2010年05月31日

[ドイツ代表] ベスターマンまで離脱 #2010wc

トレーシュの次は、ベスターマンでした・・・たらーっ(汗)

ハンガリー戦後、ベスターマンが左足を骨折していたことが

わかりました。

これで、バラック、トレーシュに続き、3人目の離脱です。

予備登録前を含めると、ロルフェスを入れて、

ボランチができる選手では、4人目となります。

先日のトレーシュの離脱の際に、レーヴ監督が

「ボランチはベスターマンもできるから、追加招集はしないよ」

って言ってたのに、そのベスターマンが離脱です・・・。

ハンガリー戦で、ケジュラがいい働きをしたので、

スタメンはシュバインシュタイガーとケジュラで

固まったとして、バックアップは誰が務めるのか?

追加招集はあるのか、非常に注目です。

個人的には、フリンクスを呼んでほしいけど・・・

確執があるとか・・・バッド(下向き矢印)

ベスターマンもW杯断念=サッカー・ドイツ代表
      blogram投票ボタン

2010年05月30日

[日本代表]イングランド相手に善戦! #2010wc #daihyo

試合前は、急増フォーメーションとかメディアは非難GOGOだった

イングランドとの親善試合でしたが、

始まってみれば、守備はうまく連携できていたし、

攻撃もワンタッチパスを絡めて、何度も良い形を作っていました。

イングランドが低調なのは、なんかいつものことという感じですが、

それを差し引いても、ワールドカップ前としては、

十分な準備の試合になったと思います。

やはりアンカーを置いた組み合わせが、

阿部と長谷部、遠藤の良さを出していたと思います。

阿部は、韓国戦では、遠慮がちにプレイしていた印象でしたが、

この試合では、自分の良さをしっかり出していたと思います。

代表で、自分のストロングポイントを発揮できるポジションを

見つけられたという感じです。

遠藤は、もう少しコンディションをあげてほしい・・・。

チームの課題としては、やはり後半に運動量が落ちて、

序盤は、数的有利を作っていたサイドのディフェンスが

手薄になったところを、つかれて2失点という感じですね。

ここをどう修正してくるか、次のコートジボアール戦で

確認したいところです。

後は、交代で出てきた松井がもうちょっとフィットしてほしかったなぁ。

韓国戦で、絶望感を感じましたが、イングランド戦で、

少し希望が見えてきましたね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ドイツ代表]ハンガリーに快勝!

ドイツ代表は、ハンガリーと親善試合を行い、

3-0で快勝しました!

ラーム、シュバインシュタイガーが疲労を考慮してか

スタメンからははずれました。

スタメン、交代選手は、
ノイアー
ボアテング
アルネ・フリードリッヒ(71.→ バトシュトゥバー)
メルテザッカー
ヴェスターマン
ケジュラ(46.→ アオゴ)
クロース(61.→ マリン)
トロコウスキー(61.→ ヤンセン)
エジル(46.→ カカウ)
ポドルスキ
クローゼ(61.→ マリオ・ゴメス)

先制点は、CKからメルテザッカーが倒されて得たPKを

ポドルスキが決め、追加点は、中盤でマリンがボールを奪って

ドリブルで独走。

最後は、マリオ・ゴメスにスルーパスを出し、

ゴメスが、冷静に決めました。

3点目は、相手GKからのロングフィードでヘディングでクリア。

そのボールからカカウが抜け出し、GKをかわして

駄目押し点となりました。

ワールドカップまであと1試合。

最後は、フルメンバーで戦うと思います。

動画ハイライトはこちら

      blogram投票ボタン

2010年05月28日

[ドイツ代表]キャプテンはラーム #2010wc

キャプテン・バラックを失ったドイツ代表ですが、

レーヴ監督は、フィリップ・ラームを新キャプテンに

指名したとのことです!!

d94044bc.jpg


ラームは、今シーズンはバイエルンで、何試合か

キャプテンを務めていましたね。

170cmとドイツ代表の中でも、ひときわ小柄なラームですが、

2006年のワールドカップでは、開幕ゴールを決めるなど

ドイツ代表の3位に大きく貢献しています。

EURO2008でも1ゴールをあげていますし、

26歳になった今大会でも、活躍が期待しています!

副キャプテンには、同じくバイエルンのシュバインシュタイガーが

任命されたようです。

シュバインシュタイガーは25歳と、中堅の二人がチームを

引っ張っていきます!

28 23 44 27.jpg

28 23 44 47.jpg

iPhoneアプリでドイツ代表のメンバーをチェック!!
      blogram投票ボタン

[ブンデスリーガ]夏の目玉はゼコ!!

ブンデスリーガの夏の選手の移籍関連のニュースをいくつか。

今夏の注目は、ヴォルフスブルクのエディン・ゼコですね。

93728_hp.jpg

レアル・マドリーが、獲得目前?というニュースも出ましたが、

レアルの他に、バイエルンがマリオ・ゴメスと交換で獲得を

目論んでいるというニュースが出ていますし、

経営難からロシアの大企業が買収というニュースのある

ミランも獲得を目指しているようです。

リバプールは、フェルナンド・トーレスが移籍した場合の後釜として。

さらには、マンチェスター・シティもこのレースに参戦しそうです。

ゼコ獲得にシティが大金を準備?

ヴォルフスブルクは、ミシモビッチも移籍の噂がありますね。

攻撃の核となっている2人だけに、動向が気になるところです。

次は、ドイツ代表のディフェンスリーダーの話。

ブレーメン、メルテザッカー放出を否定

62830_hp.jpg

ブレーメンは来シーズン、

チャンピオンズリーグに復帰するので、

守備の要、メルテザッカーには、残留してほしいところですね。

一方で、将来のドイツ代表の柱として期待されていた

バイエルン・ミュンヘンのGKミヒャエル・レンジングは

この夏に放出されるとのことです。

カーンの引退後、正GKの座をつかむはずだった

レンジングは、リーグ戦で結果を出せずに、

ブットに守護神の座を奪われ、ベンチ暮らしが続いていました。

レンジング、今夏にバイエルン退団へ
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ドイツ代表]ミュラーおまえもか!? #germany #2010wc

頼むからこれ以上、怪我人を出さないでくれ・・・

ドイツ代表FWミュラーが自転車で転倒! あごを縫うも軽傷

現地時間26日(以下現地時間)、ドイツ代表FWトーマス・ミュラー(バイエルン)が合宿中に自転車で転倒し、あごを数針縫う軽傷を負ったことが分かった。ロイター通信が報じている。


幸い、軽傷で、ワールドカップには、支障がないとのこと。

トレーシュが怪我で離脱したばかりだし、

これ以上、離脱者が出ないことを祈ります。
      blogram投票ボタン

2010年05月27日

[日本代表]攻撃的MFは誰を起用すべき?

日本代表のニュースは、俊輔の怪我が

トップニュースになっていますね。

早く完治させて、ベストコンディションで

本大会に臨んでもらいたいものです。

もし、コンディションが回復しないのであれば、

代表を辞退して、帰国すべきだと思います。

23人に選ばれなかった多くの選手のためにも

ベストコンディションでなければ、辞退して、

席をひとつ空けるべきです。

その方が、日本代表のプラスになると思います。

中途半端に怪我してるのは、本当に悪玉でしかない。

さて、岡田監督は、俊輔と本田の共存を進めるんでしょうか?

中盤の起用法も気になりますね。

こんなアンケートを見つけたので、紹介します。


(※携帯からは見れないと思います。PCでご覧下さい。)

この記事を書いている時点で、

俊輔ベンチ、本田スタメンが75%です!

先日の韓国戦の出来もあり、大半の人が

俊輔をスタメンで起用しない方がいいと思っているようですね。

とは言え、イングランド戦で手応えをつかめれば、

今の停滞した空気を一掃できる可能性もあります!

2006年も直前のドイツ戦で善戦して、チームの空気は

良くなっていたようです。

(次のマルタ戦で、悪化してしまったのですが)

まずは、イングランド相手にしっかり戦うこと。

これが今の一番の目標だと思います。

27 16 13 08.jpg

27 16 12 53.jpg

iPhoneアプリで日本代表のメンバーをチェック!!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

アディダスVSプーマ もうひとつの代理戦争

ワールドカップ前にぜひ読んでおきたい本を紹介します。

アディダスVSプーマ もうひとつの代理戦争 (RHブックス・プラス―ランダムハウス講談社文庫)

アディダスVSプーマ もうひとつの代理戦争 (RHブックス・プラス―ランダムハウス講談社文庫)

  • 作者: バーバラ スミット
  • 出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン
  • 発売日: 2010/04/10
  • メディア: 文庫



先日、購入して、まだ全部読み終わってないのですが、

アディダスとプーマの戦いを記したノンフィクションです。

ダスラー兄弟によって作られたアディダスとプーマという

2つのスポーツメーカーは、創設者である兄弟の不仲のために

熾烈な戦いを繰り広げてきました。

スポーツとは一見無関係に見える戦争によって、

生まれたこの2つのメーカーの誕生の秘話。

Wikipediaでは、

「1948年 兄弟との意見対立により「ダスラー兄弟商会」を解消。」

と、簡単な文章で記されている誕生秘話を知ることができる本です。

「兄弟喧嘩」と言うには、派手すぎる喧嘩別れです。

この本を読んで、ワールドカップを見て、

どこの国がどこのメーカーを使っているというのを

見てみるのも面白いと思います。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

[ドイツ代表]またも怪我人!トレーシュが離脱 #2010wc

ドイツ代表にまたも怪我人です。

イタリアで合宿中のドイツ代表ですが、

地元チームとの練習試合で、

ドイツ代表のMF、クリスティアン・トレーシュが

右足首を負傷し、代表から離脱することになったようです。

これで、予備登録以降、バラックに続いて

2人目の負傷となりました。

ドイツ代表はクオリティの高いMF陣でしたが、

ジモン・ロルフェス、バラック、トレーシュが

怪我で離脱したことにより、今や人材不足です。

バスティアン・シュバインシュタイガーがボランチで

才能を開花したのは大きいです。

シュバインシュタイガーの相棒となるのは、

ケジュラになるようですが、バックアップメンバー不在が

非常に心配です。
      blogram投票ボタン

[フランス代表]ディアラが代表から離脱でフランス代表に明 #2010wc

日本代表は、コンディション不良の選手が多くて、

予備登録メンバーと代わった方がいいんじゃないかって

思ってる人も多く居そうですね。

選手が怪我することを望むのは、良いこととは思えませんが、

そう考えちゃうくらい、チーム状態良くないですよね・・・。


この時期に、怪我をしてしまうというのは、

選手本人にとっても、チームにとっても非常にマイナスです。

ドイツ代表は、バラック、アドラーが怪我をし、

イングランドでは、ベッカムとオーウェンが怪我と

特にこの2チームは、かなりのダメージを受けました。

その一方で、怪我(病気)人が出たことで、好転した稀な

チームがフランスです。

ヨーロッパの予選を、プレーオフでギリギリの通過をし、

ドメネク監督の指導力にも、かなりの批判があったチームです。

フランスは、ギャラスの怪我の回復状況を確認するために

24人の代表候補選手を選出しました。

本大会へ行けるのは、ここから1名をのぞいた23人です。

当然、チーム内では、激しいポジション争いが起こっていたわけですが、

ラサナ・ディアラが遺伝性の貧血、“鎌状赤血球症”のため

チームから離脱したことにより、定員の23人ピッタリになりました。

戦術的にも、ディアラの欠場で、レギュラーメンバーが

すんなり決まりそうだと、欧州通信が論じています。

LINK:L・ディアラ離脱をプラスに変えるフランス

グループリーグで、開催国の南アフリカと同組になったフランス。

アンリのハンド事件や、ナスリなどの候補漏れなど

あまり前評判が良くないフランスですが、

ここにきて、風向きが変わってきたかもしれません。

一方で、病気で離脱してしまったディアラには、

一日も早く完治して、ピッチに帰ってきてほしいですね。

25 17 13 43.jpg
iPhoneアプリでフランス代表のメンバーをチェック!!

      blogram投票ボタン

2010年05月24日

[日本代表]韓国に完敗。選手選出の明と暗 #2010wc

まさに完敗という言葉がぴったりな試合になりましたね。

日本代表は、これといったチャンスも作れませんでした。

岡田監督が信頼して選んだ日本代表のメンバーには、

少しの明と大きな暗が見えましたね。

多くの人が、疑問に思った大久保の選出でしたが、

今日の試合では、数少ないチャンスを演出していました。

気持ちの入ったプレーでしたね。

終盤に怪我で交代したのは、残念でしたが。

一方、怪我人が多すぎるのは、問題です。

ベンチ外だったのは、闘莉王、内田、稲本、松井、玉田。

主力級が5人もベンチ外。

スタメンでも、中村俊輔と遠藤は、絶不調という印象でした。

現時点で23人が決まっていない韓国代表との

モチベーションの差が出ましたね。

2失点目は、前線からの追い回し、スピードを買って

選出した矢野が、相手選手を捕まえきれずに

カウンターの起点を作られてしまいました。

とは言え、決まったメンバーなので、なんとか調子を

取り戻して、がんばってほしいですね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今大会のスイス代表も気になるところです #2010wc

EURO2008のスイス代表の試合を見てて、

最初の試合で、FWのフレイ(フライ)の怪我がなかったら、

グループリーグは突破できると思ったんですが、

決定力を欠いていたような印象を受けます。

で、なぜスイスを取り上げたかというと、

スイス代表の監督が、オットマー・ヒッツフェルトなんです。

あまり馴染みのない名前かもしれませんが、

最近では、バイエルン・ミュンヘンを指揮した監督で、

チャンピオンズリーグ決勝の放送でも、

何度か名前が出てきていましたね。

ドルトムントとバイエルン・ミュンヘンでチャンピオンズリーグの

優勝監督になっています。

異なる2つのチームでチャンピオンズリーグの優勝監督になったのは、

エルンスト・ハッペルと今回インテルで優勝したモウリーニョと

ヒッツフェルトの3人だけです。

ドイツ好きとしては、スイス代表で指揮する

ヒッツフェルトも気になるところです。

ちなみに、スポーツナビには、ベテランFWがカギになると

書いてありますね。

カギ握るベテランFW=堅守健在のスイス−サッカー〔W杯企画〕
      blogram投票ボタン

[CL]バイエルン・ミュンヘンは準優勝!

どんな試合でも、負けるというのは、悔しいことです。

それが、チャンピオンズリーグの決勝なら、

なおのことです。

優勝セレモニーを見ることなく、テレビを消しました。

悔しいけど、チームをよくここまで連れてきてくれたなと

ファン・ファール監督に感謝したいです。

そして、来年こそはリベンジしたい。

バイエルンは、まだまだ強くなれる。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

[バイエルン・ミュンヘン]いよいよCL決勝!

ビジャのバルセロナ移籍が決まったり、

スペインの代表23人が発表されたりですが、

いよいよ明日の深夜にチャンピオンズリーグの

決勝が開催されますよ!!

バイエルンvsインテルということで、

いまいち注目度は低いかもしれないですが^^;

個人的には、非常に楽しみです!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

[フランス代表]雪山で高山トレーニング

ロイターが撮影した写真です。

20100520_0071-sports-reu-view-000.jpg

普通の登山隊に見えますが、

フランス代表のメンバーだそうです。

各チームとも、高山トレーニングを行うと思いますが、

雪山に登るというのは、面白いですね。
      blogram投票ボタン

[アルゼンチン代表]ワールドカップに臨む23名を選出

アルゼンチン代表の23名が選出されました。
それにしてもFWの顔ぶれはすごいですね!

同時に出場できる選手数は限られるわけだし、
FWがすごくても勝てるとは限らないのがサッカーですが、
FWの豊富さは、世界一ですね!

GK
ロメロ
アンドゥハル
ポソ

DF
オタメンディ
デミチェリス
サムエル
エインセ
ブルディソ
C・ロドリゲス
ガルセ

MF
グティエレス
M・ロドリゲス
マスケラーノ
ベロン
ディマリア
パストレ
ボラッティ

FW
メッシ
イグアイン
パレルモ
アグエロ
ミリト
テベス
      blogram投票ボタン

2010年05月19日

[ドイツ代表]バラック 「僕抜きでもドイツは強い」

右足首の負傷で、南アフリカワールドカップを欠場する

バラックが非常に前向きな発言をしています!

「キャプテンの不在は、どんなチームにとっても難しいものだ。
僕は何年も代表にいたし、若いチームのなかにあって経験豊富な部類だったしね
一方ではこれがチームに対する起爆剤となるかもしれない。
個々の選手たちはより早く成長するだろうし、
それぞれが自分により多くのものを要求するはずだ。
今はそうしたことが絶対に必要だ」

元ソース


バラックが不在で、ボランチの組み合わせに不安がありますが、

経験という意味では、クローゼはもちろん、

シュバインシュタイガー、ラーム、ポドルスキーと

ドイツワールドカップを経験している選手も多いですし、

団結力を見せてくれると思います。

まずは初戦のオーストラリア戦をしっかり戦ってほしいです。
      blogram投票ボタン

[日本代表]韓国戦は稲本、内田は欠場

ワールドカップは6月に開催されるため、

1年間シーズンを戦った欧州の選手よりも

シーズン期間中のJリーガーの方が、

コンディションはいいと思うんですが、

日本代表は怪我人が多いですね。

内田が左太腿裏の炎症、

稲本が、左内転筋を痛めていて、

玉田、松井も怪我のようです。

現在のコンディションよりも、

これまでの貢献度で選出された代表メンバーなので、

多少のコンディション不良は仕方ないと思いますが、

ワールドカップを目前にして、不安がいっぱいですね^^;
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

THE CONTENDERS 〜南アフリカへの軌跡 32カ国の素顔〜

今、CSフジテレビNEXTで

「THE CONTENDERS 〜南アフリカへの軌跡 32カ国の素顔〜」

という番組を放送しています。

この番組は、南アフリカワールドカップに出場する

32カ国のこれまでのワールドカップでの成績と

今大会の予選を振り返ります。

また、各チームのキープレイヤーの紹介も

紹介されているので、これまであまり見たことのない

チームを知るためにも、とても良い番組です。

詳しい放送日時は、フジテレビのホームページで。

LINK:THE CONTENDERS 〜南アフリカへの軌跡 32カ国の素顔〜
      blogram投票ボタン

ファン・ハール、3冠でもバイエルンに残留

バイエルン・ミュンヘンの監督、ファン・ハールが

チャンピオンズリーグで優勝して、

バイエルン・ミュンヘンが3冠を達成した場合でも

残留すると発言しています。

ファン・ハール監督はロイター通信の取材のなかで、
「たくさんの人たち、選手たちや首脳陣とも話したが、違うよ。
私は出ていかない。契約があるんだ。
ただ、来年はまた別の話になるけどね」と、
3冠を達成してもベンチにとどまる意向を明らかにしている。

ファン・ハール監督「3冠達成でもバイエルンに残留」


今シーズンのチームは、本当によくなったので、

これからもバイエルンの強さを維持していってほしいですね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。