染めたのは、相当な努力があったと思います。
数年前の消滅の危機を考えれば、すごい発展ですね。

試合の方は、前半からイケイケでしたね。
いまや、完全に相馬からポジションを奪った感のある平川さんが男の走りで2アシスト!!
チャンスをしっかりゴールに結びつける活躍でした。
右サイドの山田さんまで霞んでしまいました。

達也、永井の両FWのゴールも決まり、しかも達也は代表招集も決まり、おまけに啓太のゴールまで決まり、甲府の法人化10周年記念試合だというのに、全く空気を嫁ずにごめんなさいという感じでした。
ガンバは引き分けで、首位陥落です。

浦和のための週末になりましたね!


永井、達也の2トップで、2連勝。
ワシントンの復帰が、まだわからないところですが、帰ってきても、簡単にはスタメンにはなれないんじゃないかって感じですね。
それは伸二にも言えることで・・・
      blogram投票ボタン

2007年08月16日

本当に大きな1勝 vsG大阪

ダイジェストでしか見てないんですが、本当に大きな1勝でした!!
(J SPORTSの放送が土曜なので、結局見ないで終りそうだけどあせあせ(飛び散る汗))

数分のダイジェストを見るだけでも、ピンチのシーンが多かったし、逆にチャンスのシーンはほとんどなかったように思えます。
そんな中で、永井のシュートは本当に素晴らしかったexclamation×2
コースを狙った技術の高いシュートでした。

メンバーが揃ってくると、どうしても人優先で先発が決まってしまっている印象があります。
ワシントン不在なら、達也、ポンテ、伸二の1トップ2シャドーという感じですが、ガンバ戦は、伸二の欠場もあって、永井がスタメンでした。
恐らく、伸二は長引かないでしょうから、次の甲府戦のスタメンは非常に気になるところです。

左サイドには、相馬ではなく平川でした。
柏戦がひどかったからねぇ・・・怪我がなければ、平川の方が、良いと思います。
(少なくとも、プレイが切れてないのに、給水したり、CKの時にボーっとしてる選手は見たくないです)
      blogram投票ボタン

2007年08月13日

熱帯夜の柏戦

炎天下の下で熱戦を繰り広げる甲子園に比べて、気温以外の熱を感じられない週末の埼玉スタジアムでしたたらーっ(汗)

盛り上がったのは、闘莉王のゴールの時だけ。
その後は、得点できそうなシーンはいくらでもあったのに、追加点を奪えず。
逆にセットプレイから、気の抜けたプレイで、同点にされてしまいます。

采配面での一番の課題は、ドローで終盤を迎えたときの打開策ですね。
パワープレイをするわけでもなく、チームがどうやって得点を狙っているか、伝わってきません。
足の止まっているにも関わらず、選手交代枠を使い切らないのも、なんだか納得がいきませんが。

上手く行くかどうかはわかりませんが、サテライトリーグで結果を残した選手を入れてみてもいいんじゃないかなって思います。
その選手が活躍するかどうかだけでなく、周りの選手にも良い影響を与えると思いますが。

ガンバとの勝ち点差が4に広がってしまい、水曜で勝っても逆転はなくなりましたが、まだまだシーズンの半分が終わっただけなので、離されずについていきたいです。


それにしても、ナイターの試合とは言え、暑かったですね。
風もほとんどなかったですし。
熱中症や脱水症状が起こりやすくなってますので、気をつけてくださいね!


続きを読む
      blogram投票ボタン

2007年07月27日

【さいたまシティカップ2007】写真(4) 司令塔

ルーニーやロナウドが目立っていますが、マンUの中盤にスコールズがいるからこそ、あの破壊力のある攻撃ができるのです。
【さいたまシティカップ2007】小野伸二/スコールズ
そして、スタジアムを沸かせ、マンUに衝撃を与えた伸二。
リーグ戦、ナビスコでも調子が良く、ようやく過去の輝きを取り戻しつつあります!

【さいたまシティカップ2007】小野伸二
後半の同点ゴールは、シャッターを切るのを忘れるくらい、見とれてしまいました。

司令塔といえば、この人を忘れてはいけませんね。
【さいたまシティカップ2007】ロブソン・ポンテ
浦和の10番ロブソン・ポンテ。

リーグ後半戦は、伸二とポンテが、どれだけ攻撃を活性化できるか、共存できるかがカギになるような気がします。
      blogram投票ボタン

2007年07月26日

【さいたまシティカップ2007】写真(3) 守護神

(プレシーズンの)いつも通り、前半のみの出場となりましたが、何度かあったピンチもしっかりとセーブ!

【さいたまシティカップ2007】都築

ゴール裏から写真を撮る場合、キーパーって、すごく撮りづらいんですよね・・・
ほとんど背中を向けているしあせあせ(飛び散る汗)
こっち向いたと思ったら、ネットが!!あせあせ(飛び散る汗)

【さいたまシティカップ2007】都築
ルーニーとの1対1を止めた直後の表情です!

試合中は、ほとんど背中しか見れないけど、その背中が頼もしいんだよなぁ。


続いて、マンUの守護神、ファン・デル・サール。
2年前も来日しましたね!
【さいたまシティカップ2007】ファンデルサール

2年前は、後半開始前に、ゴール裏に手を上げて挨拶したら、ブーイングを食らったファン・デル・サールでしたが、今回は、控えめな挨拶でした(苦笑)
      blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。