2011年05月31日

[日本代表U-22]明日、国内初戦。原口元気の活躍に期待!

明日、キリンカップですね。

前座試合として、U-22の試合があります。

国際親善試合
U-22日本代表vs U-22オーストラリア代表
会場:新潟/東北電力ビックスワンスタジアム
開催日時:2011年6月1日(水)16:20キックオフ予定
テレビ放送:BS朝日にて全国生中継

メンバー発表の後で書いた記事でも触れましたが、

今回、宇佐美がA代表に招集されており、宮市は招集見送りされており、

注目を集めているのは、原口元気です!

20110530-00000202-sph-000-1-view.jpg

新聞各社に合宿の様子が取り上げられていますね。

記事によると、トップ下で起用されるのではないかとのことです。

親善試合とはいえ、相手は強豪オーストラリア。

原口の個の力がどれだけ通用するか楽しみです!

20110531-00000010-spnannex-000-1-view.jpg

平日の4時半からの試合とあって、観戦するのは大変ですが、

U-22も注目されるといいですね。

P2011053001838_haraguchi-ns-big.jpg
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

フランス、リーグ・アンが終了。2011-2012シーズンのCLプレーオフ・予備予選のシード、日程

リーグ・アンの最終節が終了し、フランスからはリヨンが

チャンピオンズリーグ・プレーオフに回ることになりました。

これで、来シーズン(2011-2012)の予備予選、プレーオフ出場チームが

決まりましたので、シードなどを掲載していこうと思います。

※今回掲載するのは、Non-Championsラウンドのみです。

まずは、予備予選3回戦から。

シードとノーシードのチームがホーム&アウェーで対戦します。

勝った方がプレーオフに進出です。

【予備予選3回戦シード】
ベンフィカ
ディナモ・キエフ
パナシナイコス
トゥエンテ
スタンダール・リエージュ

【予備予選3回戦ノーシード】
ルビンカザン
チューリッヒ
オーゼンセBK
トラブゾンスポル
ティミショアラ

クラブランキング順に掲載しています。

1stレグは7月26,27日。

2ndレグは8月2,3日。

組み合わせ抽選は7月15日に行われます。

プレーオフから登場するのは、次の5チームです。

【プレーオフシード】
バイエルン・ミュンヘン
アーセナル
リヨン
ビジャレアル

【プレーオフノーシード】
ウディネーゼ

なお、シードは5枠ですので、予備予選3回戦の勝ち上がり組の

最上位のチームがシードとなります。

順当に行けばバレンシアですね。

組み合わせ抽選は8月5日。

1stレグは8月16,17日。

2ndレグは8月23,24日。

そして、本戦・グループステージの組み合わせは、8月25日となっています。

バイエルンはプレーオフからの登場ですが、8月はかなり過密日程になりそうです。

また9月には、EURO予選もあるため、主力はシーズン序盤から

かなりの疲労をため込むことになりそうです。

シーズン前のキャンプでしっかり調整してほしいです。

なお、グループステージのドローですが、

バイエルンはPOT1、レバークーゼンはPOT3、ドルトムントはPOT4になる予定。

顔ぶれを見ると、グループステージから強豪同士の対戦がかなりありそうです。

参考ページ:Seeding in the Champions League 2011/2012

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ドイツ代表]ウルグアイに親善試合で勝利。

4144624516-29052011194755.jpg

ワールドカップで3位決定戦を戦ったウルグアイ代表との再戦。

ブンデスリーガも終了し、怪我人も多い中でのテストマッチとなりました。

それでは、出場選手から見ていきましょう。

ドイツ代表 ラインナップ


マヌエル・ノイアー
フィリップ・ラーム (66. → ベネディクト・ヘヴェデス)
アルネ・フリードリヒ (66. → ホルガー・バトシュトゥバー)
マッツ・フンメルス
マルセル・シュメルツァー
シモン・ロルフェス
トニ・クロース(79. → クリスチャン・トレーシュ)
アンドレ・シュールレ(58. → ルーカス・ポドルスキ)
メスト・エジル(46. → ミロスラフ・クローゼ)
トーマス・ミュラー(79. → マリオ・ゲッツェ)
マリオ・ゴメス

ヘヴェデスが代表初キャップ


114926820.jpg

スヴェン・ベンダーの怪我で追加招集されたヘヴェデスが

この試合で初キャップを記録しました。

ラームとの交代で66分からピッチに。

久しぶりにフンメルスと同じ代表のピッチに立ちました。

なお、ディフェンスラインですが、右サイドにラームガ復帰した以外は

オーストラリア戦と同じく、左にシュメルツァー、CBにアルネさんとフンメルスでした。

4173311728-29052011183322.jpg

次のEURO予選も同じメンバーで行くのかな?

マリオ・ゴメスが先制ゴール


3393547290.jpg

先制点は、ゴメスのゴールでした。

相手ディフェンス陣の不用意なバックパスに猛然とチェイス。

ボールをカットするとそのままペナルティエリアに侵入。

切り返しで追いすがるディフェンスをかわして、ゴール左隅に決めました。

366490141.jpg

誰のお膳立ても受けずに、自分一人の力でゴールを奪って見せたゴメス。

EURO予選でのゴールにも期待です!

結果を出し続けるシュールレ。追加点をゲット


1511281782.jpg

オーストラリア戦に続いてのスタメン出場となったシュールレ。

前半見事なゴールを決めました!

ペナルティエリアちょっと外からの右足での綺麗なゴールでした。

2631388576.jpg

オーストラリア戦でもアシストと、結果を出しています。

ゲッツェやロイスなど、若い選手が多く出てきたポジションで

もっともスタメンに近い位置に居るのがシュールレかもしれません。

代表は実力よりも監督の信頼度が高い選手が起用される傾向があります。

EURO予選でも十分にチャンスが与えられるのではないでしょうか。

41436533-29052011194419.jpg

その一方で、ポドルスキはベンチスタートでした。

58分にシュールレとの交代出場となりました。

おそらく、テストマッチだったので、シュールレを試したいということでの

ベンチスタートだったように思います。

ポドルスキは、代表での実績もエジル、ミュラーとのコンビも十分経験済みですからね。

シュバイニー、ケディラの代役は、ロルフェスとクロース


3201259770-2-1-uruguay-dfb-team-testet-erfolgreich.jpg

シュバインシュタイガーとケディラが怪我で欠場だったこの試合、

ボランチには、代表復帰のロルフェスが入りました。

114926378.jpg

そのロルフェスとコンビを組んだのは、トニ・クロース。

バイエルンではスタメンをはずれ、最近の代表戦でも定位置は確保できていませんでしたが、

監督の信頼度の高い選手のようです。

1954603822-29052011182856.jpg

ケディラの怪我の状態がわかりませんが、EURO予選も無理せず、

このままロルフェスとクロースで行ってもいいと思います。

後半1失点も2-1で勝利


2028812199.jpg

後半開始早々の失点シーンは、ディフェンス陣がバタバタしてしまいましたね。

1失点はしたものの、2-1でウルグアイに勝利。


さて、次はEURO予選、アウェーでの2連戦です。

まだベルギー、トルコとの対戦も残っていますし、

この2戦はしっかり勝っておきたいところです。

ユーロ2012予選大会グループA
vs オーストリア
アウェー戦(6/3:会場ウィーン)

vs アゼルバイジャン
アウェー戦(6/7:会場バクー)
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

日本代表とU-22のメンバーが発表

キリンカップに臨む日本代表と、U-22オーストラリア代表と親善試合を行うU-22の

メンバーが発表されました。

まずは、日本代表から。

KIRIN CUP SOCCER 2011
vs ペルー代表
会場:新潟/東北電力ビックスワンスタジアム
開催日時:2011年6月1日(水)19:20キックオフ予定
テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継

vs チェコ代表
会場:神奈川/日産スタジアム
開催日時:2011年6月7日(火)19:30キックオフ予定
テレビ放送:TBS系列にて全国生中継

GK
1.川島永嗣(リールス/ベルギー)
23.東口順昭(新潟)
12.西川周作(広島)

DF
15.今野泰幸(FC東京)
4.栗原勇蔵(横浜FM)
2.伊野波雅彦(鹿島)
5.長友佑都(インテル/イタリア)
3.槙野智章(ケルン/ドイツ)
21.安田理大(フィテッセ/オランダ)
6.内田篤人(シャルケ/ドイツ)
22.吉田麻也(VVVフェンロ/オランダ)

MF
7.遠藤保仁(G大阪)
17.長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)
14.柴崎晃誠(川崎)
8.森脇良太(広島)
13.細貝萌(アウクスブルク/ドイツ)
10.家長昭博(マジョルカ/スペイン)
20.西大伍(鹿島)

FW
11.前田遼一(磐田)
19.李忠成(広島)
16.関口訓充(仙台)
9.岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)
18.本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
24.興梠慎三(鹿島)
25.宇佐美貴史(G大阪)

さすがに、香川は招集外でした。

アジアカップで怪我をさせた上に、怪我から復帰後すぐの代表戦で

招集するわけにもいかないでしょう。

あくまで強化試合ですから、無理をすることはしませんでしたね。

中盤では、柴崎晃誠が初選出。

今シーズンからフロンターレに移籍した26歳。

今シーズンのフロンターレの試合はまだ見ていないので、

どんな選手か楽しみです!

それにしても、森脇がNo.8とはwww

西大伍はサイドバックという認識でいいのかな?

海外組は、シーズン終了後の合流なので、コンディションが難しいと思うけど

怪我だけはしないでほしいですね。


続いて、U-22。

国際親善試合
U-22日本代表vs U-22オーストラリア代表
会場:新潟/東北電力ビックスワンスタジアム
開催日時:2011年6月1日(水)16:20キックオフ予定
テレビ放送:BS朝日にて全国生中継

GK
1.権田修一(FC東京)
23.増田拓也(流経大)
18.安藤駿介(川崎)

DF
2.實藤友紀(川崎)
5.比嘉祐介(流経大)
13.鈴木大輔(新潟)
22.吉田豊(甲府)
20.酒井宏樹(柏)
12.濱田水輝(浦和)
4.酒井高徳(新潟)
3.扇原貴宏(C大阪)

MF
14.山本康裕(磐田)
17.清武弘嗣(C大阪)
8.山村和也(流経大)
6.村松大輔(清水)
10.東慶悟(大宮)
16.山口蛍(C大阪)
21.登里亨平(川崎)
15.原口元気(浦和)

FW
11.永井謙佑(名古屋)
7.山崎亮平(磐田)
19.大津祐樹(柏)
9.大迫勇也(鹿島)

U-22オーストラリアとの試合は、テレビ中継があります!

ウズベキスタン戦から、また少し変わっているので、

どんな戦いをするか楽しみです。

今回は、宇佐美がA代表に招集されているので、

2列目の選手にとってはアピールのチャンスです。

もちろん注目選手は、原口元気です!!

水沼宏太がはずれたのは残念です。

メンバー選考はまだまだこれから。

長いオリンピック本番までの期間に、どれだけ指揮官の信頼を

勝ち取れるかがサバイバルのポイントです。

今回の試合でも多くの選手にチャンスが与えられると思うので、

気迫溢れるプレーでアピールしてほしいですね。

A代表以上に、どんな新しい発見があるか楽しみです。

残念ながら宮市はどちらにも招集されませんでした。

フェイエノールトであれだけできているんだから、

他の同世代の選手とどのくらい差があるか見てみたかったなぁ。

もしかすると、宮市と同じくらいできる選手が、もっとたくさん居るかもしれないし。
      blogram投票ボタン
タグ:日本代表 U-22
posted by かめ。 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のJリーグ情報:J1第13節、J2第14節

今週のJリーグ情報をお知らせします!

すみません。チャリティーマッチの情報を掲載していたのですが、

開催日を勘違いしていました。

鹿島でのチャリティーマッチは来週の開催です。

さて、今週の山形、仙台、水戸、栃木情報です。

今週は4チームとも土曜日開催です。

5月28日(土) 13:00kickoff
ベガルタ仙台(2位) vs 横浜Fマリノス(3位) @ユアテックスタジアム仙台
イベント情報(ベガルタ公式サイト)

5月28日(土) 16:00kickoff
ヴァンフォーレ甲府(13位) vs モンテディオ山形(17位) @山梨中銀スタジアム
イベント情報(ヴァンフォーレ公式サイト)

5月28日(土) 13:00kickoff
徳島ヴォルティス(2位) vs 栃木SC(4位) @鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
イベント情報(ヴォルティス公式サイト)

5月28日(土) 13:00kickoff
水戸ホーリーホック(10位) vs サガン鳥栖(3位) @ケーズデンキスタジアム水戸
イベント情報(ホーリーホック公式サイト)
『スタジアム限定オリジナルユニフォームストラップ』 予約販売のお知らせ(ホーリーホック公式サイト)

水戸は、バックスタンド観戦者全員にトートバッグのプレゼントがあるようです!!


ベガルタは、マリノスとの2位、3位対決です。

今シーズンのマリノスは守備が安定しているし、攻撃もシンプルで現実的です。

ベガルタが勢いだけで勝っているわけではなく、しっかり戦えていることを

証明するにはいい対戦と言えます。


モンテディオは、13位ヴァンフォーレとの対戦。

長身のハーフナー・マイクをどうやって止めるかが鍵になります。

また、攻撃陣はゴール欠乏症を克服できるか・・・。


栃木SC、ホーリーホックも上位対決。

栃木は2位のボルティスが相手、ホーリーホックは3位サガン鳥栖が相手です。

なお、私は日曜に、国立で東京ヴァルディvsガイナーレ鳥取を見に行く予定です。

どの試合も雨が心配ですね。

会場行かれる方は、雨対策をお忘れなく!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

2011-2012チャンピオンズリーグプレーオフ組み合わせとか

移籍の情報もちらほら出てますが、その辺の話はまた今度。

個人的には、モリッツ・ライトナーがアウクスブルクに残るのか

それともドルトムントに戻るのか、それとも他のチームにレンタルするのかが

一番気になっています。

モリッツには、ぜひとも残ってもらいたい。

さて、まだ閉幕してないリーグもありますが、徐々に来シーズンのUCLの

出場チームが出揃ってきました。

バイエルンとしては、プレーオフに出場するチームがどこなのかが

もっとも気になるところです。

イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランスの

UEFAランキングの上位5カ国の予選から出場するチームは、

プレーオフからの登場となります。

バイエルンもプレーオフからです。

6位ロシア以下の10カ国の各リーグ2位のチームは、

予備予選の3回戦からの登場で、その勝者がプレーオフに進出します。

さて、気になるプレーオフの組み合わせですが、

抽選は8月5日に行われます。

プレーオフに出場するのは10チーム。

そのうちのクラブランキング上位5チームがシード、

残りの5チームがノーシードとなり、

シードチームとノーシードチームが対戦し、勝利した方が

グループステージへと駒を進めます。

シードが決まっているのは、

バイエルン(4)、アーセナル(6)、ビジャ・レアル(19)の3チーム。

(カッコ内の数字は、UEFAクラブランキング2011年)

また、ウディネーゼ(72)はノーシードが決まっています。

フランスの3位がまだ確定していませんが、リヨン(13)の場合はシード、

パリ・サンジェルマン(38)は、予備予選の勝ち上がりのチーム次第になります。

予備予選組で、シードになりそうなのは、ベンフィカ(17)

ディナモ・キエフ(30)、パナシナイコス(32)あたりでしょうか。

現時点でのプレーオフ出場の可能性があるチームの

ランキングにまとめてみました。

※1 リーグ戦の結果次第で出場
※2 予備予選に勝利すれば出場

バイエルン(4)
アーセナル(6)
リヨン(13)
ベンフィカ(17)
ビジャレアル(19)
ディナモ・キエフ(30)
パナシナイコス(32)

パリ・サンジェルマン(38)
トゥエンテ(49)
スタンダール・リエージュ(61)
ルビンカザン(62)

ウディネーゼ(72)
チューリッヒ(103)
オーゼンセ(104)
トラブゾンスポル(135)
ティミショアラ(146)


※クラブランキングは2011年版を参照しました。
 もし、2010年版を採用ということだと、多少の順位変動があります。

クラブランキングはこちらを参照

8月5日の組み合わせ抽選まで、バイエルンがどこと対戦するかわかりませんが

少なくともアーセナル、ビジャ・レアル、リヨン、ベンフィカと対戦することは

ないようです。

(内容に間違いがあったら、指摘お願いします^^;)
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

みちのくダービはーベガルタ仙台に軍配

こういう試合を地上波で放送してほしいよなぁ。。。と思うわけですが。

昨日行われたモンテディオ山形とベガルタ仙台のみちのくダービーは、

ベガルタ仙台が1-0で勝利しました。

好調ベガルタは、今シーズンまだ無敗!

2試合連続でロスタイムに追いつかれていましたが、

ダービーは、しっかり守りきり、2位浮上です。

00076778-B.jpg

セットプレイからの菅井直樹(No.25)のゴールでした。

こぼれ球にしっかり反応していたのが、ベガルタ。

ただボールを見送っていたのが、モンテディオと

チームの調子の良さを象徴するようなプレーでした。

次節は、好調横浜Fマリノスが相手です。


モンテディオは、いまだに調子があがってきません。

柏レイソルに勝って以来3試合連続で無得点。

00076777-B.jpg

古橋が怪我から帰ってきただけに、攻撃の活性化が期待できただけに

また無得点と残念です。

次節は、J1昇格組のヴァンフォーレ甲府とアウェーで対戦します。

ヴァンフォーレも調子があがってきていないだけに、

ここで調子を取り戻してほしいです。

というか、ここままではマジでやばいぞ!!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

シャルケがDFBポカールを制す!

3266172380.jpg

DFBポカールは、シャルケがデュイスブルクに5-0の大勝で勝利し、

9年ぶりのポカール制覇しました!

試合見れてないので、表彰式の写真を中心にお伝えします!



続きを読む
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

[ドイツ代表]メルテザッカーは長期離脱、シュバインシュタイガーも負傷

ドイツ代表の招集が見送られたメルテザッカーですが、負傷の状況はかなりよくないようです。

haessler100_v-contentgross.jpg

痛めていたかかとの治療に最長4ヶ月かかる可能性があるようです。

仮に4ヶ月かかるとなると、来シーズンの開幕に間に合わないことになります。

ドイツ代表にとっても、ブレーメンにとっても大きな痛手ですね。

特にブレーメンは、今シーズン守備が非常に不安定だったので、

DFの補強は、必須だと思います。

ドイツ代表にとっては、さらに負傷者が・・・

haessler100_v-contentgross.jpg

副キャプテンのシュバインシュタイガーが、つま先の骨折で

予定されていたウルグアイとの親善試合とEURO予選の計3試合を欠場するとのことです。

リーグ戦のフランクフルト戦で負傷し、無理をして最終戦を含む3試合に出場したそうです。

そのシュバインシュタイガーが今シーズン最後のゴール(シュトゥットガルト戦の逆転ゴール)を

決めていますし、バイエルンにとってはかなり大きな仕事をしてくれました。

なお、シュバインシュタイガーの代わりは招集しないようです。

ボランチはケディラも負傷していますし、ボランチはかなり怪我人が多いですね。

ボランチのスタメンは流動的になるかもしれませんが、

経験のあるロルフェスも復帰していますし、トレーシュも最近代表でボランチでプレーしています。

ベンダーも経験を積むのに良い試合です。

バイエルンではあまり出番がなかったクロースにとってもチャンスですね。

多くの選手がオフに入っているので、急な追加招集は難しいと思います。

これ以上、怪我人が出ないことを祈るばかりです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

[ワールドサッカーダイジェスト]トーマス・ヘスラーが選考委員として登場

今、販売されているワールドサッカーダイジェストはもう読みましたか?

wsd201105.jpg
WORLD SOCCER DIGEST (ワールドサッカーダイジェスト) 2011年 6/2号 [雑誌]

今号の目玉は、「各国エキスパートが選出、ベストプレーヤー&各部門賞」

もちろん、ブンデスリーガ編もあるんですが、選考委員3人のうちの1人はなんとこの人!!

haessler100_v-contentgross.jpg

元ドイツ代表の10番トーマス・ヘスラーです!

(写真は若い頃の写真)

歴代の選手の中で、かめ。の一番好きなMFです!!

現在は、ケルンでテクニカルコーチをやってるそうですよ。

選手に交じってプレーをすることもあるんだとか。

ケルンの練習見に行きたいなぁ・・・。

ブンデスリーガBEST PLAYERのページの1ページは、ヘスラーの

現在の活動などについて書かれていたので、ファンとしては、

このページのためだけに買っても損はしない内容でした。

この他には、ロッベンのロングインタビューもあり、

バイエルンやオランダ代表について語っていました。

こちらも読んでおいて損はなしです!

来シーズンから1部に昇格するヘルタ・ベルリンの記事も面白かったです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週末のJリーグ情報:モンテ-ベガルタみちのくダービー開催

今週もJリーグの開催情報をお送りしたいと思います。

J1は、モンテディオ山形とベガルタ仙台のみちのくダービーが開催されます!

5月22日(日) 13:00kickoff
モンテディオ山形 vs ベガルタ仙台 @NDソフトスタジアム山形

2011J1リーグ戦第12節vs.ベガルタ仙台 開催概要(公式サイト)

スタジアムでのイベントも数多くありますので、

行かれる方は事前に公式サイトでチェックしてみてくださいね!

さて、モンテディオですが、第9節で柏レイソルに勝利した後、

ジュビロ磐田に大敗、前節大宮アルディージャ戦も敗退と現在2連敗中。

J1、18チーム中下から2番目の順位と非常に苦戦しています。

ダービーで勝利して、巻き返したいところですね。

一方のベガルタは、いまだ無敗ですが、ここ2試合は引き分け。

2試合ともリードして終盤に追いつかれてしまう展開で、

最後の一踏ん張りが効いていません。

チームの状態はいいだけに、勝利に見放されていると、

調子を崩さないか心配です。

両チームの注目選手を一人ずつ紹介します。

まずは、モンテディオから。

pg2011j11109.jpg

モンテディオの注目選手は廣瀬智靖(No.29)です。

前節、今季初先発。

成長株の21歳で、ロンドン五輪を狙える世代です。

攻撃的な選手なので、ここ2試合ノーゴールのチームの

攻撃を活性化させるプレーに注目しましょう!

ベガルタはもちろんこの選手。

00076038-B.jpg

太田吉彰(No.15)です。

もう説明は不要ですね!

ガムシャラに走ってゴールを奪って欲しいです!

個人的には、両チームに勝ってほしい・・・

両チームに勝ち点3をプレゼントしたい・・・

そんな複雑な心境ですが、東北の人たちに元気を与えられるような

素晴らしい試合を期待してます!


J2の栃木SC、水戸ホーリーホックはともに22日(日)の開催です。

5月22日(日) 13:00
栃木SC vs 愛媛FC @栃木県グリーンスタジアム

【2011J2第13節 愛媛FC戦】イベントのお知らせ(栃木SC公式)

5月22日(日) 13:00
ガイナーレ鳥取 vs水戸ホーリーホック @とりぎんバードスタジアム

水戸ホーリーホック戦 イベント情報(ガイナーレ公式)
がんばろう!宮城Tシャツ(限定50着奥山選手サイン入り)

簡単な紹介だけになってしまいましたが・・・

ぜひスタジアムやテレビで応援宜しくお願いします!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

原口元気−飛躍の年

20110517-00000606-san-000-0-view.jpg

5月16日から3日間行われたU-22日本代表合宿が終了しました。

最終日の昨日は、FC岐阜とのトレーニングマッチが行われ、2-0でU-22日本代表が勝利。

原口元気は、前半のみの出場でしたが、1ゴール1アシストと、

全ゴールに絡む活躍とのことでした。

20110518-00000033-maip-000-1-view.jpg

U-22日本代表は、来年開催されるロンドン五輪出場を目指すカテゴリーで、

元気と同じポジション(2列目)には、ドルトムントで活躍する香川、

A代表経験のある金崎夢生、フェイエノールトの宮市、

ガンバ大阪の宇佐美(バイエルンが獲得するという噂も)、

マリノスで10番を背負う小野裕二、この年代で常に中心選手だった水沼宏太(栃木SC)、

名古屋の永井謙佑、セレッソの清武弘嗣、大宮の東慶悟、

浦和の山田直輝と、実力者がかなり居ます。

(毎回、名前を挙げるたびに何人か忘れてしまう。。。苦笑)

香川は、A代表優先ということで予選には参戦しないとのこと。

金崎は、現在負傷中ですが、まだU-22には招集されていません。

宮市もまだ招集されていませんが、本人は意欲満々という報道。

アーセナルが拠点としているロンドンでの五輪ですし、

イングランドでの就労ビザの関係もあり、

アーセナルとしても代表の活動に参加するのはありがたい話かもしれませんね。

(特別措置が取られず、来シーズンもアーセナルでプレーできないとしたら)


20110518-00000300-sph-000-1-view.jpg

全選手の事情を書くと、長くなってしまうので、省略しますが、

こういったメンバーが居るポジションで、今年になってから

ようやく招集された元気ですが、宇佐美や小野が不在だった

今回の代表で、しっかり存在感をアピールすることができたようです。

news_6886_2.jpg

攻撃的なポジションですので、なによりも求められるのは結果です。

浦和でも今シーズン3ゴールと低調なチームの中で結果を残しています。

個人的には、チームがあまりにも不調なことが、元気にとってはプラスになっていると思います。

20110519-00000045-spnannex-000-0-view.jpg

まずは、6月19日に行われるアジア2次予選・クウェート戦で結果を残すことが大事です。

代表選考は非常に残酷です。

がんばって予選を勝ち抜いたメンバーが、本戦に出場できない。

なんてことはよくある話です。

予選でキャプテンを務めていても落選する選手も過去に居ました。

本来のポジションではないポジションで起用され、

その後、ワールドカップに出場、海外クラブに移籍した選手も居ます。

五輪がピークで、その後A代表に呼ばれていない選手も数多く居ます。

U-22での経験がどう左右するかは、その選手次第ですが、

まずは、五輪出場に向けて、元気がどうステップアップしていくのか

注目していきたいと思います。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [浦和レッズ]コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ドルトムント vs 欧州日本人選手選抜

114283687.jpg

デュイスブルクで開催されたドルトムントvs欧州日本人選抜の試合は、

2-1でドルトムントが勝利しました。

欧州日本人選抜は、現役のドイツのチームに所属する日本人選手に加え、

安田、森本、赤星ら欧州のチームに所属する選手、

奥寺、名波、西澤、城の元欧州のチームに所属していたOB、

Jリーグで活躍したドイツ人を中心に構成されました。

日本人選手を中心にレポートしていきたいと思います。

記事が長くなりますので、本文は追記の方で。


続きを読む
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

今夜、ドルトムントvs欧州日本人選抜のチャリティマッチが開催

今夜、ドイツ・デュイスブルクで、日本の復興支援を目的とした

チャリティーマッチが開催されます。

日本代表キャプテンの長谷部が以前から、なんらかの形で・・・

と話していたことが、ブンデスリーガ優勝チームのドルトムントとの

チャリティーマッチ開催という形で実現しました。

試合は、今夜深夜27:30から。また、フジテレビNEXTで生中継があります!

番組情報:東日本大震災復興支援慈善試合ドルトムント vs 欧州日本人選手選抜

現在、出場が決まっているのは、ブンデスリーガに所属しているメンバーが中心で

長谷部、香川、内田、岡崎、槙野、矢野、細貝、相馬。

奥寺さんも呼ばれているとか・・・。

これにオランダの安田も内定しているようです。

フェンロの2人は、プレイオフがあるから厳しいかな・・・?

この他には、Jリーグで活躍したドイツ人も参加する予定で、

ギド・ブッフバルトやミヒャエル・ルンメニゲも参加するみたいです。

ドルトムント公式のニュース
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ウェスト・ハムの降格が確定

昨夜の試合で、ウェスト・ハムのチャンピオンシップ(2部相当)への

降格が決まってしまいました。

4183585812.jpg

ハーフタイムに確認した時には、2-0でリードしていたので、

大丈夫だろうと安心していたのですが・・・

1011736865.jpg

残留争いをしていたウィガン相手に、後半3失点してしまい、

2-3で逆転負け。

この結果、降格することが確定してしまいました。

ウェスト・ハムは、来シーズンの予算は確保していて、

主力を放出しなくても大丈夫とのことですが、

代表組の多くは、移籍してしまうでしょう。

ヒッツルスペルガーはどうするんだろう・・・。

前半の2得点もヒッツルスペルガーの左足から生まれていました。

ホントに開幕前の怪我で序盤戦を棒に振ったのが痛かった・・・。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[アウクスブルク]最終戦はヘルタに敗戦。細貝はフル出場

110515_1071.jpg

ブンデスリーガ2部も今日で全日程を終了。

残すは、ポカール決勝と入れ替え戦ですね。

入れ替え戦は、メンヘングラートバッハとボーフムの対戦になりました。

さて、最終節のアウクスブルクは、優勝の決まったヘルタ・ベルリンとの対戦になりました。

ネット回線の不調?で、全然試合を見ることはできませんでしたが、

細貝萌はフル出場となりました。

110515_1018.jpg


順位がほぼ確定しての消化試合ということもあったからの起用でしょうか。

試合は、ヘルタに先制され、ハインのゴールで追いつき、

終盤に勝ち越し点を与えてしまい1-2で敗戦。

3位ボーフムも勝利しましたが、勝ち点差でアウクスブルクが2位で

全日程を終了しました。

110515_1092.jpg

試合後には、ヘルタの優勝セレモニーが開催されたようですね。

さあ、来シーズンは1部での戦いです。

契約通りであれば、萌ちゃんは来シーズンもアウクスブルクでプレーすることになっています。

オフシーズンに移籍などの動きもあるでしょうし、

ポジション争いはさらに厳しくなると思います。

しっかり準備して来シーズンに備えて欲しいですね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

[バイエルン・ミュンヘン]3位でシーズン終了

3348031121.jpg

シーズン最後の試合は、前節残留を決めたシュトゥットガルトでした。

試合前には、すでに退団の決まっている3選手のセレモニーが行われました。

クラフトはヘルタ行きが決まっています。

ハミト・アルティントップはレアル行きが噂されています。

オットルは、まだ情報が出てませんね。

オットルは、2008年の来日した時から注目してたんですが、残念ですたらーっ(汗)

ユニフォームは、来シーズン使用する新しいユニフォームのお披露目になりました。

ブンデスリーガは、翌シーズンのユニフォームを終盤戦でお披露目するのが

よくあるみたいですね。

289366548.jpg

個人的な感想としては、シュバインシュタイガーとクローゼが似合ってたと思います。

2057470787.jpg

ミュラーも似合ってる。

1038499145.jpg

クローゼはトップ下で先発でした。

リベリが出場停止ということもあり、出番が回ってきました。

もちろん、FWが本職で一番力を発揮できるポジションですが、

今のバイエルンの戦力、戦略を考えると、トップ下もありだと思います。

ただし、その場合は、リベリーかロッベンが不在の方がいいですけど(苦笑)

ゴメスが、ポストプレーをほとんどしないので、その1個下で

ボールをキープしてくれるし。

試合の方ですが、岡崎のゴールで先制されますが、マリオ・ゴメスのゴールで

同点に追いつきます。

4008512457.jpg

アシストはロッベン。

ディフェセンスラインを綺麗にスルーパスで崩しました。

1803360812-bayern-muessen-k-o-spiele-gomez-schuetzenkoenig.jpg

ロッベンは、今シーズンは前半戦をワールドカップでの怪我で欠場でしたが、

なくてはならない戦力でした。

ロッベン頼みで、ロッベンを封じられると機能しませんでしたが、

うまくロッベンを機能させる戦い方をさせることも大事になってくると思います。

ゴールの多い試合では、ロッベンがミドルレンジでシュートを打てるだけの

余裕があって、ゴールできない試合は、ミドルレンジでボールが持てませんでした。

今流行りのポゼッションサッカーだのパスサッカーだのを

バイエルンにやってほしいなんて、さらさら思ってないのでw

個人的には、そういう戦い方もありだと思うんですけどね。

また、ロッベンがミドルレンジでボールをもてるから、ゴメスがゴール前で

自由になれて、ゴールを量産できたとも言えます。

994480612-14052011140657.jpg

後半、ある程度安定した戦いができたのは、この二人の活躍があったと思います。

特にティモシュクが居なかったら、バイエルンの中盤が崩壊していた可能性もあります。

ファン・ハールはなにを考えて、ファン・ボメルを戦力外にしたのかわかりません(苦笑)

4119028659-14052011150236.jpg

あっ、でもダニエルさん、GKの頭蹴ったらダメですよwww

1875533437.jpg

相変わらず、ドイツ代表には招集されるバドシュトゥバー。

今シーズンは怪我人続出、スタメンが週変わりという事情もあって

それなりに出番がありましたが、来シーズンが正念場になると思います。

まだセンターバックの補強の公式なアナウンスはありませんが、

もしかすると、今シーズンよりも出番が減るかもしれません。

さて、試合は、後半シュバインシュタイガーのヘディングで逆転し、

2-1で勝利しました。

レバークーゼンも勝利したため、3位でシーズンを終了。

来シーズンは、チャンピオンズリーグの予備予選からスタートすることになります。

おそらく新戦力も多く入ってくるでしょうから、少し早めのスタートで

連携を深められていいんじゃないでしょうか。

1337909125-14052011154730.jpg

この試合でもゴールを決め、また今シーズン5回のハットトリックを決めた

マリオ・ゴメスが得点王を獲得しました。

序盤戦、オリッチとクローゼの怪我があり、回ってきたチャンスをつかんだ

ゴメスでしたが、来シーズン、同じような活躍ができるか非常に心配です。

まぁ、獲り始めたら、止まらないのかな?www

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

今週のJ1情報:モンテディオ山形、ベガルタ仙台

今週のJリーグ情報をお知らせします。

まずは、モンテディオ山形から。

ホームで大宮アルディージャと対戦します。

5月14日(土) 13:00
vs 大宮アルディージャ @NDソフトスタジアム山形

今節もホーム開催のイベントがあります。

2011Jリーグディビジョン1第11節 モンテディオ山形vs.大宮アルディージャ戦 ホームゲームイベントのお知らせ

三川町より「庄内浜海水100%おにぎり塩」を5名様にプレゼントだそうです!

というか、三川でそんなのを作ってたのか!!

ん?三川って日本海に面してないよね?www

まぁ、細かいことはいいですwww

そうそう、山形の観光スポットを聞かれることがよくあるんですが、

いいサイトを見つけてので、紹介します。

もし、山形に行かれる方が居ましたら、参考にしてください!

山形観光アシストサイト「どりぶる山形」

お得情報なんかも掲載されているので、事前にチェックしてみてくださいね!


続いて、ベガルタ仙台です。

ベガルタは、アウェーでジュビロ磐田と対戦します。

5月13日(土) 13:00
vs ジュビロ磐田 @ヤマハスタジアム

前節、山形が4失点と大敗した相手です。

ベガルタは、前節アウェーでセレッソ。今節アウェーでジュビロ、

そして次節はアウェーでモンテディオ戦と、アウェー3連戦と厳しい日程です。

うまくアウェー3連戦を乗り切って、上位をキープしたいところですね!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ドイツ代表]親善試合、EURO予選に向けたメンバー発表

新しいドイツ代表のメンバーが発表されました。

シーズン終了後に開催されるウルグアイとの親善試合と

EURO予選の2試合のメンバーです・

vs ウルグアイ
親善試合(5/29:会場ジンスハイム)

ユーロ2012予選大会グループA
vs オーストリア
アウェー戦(6/3:会場ウィーン)

vs アゼルバイジャン
アウェー戦(6/7:会場バクー)

GK
マヌエル・ノイアー シャルケ04
レネ・アドラー バイヤー・レバークーゼン
ティム・ヴィーゼ ベルダー・ブレーメン

DF
フィリップ・ラーム バイエルン・ミュンヘン
ホルガー・バトシュトゥバー バイエルン・ミュンヘン
マルセル・シュメルツァー ボルシア・ドルトムント
マッツ・フンメルス ボルシア・ドルトムント
アルネ・フリードリッヒ VfLボルフスブルク
デニス・アオゴ ハンブルガーSV
クリスチャン・トレーシュ VfBシュツットガルト

MF
マルコ・ロイス ボルシア・メンヒェングラートバッハ
シモン・ロルフェス バイヤー・レバークーゼン
スベン・ベンダー ボルシア・ドルトムント
マリオ・ゲッツェ ボルシア・ドルトムント
アンドレ・シュールレ FSVマインツ05
バスティアン・シュバインシュタイガー バイエルン・ミュンヘン
トニ・クロース バイエルン・ミュンヘン
トーマス・ミュラー バイエルン・ミュンヘン
ルーカス・ポドルスキー 1FCケルン
サミ・ケディラ レアル・マドリード
メスト・エジル レアル・マドリード

FW
ミロスラフ・クローゼ バイエルン・ミュンヘン
マリオ・ゴメス バイエルン・ミュンヘン

シモン・ロルフェスは2009年10月以来の選出のようです。

調子も良さそうだったし、もう少し早く呼ばれるかなと思っていたのですが、

ようやくの復帰です。

ボランチは、ケディラがまだ怪我が完治していないようなので、

誰を代役に使うかが注目点です。

トレーシュになるのか、それともロルフェスになるのか、

ベンダーに経験を積ませる可能性もあります。

個人的には、ヒッツルスペルガーを呼んでも良かったと思いますけど。

マルコ・ロイスも久しぶりの選出です。

前回選出は昨年8月のデンマーク戦。まだ出場はしていません。

2列目は、ポドルスキー、エジル、ミュラーが完全にレギュラーになっていますので

ユーロ予選での出場時間は限られると思いますが、

短い時間で仕事ができるのは誰か、今後のジョーカー役の確立も大事になってきます。

2006年のワールドカップでは、オドンコールやノイビルといった途中交代の選手が

大事な仕事をして勝ち上がりました。

2008年のユーロも怪我人が出たことなどもあり、メンバーは割と流動的でした。

現ドイツ代表は、メンバーが固定されていますが、交代選手が流れを変えるという

役割も今後重要になってくると思います。

ゲッツェ、シュールレに、今回選出されたロイス。また選出外のマルコ・マリンなど

若いメンバーの駒の数は揃っていますが、まだ結果を残した選手は居ません。

今回の3試合で、輝く選手が居るかどうか、大注目です!

DFでは、メルテザッカーとボアテングが怪我のためはずれました。

センターは、アルネさんとフンメルスがファーストチョイスになりそうです。

というか、この他にはバドシュトゥバーしか居ないので、あと1人か2人を

招集しても良かったのではないかと思います。

ヘヴェデスあたりと招集してみてほしかったなぁ。

FWもマリオ・ゴメスとクローゼといつもの顔ぶれ。

いつも書いている気がしますが、ここも新しい人材を見つけてほしいポジションです。

(現メンバーに不満というわけではなく、選択肢を広げるために)

顔ぶれは、それほど変わらなくても、見どころは多いと思います。

まずはウルグアイ戦。どんなメンバーがどんなプレーをするか注目です!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

今週のJ2情報:水戸ホーリーホック、栃木SC

欧州各国のリーグ戦も終盤戦。もうすぐオフシーズンを迎えますね。

欧州サッカーはもうすぐオフになりますが、Jリーグは元気に開催中です!

欧州サッカーファンの人にも、この機会に、Jリーグにも興味を持ってもらいたいですね!

たしかに、サッカーそのものは、欧州サッカーの方がレベルが高いかもしれませんが

JリーグにはJリーグのよさがありますよ!

お気に入りの選手が見つかるかもしれないし、お気に入りのチームが見るかもしれません。

地元のチームや今住んでいるところのチームから応援してみるのもいいかもしれません。

前置きはこのくらいにしておいて、

今週末に開催されるJ2の水戸ホーリーホックと栃木SCの試合情報です!

まずは、水戸ホーリーホックから。

先週は、アウェーでギラヴァンツ北九州と対戦でした。

00076206-B.jpg

写真左は、塩谷司(No.20)です。

悪天候の中、0-1と敗戦。

ここ3試合で1分2敗となかなか勝利に恵まれていません。

柱谷監督の元、粘り強い戦いをしていますが、結果がついてきていません。

今週末はホームでのロアッソ熊本との試合です。

5月14日(土) 13:00
vs ロアッソ熊本 @Ksスタ

当日は、≪城里町の日≫ イベントが開催されるようです!

5月14日(土)第12節 ロアッソ熊本戦 ≪城里町の日≫ イベントのお知らせ

がんばれ茨城!風評被害に負けるなキャンペーンも開催されます!

サッカーだけでなく、こういう地域密着な活動をしているのも

Jリーグの魅力ですね!

ぜひスタジアムへ行ける方は、行ってみてほしいですね!


続いて、栃木SCです。

先週末は、ホームで横浜FCと対戦しました。

00076150-B.jpg

前半5分にオウンゴールで先制し、後半同点に追いつかれたものの

渡部博文(No.23)のゴールで勝ち越し、2-1で勝利しました!

現在、4勝1分の無敗でJ2首位に立っています!

今週末はアウェーでの大分トリニータ戦です。

5月15日(日) 13:00
vs 大分トリニータ @大分銀行ドーム

現在14位のトリニータ相手ですが、油断せずにしっかり戦ってほしいです。

J1・仙台と山形情報は、明日掲載予定です。

こちらも合わせて宜しくお願いします。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。