2010年09月23日

試合の流れがよくわかる良試合。マンUvsリバプール

週末に行われたマンチェスター・ユナイテッドとリバプールの試合を

ようやく見ることができました。

もちろん結果を知っていたのですが、それでも見ていて面白い試合でした。

試合結果はご存知の通り、ユナイテッドが2点リードして、

ジェラードの2ゴールで同点に追いつき、

ベルバトフのゴールでユナイテッドが再びリードし、

3-2でユナイテッドが勝利しました。

リバプールが引いて守ったため、なかなかゴールを奪えなかった

ユナイテッドでしたが、ベルバトフの高さでゴールをこじ開けました。

なかなか攻撃の形をつくれないリバプールは、

ヌゴクを入れ2トップにし、ようやく攻撃の形を作れるようになり、

すぐにPKとFKで2ゴールを奪いました。

ゴールはともにセットプレイでしたが、ともにファールを受けたのは

トーレスで、2トップになったことにより、攻撃の選択肢が増え、

マークが緩くなったことが、トーレスへのフェールにつながりました。

しかし、追いついたリバプールは、攻撃の起点にもなっていた

メイレレスを交代させてしまいます。

この采配が、リバプールの逆襲の勢いを削いでしまい、

逆にユナイテッドに逆襲の機会を与えてしまいました。

メイレレスの交代後、ボール支配率はユナイテッドに行き、

リバプールは、あれだけ効果的だったヌゴクが完全に試合から

消えてしまいました。

試合の流れがそのまま結果に反映される試合でした。

選手起用の難しさを思い知る試合でもありました。

スコア以上に、試合展開を読む上で、非常に分かりやすい試合でした。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

赤星貴文がゴール動画[ラトビアリーグ:SKリエパヤス・メタルルグス]

19日のJelgavas戦のハイライト動画が掲載されたようなので、

紹介しますね。

3点目が赤星のゴールです。


      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

赤星貴文がゴール[ラトビアリーグ:SKリエパヤス・メタルルグス]

香川すごいなぁ・・・

という記事を書こうと思ったら、

赤星が、またゴールを決めたようです!!

19日に行われたJelgavas戦でチームの3ゴール目を決め、

勝利に貢献しました!

公式サイトのニュースにも名前が載っていますが、

ラトビア語さっぱりわかんなぁいあせあせ(飛び散る汗)

Meistarības un spēka bija vairāk

まだハイライトは掲載されていませんでしたが、

そのうち掲載されると思うので、掲載されたら、紹介したいと思います!

ちなみに前回紹介してから、3試合行われていますが、

3試合とも先発し、そのうちの2試合はフル出場。

もう1試合は、後半ロスタイムに交代と、しっかりと

ポジションをつかんでいるみたいですね!

順位は、リーグ3位のままですが、

4連勝とチームも勢いに乗っているようです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

ヴォルフスブルク、今季初勝利

右足ふくらはぎを怪我していた長谷部が、第4節で初スタメン。

ハノーファー相手に、ダービーマッチのホーム戦で、

ヴォルフスブルクが、今シーズン初勝利をつかみました。

マクラーレン新監督の元、3連敗と苦しい立ち上がりでしたが、

長谷部が出場したことによって、チームのバランスが

格段によくなりました。

とは言え、攻撃は、ジエゴ次第というところもあり、

今後も厳しい戦いが予想されます。

そのジエゴですが、後半に相手ディフェンスのライダーキックを

右脇腹に食らい、途中交代となってしまいました。

さて、今シーズン初スタメンだった長谷部ですが、

中盤でボールを拾うと、ジエゴにパスをするといった

簡単なお仕事でした。

ジエゴに預けたあとは、ゴール前に攻め上がるなど積極的な攻撃参加も見られ、

フリーでヘディングするなど決定的なシーンもありました。

90分をフルで闘う体力は、まだ調整不足のようで、

後半、足が止まっている時間帯もありました。

アルネ・フリードリヒが腰の怪我で離脱しているディフェンスラインの中央は、

バルザーリと新加入のケアが務めていますが、ようやく無失点。

右サイドのリーターが怪我で、前半早々に交代してしまいましたが、

ようやくディフェンスも安定してきたようです。

さて、今夜は、こちらも3連敗のシャルケが好調のドルトムントと対戦します。

連敗中だったシュトゥットガルトも勝利していますし、

シャルケもそろそろ勝って欲しいところですね。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーグリーブス、復帰間近。

ひざの怪我で長期離脱中のオーウェン・ハーグリーブスが

復帰間近とのことです!

マンU、長期離脱のハーグリーヴスが復帰間近
2010年9月18日(土) 15時50分 ISM

現地時間17日、マンチェスターU(イングランド)に所属し、ひざの負傷により長期離脱していたMFオーウェン・ハーグリーヴスの復帰が間近であることが分かった。ロイター通信が報じている。

2007年にバイエルン(ドイツ)から加入したものの、マンU加入後はひざの腱炎に悩まされて両ひざを手術し、過去2シーズンはほとんど試合に出場できていなかったハーグリーヴス。現在はアメリカのコロラドで治療とリハビリを続けている同選手について、担当医のリチャド・ステッドマン氏は「経過は良好だ。どの試合で復帰するかはチームの判断によるが、もう間もなく復帰できるところまで来ている」と話した。

ステッドマン氏はまた、「治療は長期間を要し、困難なものだった。しかしハーグリーヴスは決して諦めなかった。そして、我々も諦めなかった」とコメントした。さらに、「オーウェンは忍耐に忍耐を重ね、現在は回復してきている。こういったケガでは焦ってはいけないんだ」と続け、ハーグリーヴスの姿勢を称賛。最後に「彼は2週間前まで我々といたが、現在はダッシュなどの激しいトレーニングを行なっている」と話し、ハーグリーヴスの完全復帰が近いことを明かした。


ハーグリーブスファンとしては、この2年間、まともにプレーする姿を

見れていないので、復帰がすごく楽しみですが、

まずは、しっかり治してほしいですね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

阿部勇樹 レスターシティで入団会見

今週のサカマガにもサカダイにもインタビュー載ってましたね。

中学時代にリティ影響を受けたと。

さて、イングランド・チャンピオンシップのレスター・シティFCに

移籍した阿部ちゃんの入団会見が行われたようですね!

20100917-00000028-spn-000-view.jpg

2部なので、なかなか試合を見る機会はないと思いますが、

しっかり1部昇格に貢献してほしいです。

それ以上に、2部は、フィジカルコンタクトの激しいリーグとのことなので、

怪我には気をつけてほしいですね。

と、阿部ちゃんの隣にいるのは、パウロ・ソウザ監督!?

ロン毛のイメージが強かったので、久しぶりに見て、ビックリです。

ちなみにこんな髪形でした。

8ECE8EDF8ED98EC48EB68EDE8ED996-97OLIMPICC0D6CED0C7F2.JPG

真ん中がパウロ・ソウザ。

パウロ・ソウザは、私が好きだった選手の一人ですが、

現役当時は、あまりプレイを見ることができなかったんです。

Youtubeで探してみたんだけど、見つからず・・・。

ドルトムント時代のプレイ集とかあったら見たいなぁ・・・。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [浦和レッズ]移籍/入団/退団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

エジル、ケディラも白星発進 UCL

ドイツ代表のエジルとケディラが所属するレアル・マドリードも

チャンピオンズリーグを白星発進しました。

まだハイライトしか見てないので、帰ってからゆっくり録画を見る予定です。



エジルは、2点目をアシストしたようですね!

合流してまだまもないですが、レアルの攻撃の中心になっています。

それにしても、レアルはシュートはずしすぎじゃないですかね。

エジルがせっかくチャンスメイクしても、イグアインとロナウドが

はずしまくりです。



      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン UCL初戦は2-0で勝利

10月28日に発売されるウイイレ2011の体験版が

今月15日から配信されているそうですが、

体験版でプレイできるチームは、4チームで、

ワールドカップで優勝したスペイン代表と

日本代表、バルセロナともう1チームが、

バイエルンだそうです!!

一足先にバイエルンでプレイできるのは嬉しいですね!

とは言え、私はPS3もXBOXも持ってないんですけどねw

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
  • メディア: Video Game



さて、チャンピオンズリーグです。

バイエルンは、ローマとの初戦でした。

1トップはオリッチ。

2列目に、左からアルティントップ、トニー・クロース、トーマス・ミュラーと配置し、

ボランチから後ろは、いつものメンバーでした。

前半、ローマがしっかり守ってきたため、なかなかシュートまでいけない展開で、

ハーフタイムへ。

後半は、左にミュラー、右にアルティントップと配置を変え、

少しずつペースをつかみだします。

ゴールまであと一歩、ここで獲らないと流れが変わってしまうという展開で

時間は進み、67分に、アルティントップとオリッチを下げ、

クローゼとマリオ・ゴメスを同時投入。

ここからさらに攻撃を加速させます。

そして、79分。ついにローマのゴールをこじ開けます。

左サイドのクロースからのクロスをローマディフェンスがヘディングでクリア、

クリアは中途半端で、ペナルティエリアを少し越えたあたりで、

ファン・ブイテンのところへ。

ファン・ブイテンがヘディングで、ミュラーにつなぎ、

ミュラーが、右足アウトサイドで技ありゴールで先制します!

20100915_Muller.jpg




すぐにローマも反撃に出ますが、ブットの好セーブもあり、

82分にゴール前でフリーキックになったところで、ミュラーがOUT。

代わりにプラニッチが入り、守備固め。

FKの直前での交代で、ローマの集中力も切れたのか、

バドシュトゥバーが蹴ったFKが、GKとディフェンスラインの間に落ちたところを

クローゼが決めて、2-0とします!

クローゼは、こういうシュート、すごい巧いですよね。

20100915_-Klose_01.jpg

20100915_-Klose_02.jpg




あとは、しっかりゲームを終わらせて、初戦で勝ち点3を獲得しました。

次節は、28日にアウェーでバーゼルと対戦します。


      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

UCL 2010.9.14 ブレーメン、シャルケ ハイライト

ブレーメン×トッテナム ハイライト



失点はともに右サイドから、中央のクラウチへ。

同点ゴールのマリンのゴールは、ペナルティエリアの外からのミドルシュート。

シュートのないドリブラーは、怖さはさほどないと思いますが、

ペナルティエリア外から、どんどんゴールを狙えるドリブラーは、

相手の驚異になりえるし、チームのエースになりえる。

ロッベンが、オランダ代表でもバイエルンでも、現在の地位を

築けているのは、ドリブルでのチャンスメイクではなく、

ミドルシュートをはじめとした得点力があったからだと

個人的には分析しています。

もし、マリンが年間20ゴール以上奪える選手になったら、

間違いなくドイツのエースになりますね。

リヨン×シャルケ



失点は、ディフェンスの不用意なバックパスから。

これは、さすがのノイアーでも・・・。

ベネディクト・ヘーベデスのレッドカードはちょっと可哀相・・・。

次節は、ヘーベデスが出場停止なので、ディフェンスラインは

結構不安ですね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UCL開幕。ドイツ勢は出足不調

試合の映像は、まだ見てないので、概要だけでスミマセン。

ドイツ勢にとっては、苦しい立ち上がりとなりました。

トッテナムと対戦したブレーメンは、

開始18分で2ゴールを奪われる苦しい展開に。

しかも1失点メは、メルテザッカーとナウドの怪我で

心配されていたディフェンス陣パサネンのオウンゴール。

そして、トーマス・シャーフ監督が警戒していた

クラウチにも得点を許します。

37分にアーロン・フントを投入し、43分にウーゴ・アウメイダが

ようやく1点返し、後半にマルコ・マリンが同点ゴールを決め、

ホーム・ベーゼルシュタディオンでの開幕戦は、

2-2の引き分けとなりました。

100914_MarkoMarin.jpg

シャルケにとっては、さらにツライ開幕戦となりました。

ベネディクト・ヘーベデスが前半38分に退場。

ここ3試合安定しなかったディフェンス陣に追い討ちをかける

レッドカードでした。

それでもホームのリヨンの猛攻を1点に抑えて、

0-1での最少失点での黒星となりました。

今夜はいよいよバイエルンが登場です。

相手はローマ。アドリアーノが出るとか出ないとか。

そして、エジルとケディラのレアルもアヤックスと対戦します。

同時刻の開催なので、バイエルンを見て、

レアルは、のちほど録画で見ることにします。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

今夜UCL初戦。ブレーメンとシャルケが登場

いよいよ今夜、ヨーロッパチャンピオンズリーグの本戦が開幕します。

ドイツからは、ブレーメンとシャルケが登場。

9/14 (火) 深03:30 UCL10/11 GS#1 ブレーメン×トッテナム Ch.803

週末のバイエルン戦で手応えをつかんだブレーメン。

エースのピサーロが欠場しそうですが、

トーマス・シャーフ監督は、自信アリのコメント。

「全員が本当に満足しているよ。我々は魅力的なチームがそろった非常に難しいグループに入った。我々はCLで特別な夜を味わいたい。過去のシーズンのようにね。(クラウディオ・)ピサーロやナウド、(ペア・)メルテザッカーが欠場するのは厳しい。しかし我々には高いクオリティーを持ったチームがある。そのことはミュンヘンで証明したよ」


攻撃力の高いトットナムをどう抑えるかよりも

ピサーロ抜きの攻撃陣が何点取るかに注目したい1戦です。

Goal.com - スパーズ撃破へ意気込むシャーフ


9/14 (火) 深03:30 UCL10/11 GS#1 リヨン×シャルケ Ch.800

一方シャルケは、守護神=マヌエル・ノイアーが

「ディフェンスだけの問題ではなく、チーム全体の問題」

と、ここ3試合の失点の多さを分析しています。

これについては、フェリックス・マガト監督も同じ考えのようです。

まだ、シーズンが始まったばかりとは言え、

早急なディフェンスの建て直しが必要なシャルケが、

リヨン相手にどのような試合を見せるか楽しみです。

Goal.com - マガトlロペスを警戒

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

今週は、チャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグ

代表戦やらリーグ戦再開やらで忙しいですが、

今週はチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグも開催されます。

ドイツ勢の予定を掲載したいと思います。

チャンピオンズリーグ


9/14 (火) 深03:30 UCL10/11 GS#1 ブレーメン×トッテナム Ch.803

まずは、ブレーメンが登場。

ナウドに続き、メルテザッカーまで離脱してしまったブレーメンは、

トットナムと対戦。

トットナムは、週末のプレミアリーグで、

ウェスト・ブロムと1-1の引き分け。開幕後1勝2分1敗と、

ブレーメン同様苦労していますが、ラファエル・ファン・デルファールトが加入し、

中盤がさらに豪華になりました。

ブレーメンの中盤もメンバーが揃っているので、

中盤の覇権争いになりそうです。

9/14 (火) 深03:30 UCL10/11 GS#1 リヨン×シャルケ Ch.800

なかなか調子のあがらないチーム同士の対決。

リヨンは1勝2分2敗で、現在リーグアン16位。

一方、シャルケは、リーグ3連敗中と、かなり危険な状態です。

シャルケは、昨シーズンから多くの選手が入れ替わり、

まだチームとして成熟していない様子。

調子が出ないとは言え、リヨン相手に勝利できれば、

自信になると思うのですが。

9/15 (水) 深03:30 UCL10/11 GS#1 バイエルン×ローマ Ch.802

第1戦最大の注目カード。

バイエルンvsローマ。

バイエルンは、週末にブレーメンと対戦し、スコアレスドロー。

その前は、カイザースラウテルンに0-2で敗戦と、

調子があがってきていません。

多くの選手がワールドカップに出場し、

そして、国際マッチデーもありで、

準備期間が圧倒的に足りてない様子。

それ以上に、選手の疲労も濃いようです。

グループリーグでライバルになるであろうローマとの初戦だけに

勝ち点3をしっかり取りたいところですが・・・。

9/15 (水) 深03:30 UCL10/11GS#1レアルマドリード×アヤックス Ch.800

ブンデスのチームではないものの、ドイツ代表のエジルとケディラが

所属しているレアルも注目です。

初戦でアヤックスと対戦するという面白そうな1戦です。

バイエルンとレアル、どっちを見るか悩みどころですねあせあせ(飛び散る汗)

ヨーロッパリーグ


9/16 (木) 深03:55 カルパティ×ドルトムント Ch.802

香川が大活躍のドルトムントは、カルパティと対戦です。

ウクライナのチームかな?

パリ・サンジェルマン、セビージャと難しいグループリーグでの

初戦なので、どうしても勝ち点3をとっておきたい1戦ですね。

以上、3日で5試合が開催されるので、ドイツファンとしては、

キツイ1週間になりそうです(苦笑)



      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メスト・エジル&サミ・ケディラ。リーガ初スタメン、初勝利。

スペイン・リーガ・エスパニョーラ第2節。

ベルナベウでオサスナを迎えて行われたホーム開幕戦で、

エジルとケディラが、初スタメンで登場しました!

AGG9807.jpg

ケディラは、前節と同じNo.24でしたが、

エジルは、前節でつけていたNo.19ではなく、

No.23で登場。

23は、ラファエル・ファン・デルファールトがつけていた背番号で、

夏の移籍市場が閉じる直前にトットナムに移籍したため、空いていました。

移籍市場が閉じたということで、背番号も確定になったようです。

No.23は、ベッカムもつけていた番号ですし、

スポーツ界では、マイケル・ジョーダン(元NBA)にあこがれて

つける選手も多いみたいですね。

と、前置きが長くなってしまいましたが、

試合は、後半3分に、こちらも新加入のDF、リカルド・カルバーリョが

決めて、1-0で今季初勝利。

ゴールの起点は、エジルでした!

カウンターから左サイドをエジルが独走。

ペナルティエリア中央に走り込んだロナウドに

スルーパスを通し、ロナウドがダイレクトでシュート。

これは、GKに防がれるも、再びロナウドの前にボールが転がり

それを右サイドでフリーだったカルバーリョがゴール。

ロナウドが決めてれば、エジルのアシストだったのにあせあせ(飛び散る汗)

エジルは、後半44分までプレイし、ケディラはフル出場でした。

DRA0821.jpg

レアルは、カカが怪我で離脱中。ディ・マリアは前節スタメンも今節はベンチ。

19歳のセルヒオ・カレナスと、ポジション争いが熾烈ですが、

シーズンを通して、しっかり活躍して欲しいですね。

最後にゴールシーン(Youtube)です。


<追記>
レアル公式にも動画が載ってますね!

エジルからシュートというシーンが結構あったみたいです!

というか、決めろよ!おまえら・・・

試合ハイライト:レアル公式

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ドイツ代表 2011年カレンダー「DFB Posterkalender 2011」

先日紹介したドイツ代表の2011年版のカレンダーで、

注文した一つが届きましたので、紹介しますね!

DFB Posterkalender 2011

DFB Posterkalender 2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Heye
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: カレンダー



表紙はこんな感じです。

12-15-29-59.jpg

イングランド戦のミュラーのゴールシーン。

リングなので、月が変わった時に、切り離さなくていいので、

保管にもいいですね。

裏表紙には、カレンダーの一覧。

12-15-30-26.jpg

写真は、ワールドカップのシーンばかり♪

選手をピックアップしたものや、印象的なシーンなど。

1月は、ワールドカップの初戦、オーストラリア戦の入場シーン。

12-15-32-03.jpg

ラームを先頭に、ノイアー、アルネなどなど。

続いて6月。

12-15-32-34.jpg

ラームのイングランド戦のワンシーン。

他にも、9月はクローゼのゴール後のパフォーマンスのシーンや

シュバインシュタイガーのドリブルなど、1年間楽しめる内容です。

ちなみに、カレンダーの裏は、ワールドカップの解説などがあって、

読み物としても・・・・ただし、ドイツ語ですw

12-15-32-48.jpg

他にも何種類かありますが、あと2つ注文したので、届いたら、

またレポートしますね。

DFB Posterkalender Danke, Jungs! 2011

DFB Posterkalender Danke, Jungs! 2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Heye
  • 発売日: 2010/09
  • メディア: Perfect



DFB Broschurkalender 2011

DFB Broschurkalender 2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Heye
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: カレンダー



Ballzauber DFB Postkartenkalender 2011

Ballzauber DFB Postkartenkalender 2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Heye
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: カレンダー

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

[ドイツ代表]2011年版カレンダー

書店なんかにも、2011年のカレンダーが並んでますね。

ふと、ドイツ代表のカレンダーはないのだろうかと思ったのですが、

ツイッターで友達に、アマゾンで買えることを教えてもらったので、

早速注文しちゃいました。

DFB Posterkalender 2011

DFB Posterkalender 2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Heye
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: カレンダー




DFB Posterkalender Danke, Jungs! 2011

DFB Posterkalender Danke, Jungs! 2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Heye
  • 発売日: 2010/09
  • メディア: Perfect



DFB Broschurkalender 2011

DFB Broschurkalender 2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Heye
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: カレンダー



Ballzauber DFB Postkartenkalender 2011

Ballzauber DFB Postkartenkalender 2011

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Heye
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: カレンダー



なんかいろいろあって、よくわかんないんですがw

上の3つは注文したので、届いたら、ブログに載せたいと思います。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 16:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

細貝と同期入団の赤星貴文のラトビアでの記録

先日、日本代表デビューを飾った細貝萌と同じ年に浦和レッズに加入した

赤星貴文は、現在、ラトビアのFHKリエパヤス・メタルルグスに所属しています。

ラトビアリーグということもあり、日本では全くと言っていいほど

情報が入ってきません。

(一部のブログさんでは、取り上げられていましたが・・・)

実は、細貝以上に期待していた選手だったのですが。

細貝の活躍を見て、今ごろどうしてるのかなぁと思い、

調べてみましたので、紹介しますね。

情報量が少なくて、申し訳ないのですが。

7月21日にチャンピオンズリーグの予備予選2回戦の2ndレグが行われ、

スパルタ・プラハと対戦し、赤星は先発し、フル出場したようです。

ハイライトに一瞬映ってました。



チームは残念ながら、2戦合計0-5で敗れ、チャンピオンズリーグ本戦へは進めませんでした。

8月22日に行われたラトビアリーグ・FK Ventspils戦では、アシストとゴールも決めています。

肝心のゴールシーンが映ってませんが・・・



その他の試合も、Youtubeに動画が載っていますので、紹介します。

背番号2が赤星です。

続きを読む[赤星試合動画はこちら]
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

[ドイツ代表]EURO2012予選連勝。vsアゼルバイジャン

長い長いEURO予選ですが、第2戦が終了し、

ドイツ代表は、アゼルバイジャンにも勝利し、

2連勝でグループAで首位に立っています。

次節は、ホームでトルコと対戦します。

トルコは、ベルギーに3-2で勝利していて、

ドイツと並んで勝ち点6。

少し早いですが、序盤戦の山場となります。


ドイツ代表、出場メンバー:
GK
ノイアー

DF
リーター
メルテザッカー(11. →ヴェスターマン)
バトシュトゥバー
ラーム

MF
シュバインシュタイガー(78. →カカウ)
ケディラ
トーマス・ミュラー(62. →マリン)
エジル
ポドルスキー

FW
クローゼ


メルテザッカーは、前半11分に負傷し、交代。

怪我の具合が気になります。

とは言え、メルテザッカーが不在の時のテストになって良かったかも。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

細貝萌、日本代表デビュー vsパラグアイ

細貝萌がついに日本代表デビューを果たしました!

初招集、初出場、初スタメン、初フル出場でした。

遠藤や長谷部が怪我で離脱したこともあって巡ってきた

先発のチャンスでしたが、こういう時に出番が回ってくる運を

持っているのも大事ですよね。

プレイ内容は、無難といったところでしょうか。

大きなミスもなく、代表でも十分できるところを見せてくれました。

ただ、層の厚いボランチですので、これからは、もっとインパクトを

残していかないと、生き残っていくのは、難しいかもしれませんね。

守備的なボランチとしては、阿部ちゃんや長谷部に比べると、

推進力は、同じレベルにあると思いますが、展開力などは

まだまだと思いますので、これから伸びていってほしいです。

試合後のインタビュー

(北京)五輪(代表チーム)でプレーしたことのある選手ばっかりだったし、役割もハッキリしていた。(中村)憲剛さんからは、どんどんボールに触って、どんどんやってくれと言われた。その周りで(中村憲が)とりあえず頑張るみたいな話をしていました。やりやすかったです。また次も出られるように頑張ります。
(A代表)初出場だったので、周りからもいろいろ言われた。ミーティングでも言われたし、初ってのは必ず通らなきゃいけないもの。第1歩(のゲーム)で、チームの一員として勝利をつかんだことに関して、自分にとってもチームにとってもプラスになると思う。
(海外相手も久しぶり?)ちょっとやりやすかった。やっていて面白いし、Jリーグとは球際のところで多少違うので、どちらがいいとか悪いじゃないけど、僕はすごくやりやすかった。代表に呼んでもらうことで成長が見えると思うし、これからもっと上に行きたいと思う。


hosogai_20100904_01.jpg

hosogai_20100904_02s.jpg

scc1009041836008-p11.jpg

TKY201009050091.jpg

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

イングランド代表が安定した強さを発揮しそうな予感(EURO2012予選)

やっぱり気になります。

イングランド代表。

応援しているわけではないのですが、

ドイツびいきとしては、気になる存在です。

そんなイングランド代表の初戦は、ホームでのブルガリア戦でした。

ブルガリアは、ベルバトフが代表引退しちゃったんですね。

残念です。

試合は、4-0のワンサイドゲーム。

テリーやランパード、ファーディナンドが怪我で欠場してますが

それが良い方向に向いたのではないかと。

中盤は、ジェラード。

ゲームメーカー的な役割のルーニー。

その他の中盤の構成要員という図式が、一番シンプルで

力が発揮できるのではないでしょうか。

ランパードとジェラードの共存は難しいという論調がありましたが、

今回は、ランパードが不在で、中盤がまとまったような気がします。

ちょっと偏った見方かな?

さて、イングランド代表が安定しそうな一番の要因は、

GKジョー・ハートの出現ではないでしょうか。

439843527-03092010210616.jpg

今シーズン、マンチェスター・シティで守護神の座をつかみ、

シティでも抜群のパフォーマンスを見せていました。

この試合でも、1対1を止めるなど、好パフォーマンスを見せていました。

2000年以降、一番落ち着かないポジションでしたし、

まだ、センターバックが不確定ですが、GKが固定できるのは、

大きいのではないでしょうか。



      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | EURO2012 予選・本戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ドイツ代表]EURO2012へ向け白星発進 vsベルギー

2年後のEURO2012へ向けた船出となる1戦。

ベルギーに行っての予選の1試合目です。

ドイツが入ったグループAは、トルコ、オーストリア、ベルギーと同居、

単純な力関係だけで考えると、この3チームが2位を争うことになりそうですが、

ドイツにとっても楽な予選ではないはずです。

そういう意味でも、勝ち点3を取りたかったアウェーでのベルギー戦。

ワールドカップからの変更点は、アルネ・フリードリヒとボアテングの

怪我で、代わりにバトシュトゥバーがセンターバックに

ヤンセンが左サイドバックに入りました。

ドイツ代表スタメン
GK
ノイアー

DF
ラーム
メルテザッカー
バトシュトゥバー
ヤンセン (46. →ヴェスターマン)

MF
シュバインシュタイガー
ケディラ
ポドルスキー(70. →トニ・クロース)
トーマス・ミュラー
エジル (88. →カカウ)

FW
クローゼ

難しいアウェーでの初戦は、51分にクローゼが先制点を決め、

1-0で勝利しました。

アシストは、トーマス・ミュラー。

左サイドのコーナー付近で、エジルが3人のディフェンスに囲まれて、

奪われたところをシュバインシュタイガーが奪い返し、

中央のミュラーへ。ミュラーは簡単にクローゼに渡し、

クローゼが落ち着いて決めました。

直前のブンデスリーガの試合では、決定機をはずしまくった

ミュラーですが、やはり攻撃のキーマンになっていますね。

04-11-20-51.jpg

ベルギーの決定機は、ミドルレンジからのシュートくらいのようでしたが、

ノイアーの安定したセービングで、問題はありませんでした。

EURO、そして4年後のブラジルワールドカップに向けての課題としては

センターバックのメルテザッカーのパートナーをどうするか、

左サイドバックは、誰を中心にするか、

クローゼのバックアップはどうするか、

の3点ですね。

センターバックについては、前半はバトシュトゥバー、後半はヴェスターマンが

試されました。

この他にもフンメルス(ドルトムント、22歳)やライナルツ(レバークーゼン、21歳)、

ヘーベデス(シャルケ、22歳)と、U-19やU-21で欧州優勝を経験している

若手のメンバーも居るので、これからの予選で、誰が起用されるか、

注目していきたいと思います。

続きを読む(おまけ)
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。