2010年04月30日

長谷部誠

以前、浦和レッズに所属していた頃の長谷部の印象は、

リバプールのスティーブン・ジェラードみたいな

センターハーフで、試合を左右するような選手。

になりそうな逸材。

と言った感じを持っていました。

「ボランチ」よりは、「センターハーフ」

ジェラードのような屋台骨になりそうな選手。

実際に、プレイエリアは、ピッチが狭いんじゃないかと

思うくらい広かったですし、

攻撃に参加しては、決定的な仕事もしていました。

ただ、経験不足からか、ミスの多さ、

ダイナミックさは少し物足りなかったし、

試合中に消える時間帯も多かったように思います。

「これから」という印象でした。

それが、ドイツに移籍してからは、かなり印象が変わりました。

ポジションは、センターから右サイドに移り、

より守備的な選手になったという印象です。

アップダウンが激しいサイドで、相手の攻撃の芽を

事前に排除するのが、今の主な役割です。

一方、日本代表では、ボランチとしてプレイして、

遠藤とバランスをとりながら、ボールを回す役目を担っています。

日本代表では、不可欠な選手としてレギュラーポジションを

獲得していますが、「長谷部のチーム」とまではいってません。

オシムが監督をしていた頃の日本代表の鈴木啓太のような

役割に似ているという印象です。

なにかと、楽しみの少ない南アフリカワールドカップに臨む

日本代表において、長谷部の活躍が、唯一の楽しみでもあります。

日本代表では、決定的な仕事は、あまりしていない長谷部ですが、

日韓ワールドカップの稲本のようなインパクトを残せるような

可能性は十分にあるはずです。

「スティーブン・ジェラードのような」と書きましたが、

ジェラードは試合を決めれる選手です。

長谷部は、いまのところ、「試合を決められる選手」には

なっていませんが、南アフリカでは、試合を決める活躍を

期待していますexclamation×2
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、2年間契約延長

長谷部が契約延長したというニュースが出ていますねexclamation×2

今シーズンのボルフスブルクのパフォーマンスを見ていると、

昨シーズン優勝したチームよりも、だいぶ落ちてしまっていると

感じてしまうんですが。

そんな中で、持ち味を十分に発揮しているのが長谷部でしたね。

チームに必要とされていることは、良いことだと思いますが、

長谷部の実力なら、もっといいチームがあったと思います。

例えば、マガトが監督をしているシャルケとか。

とは言え、基本給に勝利ボーナスなどオプションをつけた年俸総額が

最大4億5000万円(推定)に達する超大型契約と、

チームからの期待もかなり大きいですねexclamation×2

ブンデスリーガは、長谷部に合っているので、

来シーズン以降も、活躍してくれると思いますグッド(上向き矢印)

総額4億5000万円!長谷部、2年間契約延長(スポニチ)
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

オーウェン・ハーグリーブスがベンチ入り

先週末の試合ですが、

マンチェスター・ユナイテッドvsトットナムの試合で、

オーウェン・ハーグリーブスがベンチ入りしました!

ここ数年、怪我に悩まされ、ほとんど試合に出れませんでしたが、

ようやく復帰になりました。

ファーガソンのお気に入りの選手ですので、

起用には慎重だと思いますが、

今シーズン中に試合に起用される可能性は

高いと思います!

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン。決勝の相手は、インテルに決定

チャンピオンズリーグ決勝のバイエルンの相手は

インテルに決まりました!

バルサは、やっぱり1stのビハインドが大きかったようですね。

ファン・ハールとモウリーニョの監督対決が注目ですね。

日本メディアとしては、スナイデル、ロッベン、エトォに

注目があつまりそうです。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

メッツェルダー、来季からシャルケへ

クリストフ・メッツェルダーが、来シーズンからシャルケへ

移籍するそうです。

ドイツ人選手が、レアル・マドリーに移籍すること自体

珍しかったわけですが、移籍後は、怪我が多く

目立った活躍ができませんでした。

2006年のドイツワールドカップや

2008年のスイスとオーストリアの共催で行われた

欧州選手権では、ドイツ代表のレギュラーとして活躍しました。

スペインとのEURO2008決勝以降は、

ドイツ代表には招集されていませんが、

コンディションさえよければ、間違いなく

代表にも定着すると思います。

2006年ワールドカップでは、メルテザッカーと

センターバックコンビを組み、

当分は、この2人が居れば、ドイツ代表の

ディフェンス陣は安泰だって言われていましたが、

メッツェルダーが代表から遠ざかってしまってから

2年も経ってしまいました。

シャルケでもう一度、かつての輝きを取り戻して欲しいですね。

メッツェルダー、来季からシャルケへ(uefa.com)
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL バイエルンが決勝進出!

残念ながら、わが家はスカパーではないので、

試合は観れませんでしたが・・・

バイエルンが、9シーズンぶりに決勝進出を果たしました!



アウェーでのリヨン戦は、3-0の快勝!

オリッチがハットトリックを決めました!!

3点とも流れの中からのゴールで、

1点目は、ロッベン→ミュラーとつなぎ、

2点目は、怪我から復帰したアルティントップからのスルーパス。

3点目は、右サイドのラームからのセンタリングを頭で決めました!

今シーズンは、補強したロッベンとオリッチらが活躍して、

シュバインシュタイガーやラームといった生え抜きの選手も

しっかり活躍していて、非常にバランスのとれたいいチームに

なっています。

シーズンが始まった頃は、新しいオランダ人監督はどうよ?

と言った評価でしたが、しっかりチーム力を高めてますね!

決勝の相手は、インテルかバルサです。

個人的には、インテルが、どうやってロッベンを封じてくるかを

見てみたいですね。

ゴールシーンはこちら

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ロイ・マカーイが今シーズン限りで引退

「マカーイすごーい」で有名?な

ロイ・マカーイが今シーズン限りで引退とのことです。

ミュンヘンでの活躍のあと、フェイエノールトへ移籍しました。

フェイエノールトに移籍してからの活躍は、

あまり知りませんでしたが、

ミュンヘンでの活躍は、すごかったですね。

引退後は、フェイエノールトでユースチームの指導に当たるとのことです。

マカーイが現役引退を表明
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リヨンとの第2戦に臨むバイエルンの布陣

怪我人続出のバイエルンですが、

リヨン戦が近づいて来ました。

センターバックのファン・ブイテンとデミチェリスが

微妙な状況。

今シーズンは、この2人が安定していたことが

チームも安定していたので、

もし2人揃って欠場となると、

厳しい戦いになることが予想されます。

他にも、ティモシュクが急性胃腸炎で欠場が決定。

キャプテンのファン・ボメルが帰ってきてくれることは

非常に心強いですが、怪我人の状況が気になりますね。

<<出場が不安視されている選手>>
マルティン・デミチェリス
ダニエル・ファン・ブイテン
ディエゴ・コンテント

<<欠場が決定している選手>>
アナトリー・ティモシュク(体調不良)
フランク・リベリ(出場停止)
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

バイエルン、シャルケが勝ち点差で並び、残り2節

週末のブンデスリーガを振り返ってみます。

というか、uefa.comの記事がわかりやすい。

シャルケ、首位バイエルンと勝ち点で並ぶ (uefa.com)

バイエルンは、ボルシア・メンヘングラッドバッハと引き分けたのに対し、

2位シャルケは、ヘルタ・ベルリンに勝利し、

両チームの勝ち点が並びました。

残り2節。

バイエルンは下位チームとの試合ですが、

落とせなくなってきました。

ブレーメンは3位をキープし、チャンピオンズリーグの

出場権圏内に留まっています。

なんとか残り2節、勝ち星を積み重ねて、

チャンピオンズリーグの出場権を獲得してほしいです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルンと提携解消

バイエルンとの提携を解消したようですね。

以下、スポーツ報知の記事。

浦和と、ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンが結んでいた「フルパートナーシップ契約」が、更新されなかったことが23日、分かった。
浦和公式サイトのトップページにあったバイエルンのロゴマークはすでに削除され、相互リンクは解消されている。

浦和とバイエルンは、06年から親善試合の開催や、マーチャンダイジングなどの業務提携を盛り込んだフルパートナーシップ契約を締結。
08年に契約を2年延長していた。ただ、昨年から双方で契約見直し交渉が行われ、昨年限りで対等なパートナーシップをうたった契約は終幕となった。
クラブ関係者は「契約は終わったが、友好関係は続く」と今後も下部組織やスタッフの派遣などは続けていく考えだ。


浦和レッズとバイエルンが好きな自分にとっては、

非常に嬉しい提携だったのですが、

サポーターベースでは、あまり効果的なものは

感じられなかった気がしますね。

今後も友好関係は続くようなので、

また、埼玉シティカップなどで、

バイエルンが来日するといいなぁ。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [浦和レッズ]ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

セレッソ大阪が面白い!

先日、セレッソ大阪と湘南ベルマーレの試合を

J-Sportsで少しだけ見たんですが、

今年のセレッソは、面白いですね。

香川と乾という若くて日本代表にも

選ばれている選手が中盤に揃っているのに加えて

今季は家長が加わりました。

テクニシャンが中盤に3人も居るので、

パス回しを見ているだけで、

面白いなぁという感想を持ちました。

サッカーは中盤だけではないですし、

J2あがりのチームということで、

チーム力としては、まだまだでしょうが、

なかなか面白いサッカーをするのではないでしょうか。

とは言え、浦和も柏木、梅崎、山田直、ポンテが揃ったら、

相当面白いと思います!

山田直はもうすぐ合流できそうということなので、

中断前に、何試合か見れるんじゃないでしょうか。

すごく楽しみですね。

snapshot-1271990182.194962.jpg
J鑑2010:Jリーグ選手名鑑 J1・J2全37クラブ版icon

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アリアンツ・アレーナでのエンブレム

2006年に浦和レッズサポーターが、さいたまスタジアム2002で

演出した、レッズのエンブレムもすごかったですが、

チャンピオンズリーグ準決勝のアリアンツ・アレーナで魅せた

バイエルンのエンブレムはもっとすごかった!!

o0800042010507650573.jpg

フィリップ・ラームが、Goal.comでこんなコメントをしています。

「アリアンツ・アレーナの雰囲気は、これまで経験したよりも素晴らしいものだった。ウォーミングアップのためにドレッシングルームからピッチに出たとき、スタンドは赤と白だった」


最高の環境での試合でしたね。

スタジアムが一体感を生み出すのっていいですよね。

一度でいいから、アリアンツ・アレーナで、バイエルンの試合を観てみたいです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

チャンピオンズリーグ準決勝 バイエルンが先勝!

リヨンをホームに迎えたチャンピオンズリーグ準決勝1stレグ。

バイエルンは、リベリーとロッベンが揃ってスタメン。

リヨンはバス移動で、寝れなかった選手も居たとか。

試合の方は、1-0でバイエルンが勝利!

決めたのはやっぱりロッベンでした!!

インテルのスナイデルといい、ロッベンといい、

レアルに居た時は、優秀な1選手という感じでしたが、

今はそれぞれのチームで、スーパーな活躍をしていますね!

今シーズンのバイエルンの重要な試合で、

必ず試合を決めているのは、ロッベンです!

リベリーは、移籍騒動やらプライベートでの問題やらで

目立っていますが、ピッチ上では、ロッベンが主役ですね。

バイエルンは、ホームでアウェーゴールをとられることなく勝利!

2ndレグで引き分け以上で、決勝進出が決まります。

負けても、アウェーゴールを獲れれば、1点差の敗戦なら

決勝進出です。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

バイエルン、王者キラーのリヨンを警戒

チャンピオンズリーグ準決勝、インテルとバルセロナの1stレグは

インテルが勝利しましたね!

やはりバスによる長距離移動の影響があったのでしょうか?

今夜行われるバイエルンとリヨンの試合も、

リヨンは、陸路での長距離移動になったようです。

バイエルンは、キャプテンのファン・ボメルが出場停止ですが、

その他は、大きな欠場はないようです。

両チームの状況は、uefa.comに詳しく掲載されていますので

そちらをご覧下さい。

バイエルン、王者キラーのリヨンを警戒
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

レッズ・田中、代表入り猛アピール「スーパーサブ」なら大きな武器

夕刊フジの記事です。

レッズ・田中、代表入り猛アピール「スーパーサブ」なら大きな武器

夕刊フジの見解は、怪我の玉田、大久保を選ぶか

怪我から復帰して好調の達也を選ぶかという

論調でした。

もし、田中達也が怪我なく、去年1年充実したシーズンを

過ごしていたら、日本代表の前線ももう少し安定して

結果を出せていたかもしれないと感じます。

たらればを言っても仕方のないことですが。

達也がチームに加わることで、チームパフォーマンスが

格段にアップするのは、浦和で何度も実証されています。

ワールドカップ直前ですが、達也を入れることで、

いきなり改善される可能性がかなり高いと思うのですが。

岡田監督が、弱気になって、無難な選手選考をしなければ

いいんですけどね・・・。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL準決勝を戦うバイエルンにサニョールがエール

uefa.comで元バイエルンのウィリー・サニョール氏が、

バイエルンにエールを送っています。

サニョール氏、古巣バイエルンにエール


一部、抜粋して紹介します。

「リヨンで危険なのはリサンドロ・ロペスとミシェウ・バストス。

一方バイエルンにも、(フランク・)リベリと(アリエン・)ロッベンという、

どんな時でも一人で勝負を決められる選手がいる」


また、23歳のリヨンのGKウーゴ・ロリスがキーマンになるだろう。

とも言っていますね。

週末のハノーファー戦で大爆発した攻撃陣が、

リヨンのゴールをこじ開けられるかが見物ですね。

「9年前と同様、誰もバイエルンがここまで勝ち進むとは思っていなかった。

バイエルンは本命と見られないほうがいいのかもしれない。

当時と今のチームの違いは、そのスタイルにある。

われわれは守備力を誇っていたが、今のチームはより攻撃的だ。

精神力は2001年のチームと同様に強いので、われわれよりいいサッカーを見せていると思う」


サニョール氏曰く、2001年のバイエルンよりも

今シーズンのバイエルンの方が、いいサッカーをしている。

準決勝が楽しみです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

達也は南アフリカに行けるのか?

川崎戦の達也のゴール。

最近、よく見る中盤からのドリブル→左足の強烈なミドルという

パターンのゴールでしたね。

よく見るというのは、

メッシとかロッベンがよくこういうゴールを

決めていますよね。

中盤から縦にしかけてのミドルシュート。

日本代表の現在のメンバーには、

あまりないパターンのゴールだと思います。

岡ちゃんは、モスクワに居るみたいですけど、

帰国したら、しっかり達也を見て欲しいですね。

南アフリカの治安の不安とか、

日本代表が面白くないから、代表に選手をとられたくない

というのはありますが、やっぱりワールドカップで

ゴールを決める達也の活躍は見たいです!

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位バイエルンが快勝!

週末は、ブレーメンvsヴォルフスブルクと

バイエルンvsハノーファーと連戦で

ブンデスリーガ観戦でした。

両試合とも、多くのゴールが生まれて、

見ていて面白い試合でした!

バイエルンは、ロッベンがハットトリックを決め、

オリッチとミュラーも2ゴールずつ決め、

7-0で快勝!

いくら降格圏のハノーファー相手とは言え、

一方的な試合展開でした。

バイエルンが好調の一方で、

活躍している選手は、ドイツ人選手があまり活躍できていないというのも

気になってしまいます。

クローゼは試合に出ませんでしたし、

マリオ・ゴメスはベンチスタート。

ドイツ代表のFWの主軸はこの二人なので、

なんとか復調してほしいです。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

ヴォルフスブルクvsブレーメン

残りの試合結果次第で、

ヨーロッパカップの出場権が決まる両チームの

対戦でしたが、ヴォルフスブルクは長谷部が

中盤の右で先発出場しました。

少し動きが重かったような気がしました。

要所要所で、バランスをとっていて、

特に相手のカウンターを遅らせたりと

いい仕事をしていましたが、戦術的な交代で

後半25分にアウト。

続きを読む
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

突破論。

本日、購入しました。

突破論。

突破論。

  • 作者: 中村俊輔、他
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2010/04/16
  • メディア: 単行本



浦和関係だと、田中達也、阿部勇樹、都築龍太、長谷部誠が

収録されてます。

さて、マンチェスターダービーの後半戦見ますexclamation×2
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。