2010年03月31日

CL バイエルンがマンUに先勝!

今大会のバイエルンは神がかっていますね!

フィオレンティーナ戦もある意味劇的な勝利でしたが、

マンUとの1stレグは、ロスタイムでの逆転勝利!

リベリーが来シーズンも居るかどうかわからないですし、

今大会は、チャンスかもしれません!

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

セルビア戦の代表メンバー発表

4月7日のセルビア戦の代表メンバーが発表されましたね。

浦和からは、阿部のみ。

達也も招集されるかなぁって期待してたので、

ちょっと残念です。

浦和で活躍してほしい気持ちも強いですが、

選手がワールドカップに出れるチャンスって

すごく少なくて、特に年齢的な問題もあり、

達也は、今回が最大のチャンスで、

次のブラジル大会は、32歳になっているので、
(大会時は31歳かな)

今大会より、難しいかもしれませんし。

今回のセルビア戦は、岡崎が欠場だったら、

チャンスあるかなぁと思ったんだけど、

岡崎も怪我から復帰しましたし。

達也も招集してほしかったなぁ。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ期待の星 メスト・エジル

ワールドカップ 2010年南アフリカ大会に出場する
ドイツ代表で、もっとも活躍が期待されているのは、
ブレーメンに所属するメスト・エジルです。

ブレーメンと言えば、現在、イタリアのユベントスに
所属しているブラジル代表のジエゴが、
ここ数年では、もっとも活躍した選手ですね。

ブレーメンで活躍した選手は、必ずといっていいほど
移籍報道が出てきますね。
エジルも例外ではなく、ジエゴと同じユベントスへの
移籍の噂が出ています。

ワールドカップでの活躍次第では、
ビッククラブへの移籍もあるかもしれませんね。
自分としては、ブレーメンも好きなチームのひとつですので、
エジルには、ブレーメンに残って欲しいです。

ブレーメンは、ここ数年、なかなかブンデスリーガでも
上位に来ることはできませんが、エジルやマリンなど
若手の台頭もあって、面白いチームになっています。

ドイツがワールドカップで優勝するためには、
エジルの活躍が必要でしょう。
もし、ドイツの試合を観る機会がありましたら、
ぜひエジルに注目してほしいです。

関連記事:エジル、ユヴェントスからのオファーはなし
      blogram投票ボタン

2010年03月28日

ブンデスリーガが大混戦

ブンデスリーガが大混戦です。

昨年、好調だったシュツットガルトやボルフスブルクが

不調の今季・・・

首位だったバイエルンが2連敗で、

シャルケが首位奪回しました。

バイエルンは、ロッベンとリベリの調子次第という感じ。

完全に個人に頼ってしまっている状態です。

メンバーを見る限りでは、もっとコンビネーションを

高めれば、個人に頼らなくても、

強いチームにありそうなのにね。

チャンピオンズリーグの次の相手が

マンチェスター・ユナイテッドなのですが、

非常に厳しい戦いになるんじゃないかと思います。


      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

中村祐也がJ1初ゴール!

Jリーグも今日が第4節。

浦和はセレッソに競り勝ちましたね!

浦和ユース育ちの中村祐也が、湘南の今シーズン初勝利に

貢献しました!

新潟とのホームゲームの前半20分。

先制点を決め、湘南は、後半に追加点を決め、

2-0で勝利!

試合後のインタビュー:

試合前の分析で新潟の穴が空く場所については言われていました。
ゴールシーンは、阿部さんが持った時にいいタイミングで出してくれそうだと思ったので、思い切って走ったらいいところに出してくれました。
GKもいい準備ができていなかった様子が見えたので、コースを見て落ち着いて決められました。
先制点をとって追いつかれると、先制点の意味もあやふやになってしまうし、チームとしてそうなることは嫌だったので追加点を狙いにいきました。
流れを考えながら、耐えるところを耐えて、いけるところをいくという、みんなの意思が統一できていたと思います。
守備面でも、攻められる時間もあったけど、少しでも隙を見せたらやられるということを意識して、細かいポジショニングなども考えながらお互いにコミュニケーションをとってやれていたと思います。
今日の勝利で、いい意味でチームに自信がつけばと思います。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

ボルフスブルクでの長谷部の立場

sportsnaviに長谷部のコラムが載っているので、紹介します。

長谷部、日本とドイツで異なるイメージ ボルフスブルクでの真実

日本にいる限り、試合に出た出ない、活躍したくらいの
情報しか入ってこないのが現状ですが、
監督が交代し、長谷部の立場がどう変わっていったかが、
よくわかるコラムです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブンデスリーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

バレンシアが本田に興味!

バレンシアが本田の獲得を確認しているとか。

バレンシア本田獲り!W杯の活躍次第で争奪戦も

日本国内では、本田よりも中村俊輔の方が、評価は高いようで、

その評価が覆るのは、すごく大変な気がしますが。

欧州では、あっという間に、本田が上に行く可能性が高いですね。

もしかしたら、ワールドカップで、

中村が先発で、本田がベンチだったら、

「なぜ本田を使わないんだ?あの監督は正気か!?」

くらいの批判は出てきそうです。

ワールドカップ後に、スペインに移籍して、

中村以上の活躍をするんじゃないかって、

勝手に予想してるんですが。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

LINK:これがW杯優勝候補? ドイツ代表に漂う停滞感。

ブンデスリーガ蹴球白書に掲載されたコラムを紹介します。

コラムの内容は、リンク先で読んでくださいな。

これがW杯優勝候補? ドイツ代表に漂う停滞感。
http://sports.goo.ne.jp/soccer/column/number-16543-1/

先日のアルゼンチン戦を終えての批評です。

確かに、FWの起用法には、どうしてなんだろうと

疑問を感じるのは、確かですね。

ただ、代表での実績は、クローゼの方が上で、

大舞台では必ず活躍してますからね。

指揮官が期待を寄せるのもわかる気がします。
      blogram投票ボタン

2010年03月17日

ブンデス帰りの松永

チャンピオンズリーグのセビリア戦の決勝ゴールを決めた本田圭佑が

こんなことを言っております。

「日本人初とか興味がない。僕が目指しているところははるか上なんで」

このくらい自己主張が強い人が、チームに一人、二人居ると

チームの雰囲気も変わってくるんでしょうね。

最近は、こんな選手が少なくなってきたような気がします。

でも、そういう主張の強い選手は、フィンケ好みではないかもしれないですね。

勝手な想像ですけど。

でも、ドイツで指揮をとっていた頃は、そのくらい自己主張の強い

選手ばかりを相手していたんじゃないかって思うんですが。

その辺、どうなんでしょうね。

さて、ブンデスリーガのシャルケに所属していた

松永祥兵が、浦和の練習に参加しているとのことです。

練習を見に行って、フィンケにフェンス越しに

自分をアピールしたとか。

最近の浦和は、エレベーター式に乗っかった選手が多いので、

こういう異色の選手には、非常に期待してしまいます。

ユース上がりの選手がダメということを言いたいわけではないです。

もちろん、ユース上がりの選手にも非常に期待してます。

もう後がないというところに居る選手の強さを見たいですね。

ポジションは、FWもしくは、中盤のサイドができるようです。

達也、原口やセル、怪我で出遅れているサヌ、梅崎とタレントの多い

ポジションですが、生き残ることができれば、

面白い存在になりそうですね。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [浦和レッズ]コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

ベッカムの怪我

ワールドカップまで3ヶ月というタイミングでのベッカムの怪我は、

ファンでなくても、非常に悲しくなるニュースでした。



ベッカムと言えば、日韓ワールドカップの直前にも

骨折して、ワールドカップ絶望と思われたことがありましたね。

その時は、酸素カプセル治療で完治させたとか。

あの時は、4月の怪我だったので、今回よりも時間は少なかったですね。

日韓では、見事にカムバックし、アルゼンチン戦の決勝ゴールのPKを

決めるなど、活躍をしました。

怪我の内容は、日韓の時とは違うし、年齢的にもだいぶ上積みしてますが、

今回も、きっとカムバックしてくれると思います!

闘志あふれるプレー、正確なロングフィード。

彼の勇姿を南アフリカの舞台で見たいですよね!
      blogram投票ボタン
タグ:ベッカム
posted by かめ。 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

横浜Fマリノスvs湘南ベルマーレ

俊輔効果で、BS1で録画中継やってたので、見てたんだけど、

元レッズの中村祐也も、後半途中から途中出場してましたexclamation×2

ペナルティエリア内で、中沢を交わすシーンもあったんだけど、

ゴールにはならずバッド(下向き矢印)

湘南では、スタメンではないものの、毎試合かかせない選手として

出場しているみたいですねexclamation×2

浦和と湘南の試合が楽しみですねるんるん

それにしても、横浜の試合を久しぶりに観たんですが、

ずいぶん楽しい試合やってました。

やっぱりタテに勝負して、ガンガン行くサッカーは

見ていて楽しいですねexclamation×2
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

国際親善試合 ドイツvsアルゼンチン

昨日は、日本代表とバーレーンの代表戦がありましたが、

世界各地でワールドカップに向けた国際親善試合が開催されました。

ドイツ代表は、アルゼンチンと対戦し、0-1で敗れました。

テレビ中継がなかったため、どんな試合だったかわからないのですが、

ミュラーが先発し、カカウ、トニー・クロース、サミ・ケディラが途中出場と

若手が多く起用されました。

個人的には、ブレーメンのマリンを代表で見たいのですが・・・。

ドイツ代表は、この時期に、有力な若手選手が多く出てきて、

本大会が非常に楽しみです。

Deutschland - Argentinien 0:1 (0:1)
Deutschland: Adler - Lahm, Tasci, Mertesacker, Boateng - Ballack, Schweinsteiger (75. Khedira) - Podolski, Müller (67. Kroos) - Özil (67. Cacau) - Klose (46. Gomez)
Argentinien: Romero - Otamendi, Demichelis (56. Burdisso), Samuel, Heinze (48. Rodriguez) - Gutierrez, Mascherano, Veron (90. Bolatti), di Maria - Messi, Higuain (62. Tevez)
Tor: 0:1 Higuain (45.)
Gelbe Karten: Schweinsteiger, Cacau, Lahm / Demichelis, Samuel, Messi
Schiedsrichter: Atkinson (England)
Zuschauer: 65.000 in München
      blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。