2010年08月31日

日本代表監督はザッケローニ

本業が忙しくて、なかなか情報がちゃんと拾えてませんあせあせ(飛び散る汗)

ブログにも書きたいことがたくさんあったのに、

タイミングを逸してしまいました。

とりあえず、書けるところから。

今日は、日本代表監督の記者会見がありましたね。

仕事しながらUSTを聞いていたんですが・・・

アルベルト・ザッケローニがいい監督なのか

日本に合う監督なのか

そういったことはよくわかりませんが、

とりあえず、なんでこの監督を選んだのか、

よくわかりません。

というか、ワールドカップの反省会はやったの?

ザックは、3-4-3のフォーメーションを好むようですね。

パサーの多い日本には、マッチするんでしょうかね?

報道ステーションのインタビューでは、カメレオンのような戦い方。

相手によって戦術を変える柔軟性が必要と言ってましたが、

3バックでいくのか、それとも。

最近は、ウィングを両サイドに置く3トップが多いので、

3バックでは、相性が良くないと思うのですが。

ちなみにサッカー評論家の中では、「過去の人」と言われたりしてるようですが。

個人的には、ウディネーゼ、ミラン時代、師弟関係にあった

現ドイツ代表チームマネージャーのビアホフさんとのコネで

ドイツ代表との親善試合をマッチメイクしてほしいなぁ。

と、期待しております。はい。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

週末のブンデスリーガ

フジテレビNEXTで、ドイツ代表のEURO2012予選の

ホーム開催試合の中継を行うそうです!

フジテレビ 関連ページ

9月7日に開催されるアゼルバイジャンも生放送するそうです!

予選は見れないんだろうなぁ・・・と思ってたので、すごく嬉しいニュースですね!

さて、週末のブンデスリーガ他の結果です。

ドイツ代表メンバーを中心に見ていきたいと思います。

自分は、週末家を空けていたので、まったく見れませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)

見れたのは、シュツットガルトとドルトムントの試合の後半5分くらいまで。

なので、シュツットガルトの悪いところしか見てませんが・・・。

シュツットガルトは、トレーシュとカカウが、今回招集されていますが、

トレーシュは、前半ボランチで機能できずに、後半は右サイドバックに

まわりました。カカウは、後半24分にゴール。

チーム状況がもう少し良くなれば、という感じでしょうか。

今回の代表からは、落選したタスキは、守備で不安定でした。

ノイアー所属のシャルケは、開幕2連敗。

アドラー所属のレバークーゼンは、6失点、

ヴィーゼ所属のブレーメンは、勝利したものの2失点と

ドイツ代表GKの所属するチームの失点が多いのが気になります。

レアルに移籍したエジルとケディラは、開幕戦で

途中から交代で出場したようです。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

[ドイツ代表]ベルギー・アゼルバイジャン戦のメンバーを選出 #ger #euro2012

ユーロ2012予選大会グループA・ベルギーとのアウェー戦(9/3:会場ブリュッセル)と

アゼルバイジャンとのホーム戦(9/7:会場ケルン)のドイツ代表メンバーが発表されました。

注目されていたバラックは、選出されませんでした。

キャプテンは、ラームが務めることになるのでしょうか。

また、怪我からアドラーが復帰して、EURO2012に向けて、守護神争いも注目です。

おそらく序列としては、ノイアーが一歩リードしていると思いますが、

2年間の間に、怪我などで離脱することがあれば、アドラーが守護神の座を

奪い返す可能性もあります。

86年生まれのノイアー、85年生まれのアドラー。

カーンとレーマンのような守護神の座をかけての壮絶な戦いがあるかもしれませんね。

南アフリカでは、2試合で見切りをつけられてしまったバトシュトゥバー。

代表では使えないと烙印を押されたわけではないはずです。

左サイドバックとセンターバックをこなす21歳のバトシュトゥバー。

アルネ・フリードリヒのようなディフェンスリーダーになりうる選手です。

伸びしろもまだまだあるので、EURO2012までにどれだけ成長するか

楽しみですね。

ヴェスターマンとトレーシュも怪我から復帰して、

スタメン争いがまた楽しみになりますね。

GK
マヌエル・ノイアー(シャルケ04)
レネ・アドラー(バイヤー・レバークーゼン)
ティム・ヴィーゼ(ベルダー・ブレーメン)

DF
ホルガー・バトシュトゥバー(バイエルン・ミュンヘン)
フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
サシャ・リーター(VfLボルフスブルク)
マルセル・ヤンセン(ハンブルガーSV)
ハイコ・ヴェスターマン(ハンブルガーSV)
ペア・メルテザッカー(ベルダー・ブレーメン)

MF
クリスチャン・トレーシュ(VfBシュツットガルト)
マルコ・マリン(ベルダー・ブレーメン)
バスティアン・シュバインシュタイガー(バイエルン・ミュンヘン)
トニ・クロース(バイエルン・ミュンヘン)
メスト・エツィル(レアル・マドリード)
サミ・ケディラ(レアル・マドリード)

FW
ミロスラフ・クローゼ(バイエルン・ミュンヘン)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
マリオ・ゴメス(バイエルン・ミュンヘン)
ルーカス・ポドルスキー(1FCケルン)
シュテファン・キースリング(バイヤー・レバークーゼン)
カカウ(VfBシュツットガルト)
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

[日本代表]細貝萌が日本代表初選出

81b1c2ba42ffbe861c61e68db5ae73cc-o.jpg

今日、発表された日本代表に細貝萌が初選出されました!

北京五輪にU-23代表として出場してから2年。

レッズでは、スタメンをはっていますが、ようやく代表にも呼ばれました。

今シーズンは、キャプテンをベンチにおいやって、阿部ちゃんと

ボランチを組んで出場する試合が多かったわけですが、

阿部ちゃんがイングランドへの移籍の動向もあり、

その代役的な形で、初選出されました。

まだまだイエローカードをもらう頻度が高かったりしますが、

豊富な運動量とアグレッシブな攻守のプレーは、

日本代表の中にもいないタイプのボランチだと思います。

出場機会があるかどうかはわかりませんが、

しっかりアピールしてほしいですね。

2010.08.27
いつも応援ありがとうございます!!

初めてのA代表に選出して頂き、
このようなメンバーと一緒にプレー出来ることを光栄に思っています。

今は浦和レッズの選手として明日の鹿島戦に集中し、
勝利を収められるように精一杯頑張りたいと思います!!

また、代表でも活躍できるよう、日々のトレーニングに励む次第です。

本当にありがとうございます。

Hajime Hosogai.

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | [浦和レッズ]コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

アルネ・フリードリヒ。手術へ。

シーズンインして、サッカー中継を見ていると、

解説だったり実況の人が、この選手はオフにどこどこを手術して

なんていう話をよくしていますね。

元気そうにプレイしていても、どこかしらに怪我を抱えているのが

プロのサッカー選手かもしれませんね。

ドイツ代表メンバーでは、レヴァークーゼンのパトリック・ヘルメスが、

ふくらはぎの負傷で3週間程度離脱。

ボアテングも怪我で、マンチェスター・シティでのプレミアデビューを

迎えられていません。

そして、アルネ・フリードリヒも背中の痛みを訴え、

今日、椎間板ヘルニアの手術するとのことです。

今シーズンからヴォルフスブルクに移籍し、日本でプレイする姿を見る機会が

増えて嬉しいなと思っていたので、しばらく彼のプレイを見れないのは

非常に残念ですが、しっかり治して帰ってきてほしいです。

100513.jpg

1502657_w2.jpg
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

[CL]ブレーメンが本戦へ進出

すみません。試合は録画してあるんだけど、まだ見てないです。

帰ってから見ます。

ちゃんと延長まで録画されてるかなぁ。。。あせあせ(飛び散る汗)

それにしても、ブレーメンは面白いチームです。

ホームの1stレグを3-1で勝利し、アウェーの2ndレグは、

敗れても1点差なら、本戦へ進出という試合で、

まさかの3点差を追う展開に・・・。

得点は、前半8分と13分にパッツィーニ。

後半40分にカッサーノと、サンプドリアはエース2人がゴールを決め、

ほぼ本戦進出の権利を得るところでした。

後半ロスタイムに、ローゼンベリが決めて、ブレーメンが追いつき

2戦合計で4-4の同点になり、試合は延長戦へ。

延長前半10分にクラウディオ・ピサロが決めて、ブレーメンが

本戦進出を決めました。

1stレグを終えた時点で、こんな展開になるとは予想できませんでした。

ブレーメンは、ブンデスリーガ開幕戦で、ホッフェンハイムに1-4で

敗れた上に、ハントなどの主力の欠場もあり、

苦戦が予想されましたが、それでも1-2くらいでまとめてくると

思ったんですが、まさかの3失点です。

なんとも目の離せないチームです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

ブンデスリーガ開幕。ドルトムントは黒星スタート

いよいよというか、もうというか、

ブンデスリーガが開幕しました。

1試合ずつレビューしたいのですが、時間がかかりそうなので、

まとめて雑感をば。

バイエルンは、長谷部が所属するヴォルフスブルクに

後半ロスタイムにゴールし、2-1で勝利。

長谷部は残念ながら、直前のユースとの練習試合で

怪我をして、ベンチ入りしませんでした。

バイエルンは、デミチェリスがベンチ入りを拒否。

オリッチは、怪我で長期離脱、ロッベンも怪我と

ベストな布陣ではなかったものの、

トニ・クロースとトマス・ミュラーのコンビで先制点。

さすがに痺れるゴールでした!

ヴォルフスブルクは、ミシモビッチ次第と言う感じでしたね。

後半、ミシモビッチが入ってきたことによって、

大きく試合の流れがヴォルフスブルクに行ったようでした。



続きを読む−ドルトムント戦はこちら
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

チャンピオンズリーグ・プレーオフ:ブレーメンが先勝 (vs サンプドリア)

我が家にも今夏からスカパーを導入したので、

今シーズンから、チャンピオンズリーグも見れるようになりました!

今までは、J:COMだったから、ブンデスリーガとプレミアは見れてたんだけど

チャンピオンズリーグは、ほとんど見れなかったので、嬉しい。

(J-SPORTS PLUSは未加入だった)

とは言え、全試合を見る余裕はないので、

バイエルンとブレーメンを中心に見ていく予定です。

これまで、チャンピオンズリーグでは、多くのサプライズを

残してくれているブレーメンは、プレーオフからの出場。

本大会出場をかけ、サンプドリアとの対戦となりました。

ブンデスリーガとセリエAは、ヨーロッパのリーグランキングで

3位と4位を争う間柄で、今シーズンはセリエAが3位、

ブンデスリーガが4位となっています。

この3位と4位の差が、チャンピオンズリーグ出場に大きな差があり、

3位は、4チームが出場でき、4位は、3チームの出場となります。

現在のリーグポイントは、セリエAが64.338pt、ブンデスリーガが64.207ptと僅差。

もちろん、両チームが、リーグポイントを意識して対戦しているわけでは

ないですが、ブンデスリーガファンとしても、ブレーメンに勝ってほしいところです。

リーグポイントについては、Wikiを参照下さい。
UEFAランキング−リーグランキング



続きを読む[試合雑感はこの先]
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

メスト・エジルのレアル行き決定

昨夜、エジルのレアル・マドリードへの移籍が決定しましたね。

2007年にシャルケからブレーメンに移籍、

ブレーメンでは3シーズン過ごしました。

これで、ドイツ代表メンバーとしては、ケディラに続いて

2人目のレアル行きです。

レアルには、カカをはじめ、選手層が厚くスター選手も多いので、

簡単に定位置を確保するのは、難しいと思いますが、

モウリーニョ監督の元で、どんな成長をするか非常に楽しみです。



さて、個人的な感想というか、イメージなのですが、

ブレーメンというチームは、ブンデスリーガの中では

ほとんどのシーズンで、上位に食い込んでくるチームですが、

ヨーロッパの中で見ると、中堅のクラブ。

ブレーメンで活躍して、移籍していく選手がかなりいるという

イメージです。

報道されている内容でしか、わからないのですが、

ブレーメンから出たがっているという印象で

伝わってきます。

最近では、クローゼがバイエルンへ移籍、

ジエゴがユベントスへ移籍と、ブレーメンで活躍すると

必ず強豪チームへの移籍が噂されて、それが実現しているように思います。

メルテザッカーも今夏は、アーセナル移籍の噂がありましたね。

ボロウスキは一度バイエルンへ移籍して、1年でブレーメンに復帰、

現キャプテンのフリンクスも一度はブレーメンから出て

ドルトムント、バイエルンと移籍し、ブレーメンに戻っています。

ちょっと古いですが、ヘルツォークも1シーズンバイエルンで過ごしましたね。

きっと、すごく居心地のいいチームなんだけど

もっとクオリティの高いチームへ行きたくなるチーム

なのかな。と個人的に勝手に思っているんですが。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

[バイエルン・ミュンヘン]DFBポカール1回戦で快勝

ブンデスリーガは今週末開幕ですが、

1週間早くDFBポカール(ドイツカップ)が始まっています。

DFBポカールは、1回戦からトップチームが登場し、

バイエルンも昨夜、初戦でアマチュアのゲルマニア・ヴィンデックと

対戦しました。

相手がアマチュアということもあり、ゴール前のプレッシャーも

それほどなく、簡単に4ゴールが決まり、4-0の快勝で

2回戦に進みました。

2回戦は、10月末に行われます。

<バイエルン・スタメン>
GK ブット
DF ラーム、デミチェリス、バドシュトゥバー、コンテント(→ 60.アラバ)
MF ファン・ボメル、シュバインシュタイガー、クロース、ミュラー、リベリー(→ 76.アルティントップ)
FW クローゼ(→ 60.マリオ・ゴメス)

<得点>
44. クローゼ
45. リベリー
84. クロース
85. マリオ・ゴメス

<試合ハイライト>
DFB TV
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

[試合レビュー]リバプールvsアーセナル@プレミア開幕戦

2010年8月15日(日)
キックオフ 24:00 (現地時間 16:00)
会場:アンフィールド・ロード(リヴァプール)
主審:マーティン・アトキンソン

ワールドカップ決勝から1ヶ月。

あっという間のオフを終えて、一番の注目点は、

ワールドカップに出場したメンバーのコンディションでした。

アーセナルは、セスクがコンディションがまだということで、

ベンチ入りもせず、ファン・ペルシは、ベンチスタートでした。

一方のリバプールは、フェルナンド・トーレスがベンチスタートだったものの

ジェラード、カイトはスタメンでした。


続きを読む「試合レビューはこの先」
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元バイエルン、アリ・カリミが断食を守らず、解雇

昨日のプレミアのレビューを書こうと思ったんだけど

こんなニュースを見つけてしまったので、

先にこっちを紹介。



以前、バイエルン・ミュンヘンにも所属していた

アリ・カリミが、イスラム教の「ラマダン(断食月)」を守らなかったとの理由で、

所属するテヘラン(Teheran)のクラブチームを解雇されたそうですあせあせ(飛び散る汗)

日本人にはなんとも理解しがたい理由ですねあせあせ(飛び散る汗)
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[バイエルン・ミュンヘン]ベッケンバウアーカップでレアルに惜敗

月曜日ですね。

書きたいことがたくさんあるんですが、

ひとつです。

まずは、週末に行われたベッケンバウアーカップの

バイエルン・ミュンヘンvsレアル・マドリードの試合から。

チャンピオンズリーグ決勝で対戦したばかりの

モウリーニョ監督との再戦となったベッケンバウアーカップですが、

結果は0-0のあとのPK戦で、レアルの勝利。

試合の方は、残念ながら見れてないので、詳しい内容は

わからないのですが、バイエルンはリベリが復帰し、

代表組(先日の親善試合出場した選手)はお休みと

まだまだスタメンが見えてこない布陣。

今日も試合があるため、多くの選手が試されてると

いった感じでしょうか。

レアルは、ケディラが出場しています。

こちらも開幕まで時間があるため、テスト運行といった感じだと思います。


FCバイエルン - レアル・マドリード PK戦 2:4 (0:0)

FCバイエルン: ブット(46.クラフト)- ユリッヒ、ファン・ボイテン、バドシュトゥバー(46.ブラーフハイト)、コンテント- ファン・ボンメル(60.オットル)、プラニッチ(74.ハース)- ソサ(60.シュヴァインシュタイガー)、ミュラー、リベリー(60.アルティントップ)- クローゼ

レアル・マドリード: カシージャス- ラモス(59.ディアッラ)、カルヴァーリョ(88.グラネロ)、ガライ(45.アルビオル)、マルセロ(86.ドレンテ)- ケディラ、シャビ・アロンゾ- レオン(59.ディ・マリア)、カナレス(58.ファン・デル・ファート)、ロナウド- イグアイン(59.ベンゼマ)

主審: ヴォルフガング・シュタルク (エアゴルディング)

観衆: 69.000 (完売)

ゴール: PK戦: 0:1 ロナウド、 1:1 バドシュトゥバー、 1:2 ファン・デル・ファート、アルティントップPK失敗、 1:3 シャビ・アロンゾ、 2:3 オットル、 2:4 ベンゼマ、ブラーフハイトPK失敗

イエローカード: - / カルヴァーリョ



      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

プレミアリーグ開幕。ドイツ代表の2人はデビュー飾れず

他のリーグよりもひと足早くイングランド・プレミアリーグが開幕しました。

今シーズンからプレミアリーグに移籍したドイツ代表の

ヒッツルスペルガー、ジェローム・ボアテングは、

ベンチ外で、開幕戦でのプレミアデビューは飾れませんでした。

(※ヒッツルスペルガーは、ウエストハムデビュー)

ヒッツルスペルガーのウエストハムは、これを書いてる時点では

前半が終わって、アストン・ビラに対して0-2で負けています。

先日のデンマークとの親善試合では、ドイツ代表のキャプテンマークを

つけてプレイしました。ウエストハムでは背番号11。

怪我が回復すれば、間違いなく試合に絡んでくると思います。

昨シーズン、チャンピオンズリーグの出場権を争った2チームが

開幕でぶつかったマンチェスター・シティとトットナムは、

トットナムが圧倒的に攻める展開も、シティのGKハートが

大当たりで、ゴールを奪えず、0-0の引き分けでした。

試合としては、白熱したとても見ごたえのある試合でした。

シティのチームワークは、これからという感じです。

選手層が厚いので、ボアテングは、まずしっかり試合に

出て欲しいですね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

[ドイツ代表メンバー]ヒッツルスペルガーがプレミア開幕に間に合わないかも

今シーズンからウェストハムに移籍したヒッツルスペルガーが

先日のデンマークとの親善試合でおった怪我のため、

今週末開幕するプレミアリーグ初戦を欠場する可能性があるとのことです。

ヒッツルスペルガーは、ドイツ代表のキャプテンとして先発出場。

左太ももを負傷し、66分に交代していました。

昨シーズン所属していたラツィオでの不調が原因で

南アフリカワールドカップのメンバーから漏れてしまった

ヒッツルスペルガーだけに、新天地でのスタートに失敗すると

今後の代表選出にも影響が出てきそうですね。

診断結果の情報はまだ確認できていませんが、

軽傷を祈るばかりです。

独代表MFヒッツルスペルガー、プレミア開幕戦出場が微妙に
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

[ドイツ代表]デンマークとの親善試合は2-2のドロー #ger #dfb

ワールドカップ後の最初の親善試合は、デンマークと2-2のドロー。

主力は欠場。前半、マリオ・ゴメスのゴールで先制し、

後半73分にもヘルメスのゴールで追加点を奪うも

その直後(74分)に、デンマークのロンメダールにゴールを奪われ

84分には、マッズ・ユンカーにも決められ、

2点のリードを守りきれずに、2-2のドローで試合を終えました。

ドイツ代表の出場メンバー
GK
ティム・ヴィーゼ

DF
アンドレアス・ベック (→ 56.サシャ・リーター)
ジェローム・ボアテング (→ 78.クリスチャン・シュルツ)
ゼルダー・タスチ
マルセル・シェーファー

MF
トーマス・ヒツルスペルガー (→ 66.パトリック・ヘルメス)
クリスチャン・ゲントナー
クリスチャン・トレーシュ
トニ・クロース
マルコ・マリン (→ 56.アーロン・フント)

FW
マリオ・ゴメス

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

2010-2011シーズンのユニフォームにコメントしてみる[セリエA編]

まずはミラン。

ホーム:


アウェー:


ホームは、赤と黒のストライプはかわらずも、

線が太くなって、本数が少なくなっているので、

印象は少しかわりますよね。

アウェーも例年通りの白地ですね。

肩のラインが、赤2本に黒1本もいつもどおり。
(写真では見えないですけど)

胸スポンサーがFly Emiratesなので、若干アーセナルかと思ったり。

今までOPELだったりbwinだったり、文字数の少ない

スポンサーロゴが多かったので、多少の違和感は感じます。


続いて、インテル。

ホーム:


アウェー:


ホームはあまり変わらず。

ストライプがまっすぐではなくなりましたね。

アウェーは、白でかっこいい!

この写真では、袖のプリントがよく確認できず・・・。


続いてユベントス。

ホーム:


アウェー:


アウェーがビックリ!

インテルの十字ユニもビックリだったけど、

それに近い感じ。

白地に赤と緑は、イタリアカラーですね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

2010-2011シーズンのユニフォームにコメントしてみる[プレミアリーグ編]

まずは、マンチェスター・ユナイテッド。

ホーム:


アウェー:


ホーム・アウェーともに、スポンサーロゴの位置が

低いような気がするんだけど、気のせい?

選手が実際に着ているのを見ると違和感を感じないんだけど。

Manchester2010-2011_uniform.jpg

アウェーは、ブラジルのサントスかと思った。


続いてチェルシー。

ホーム:


アウェー:


ホームは、襟に赤が入ったのが、意外に思った。

Jだとマリノスっぽい。

それ以上にアウェーが、黒とオレンジが意外すぎ!

意外だけど、一番かっこいいかも。


次はアーセナル。

ホーム:


アウェー:


いつもどおりですね。


続いてリバプール。

ホーム:


アウェー:


同じ赤でも、今年は暗めの濃い赤ですね。

かっこいい。

アウェーは、シンプルに白に赤ライン。


この他で気になったのは、エバートンのアウェー。


このピンクにはビックリです!


気が向いたら、ブンデス編やリーガ編もやるかも。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ドイツ代表]デンマーク戦のメンバー発表

こちらへの掲載が遅くなりました。

8月11日に開催されるデンマークとの親善試合の

メンバーが発表されています。

ワールドカップをフルに戦ったメンバーはお休み。

新戦力のチェックなどが主なタスクになります。

GK
マヌエル・ノイアー (シャルケ04)
ティム・ヴィーゼ (ベルダー・ブレーメン)

DF
サシャ・リーター (VfLボルフスブルク)
マルセル・シェーファー (VfLボルフスブルク)
クリスチャン・シュルツ (ハノーヴァー96)
アンドレアス・ベック (TSGホッフェンハイム)
ゼルダー・タスチ (VfBシュツットガルト)
ジェローム・ボアテング (マンチェスター・シティ)

MF
マルコ・ロイス (ボルシア・メンヘングラッドバッハ)
ピオトル・トロコウスキー (ハンブルガーSV)
クリスチャン・ゲントナー (VfLボルフスブルク)
クリスチャン・トレーシュ (VfBシュツットガルト)
アーロン・フント (ベルダー・ブレーメン)
マルコ・マリン (ベルダー・ブレーメン)
トニ・クロース (バイエルン・ミュンヘン)
トーマス・ヒツルスペルガー (ウェスト・ハム・ユナイテッド)

FW
マリオ・ゴメス (バイエルン・ミュンヘン)
パトリック・ヘルメス (バイヤー・レバークーゼン)


ワールドカップ前の練習試合で負傷してしまい代表を離脱した

トレーシュが復帰していますね。

中盤は、シュバインシュタイガーとケディラが君臨していますが、

ここでしっかりアピールしてほしいですね。

同じポジションには、ヒツルスペルガーが戻ってきています。

ヒツルスペルガーは、ワールドカップメンバー入りが

確実視されていた選手ですが、所属チームでの不調もあって

結局招集されませんでした。

また、長谷部のチームメイトも今回招集されています。

リーター、シェーファー、ゲントナー(今シーズンからシュツットガルト)と

ヴォルフスブルクの試合では、よく耳にする選手たちです。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

バイエルン・ミュンヘン 1.5軍でスーパーカップを制す

昨夜行われた、ドイツスーパーカップで

バイエルン・ミュンヘンがシャルケに2-0で勝利し

今季から正式に再開されたドイツスーパーカップを制した。

バイエルンは、ワールドカップに出場したメンバーの多くが

欠場した布陣だったが、結局は、トーマス・ミュラーとクローゼの

ゴールで勝利。

両チームとも、開幕前の調整段階ということもあり、

低調な試合内容だったが、まずまずの結果でした。

GKはブットがベンチで、トーマス・クラフトが先発でした。

ディフェンスラインは、右にラーム、左にはコンテント

中央は、デミチェリスとバドシュトゥバーでした。

おそらく今シーズンは、この顔ぶれが多くなるような気がします。

中盤は、オリッチ、プラニッチ、シュバインシュタイガー、アルティントップ。

右サイドにオリッチが入るという布陣。

オリッチは、存在感を示していましたが、適性を考えると

やはりゴール前においてほしいですね。

2トップは、クローゼとトーマス・ミュラー。

結局この二人のゴールで試合が決まったわけですが、

90分通しての仕事ぶりをみると、やはりワールドカップ時に

比べると、見劣りしてしまいました。

開幕まで2週間あるので、これからコンディションをあげていくのでしょう。

メンバーもだいぶ落ちているので、これから主力が戻ってきて

調子もあがっていくと思います。



シャルケの内田についても少し。

スタメンで出場し90分プレイ。

終始、無難なプレイでした。

サイドで持った時とか、もう少しドリブルでつっかけたり

してほしかったなぁ。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。