2009年12月27日

【サカつく6】浦和レッズ4年目(5) 〜J1再開〜

7月は中断期間。
1週目後半の代表組が居ない間に控え組の強化。
広島とのフレンドリーマッチ。

2点先制される展開も、CKから細貝がヘディングで決め、
さらに梅崎がPKを決め、2-2の引き分け。

アジアチャレンジカップに挑戦。
初戦は、代表組も戻ってきて、フルメンバーで臨めます。
バグダッドFCと対戦し、達也の1ゴールで1-1。
延長でも決着がつかず、PK戦へ。
5-3でPKを制し、2回戦へ。

2回戦は、ACCでも対戦した釜山FC。
この試合は、代表組が抜けて、厳しい戦いに。
原口の先制点が決まったときには、いけると思ったんだけど、
その後、守備陣が大崩れして、1-5で大敗。
アジアチャレンジカップは、ベスト4で終えました。

8月、初戦はホームで千葉戦。
山田直、梅崎のゴールで2-0で勝利。

続いて新潟とのアウェーマッチは、達也が2ゴール。
後半途中出場のミューレンが2ゴールと4-0で大勝。

首位横浜FMをホームに迎えての天王山。
阿部がFKを直接決め、この1点を守りきり勝利!
首位の座を直接対決で奪い取りました。

アウェーC大阪戦。森重、徳永にイエローが出る展開も
達也が決めて、1-0で勝利。

8月最終戦は、ホームで鹿島。
森重が累積で出場停止。
香川が先制点を決め、絶好調の達也も2ゴールで
3-0で圧勝。

8月は5連勝で終え、1位。
達也が15ゴールで得点ランキング2位
(1位はパウリーニョで19ゴール)

9月は、J-18カップの決勝トーナメントから。
今シーズンは、ACC出場のため予選は免除だったので、
初めての決勝トーナメント。
初戦の相手は、新潟。
代表組が居ない中で先制され、島村がレッドカードで退場。
一人少ない中で長沢が初ゴールを決め、同点に。
さらに原口がゴールを決めて、2-1で逆転勝利。

J1ホームでG大阪とのダービーマッチは、
香川がイエロー2枚で退場するなど、
いいところなく0-1で久しぶりの黒星。

J-18カップ、新潟とのホームマッチ。
この試合もやはり代表組は不在。
高橋が先制点を決めるものの、新潟に逆転を許し、1-2で
90分を終えた段階で、2戦合計3-3の引き分けのため、
延長戦に突入。
延長でも決着がつかずPK戦に。
5-6で敗れ、今年もJ-18カップは敗退です。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

【サカつく6】浦和レッズ4年目(4) 〜前半戦終了〜

中断前の1ヶ月です。

6月の初戦は、ACCの予選グループ、ホームでチョンブリー戦。
予選突破には勝たなければならない試合で、山田直が先制点を決めるも
逆転され1-2で敗戦。

ホーム川崎戦は、ACCの敗戦を引きずってか、0-1で敗れ、2連敗。

ACC予選、アウェーで釜山。
CKから細貝がヘディングで決め、先制。
原口が追加点を決め、釜山の反撃を1点に抑え2-1で勝利。

J1とACCの繰り返しの6月、次はアウェーで磐田戦。
達也のゴールで先制するも追いつかれ、1-1の引き分け。
なかなか波に乗れない6月前半。

ACC最終戦は、アウェーで上海。
ミューレンの先制点でリードするも、この1点を守り切れず
1-1で引き分け。
結局ACC予選グループは、勝ち点8で3位。
予選グループ敗退です。

ACCが終わり、目標をJ1制覇に切り替える。
ホームでFC東京戦。
雨の試合で、ポンチョ配布が大成功!
試合は、達也のゴールを守りきり、1-0の勝利。
山田直にイエロー。

前半戦の最後は、アウェーで神戸戦。
香川のゴールで先制し、大久保に同点ゴールを決められる。
後半投入のミューレンが決めて、2-1勝利。

最終戦も勝ち、6月は2勝1分1敗で2位をキープ。
1位横浜FMとは勝ち点差4。

7月は中断期間に入り、代表招集もあるので、
フレンドリーマッチで普段出番の少ない選手を
試していきたいと思います。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

【サカつく6】浦和レッズ4年目(3) 〜上位定着〜

少し間があいてしまいました。

4月3週からの再開です。
ACC予選グループ、上海FCをホームに迎えての一戦。
ここまで1分1敗と苦戦しているACCだけになんとか勝ちたい。
阿部のFKで先制し、原口が追加点。さらに香川が決め、
最後は原口が駄目押し。
上海に1点返されるものの4-1でACC初勝利!

続いて、アウェーでG大阪とのダービーマッチ。
チョジェジンに先制点を許すも、後半原口が同点弾。
1-1の引き分け。3位に後退。

鳥栖との試合は、達也のゴールを守りきり1-0で勝利。
再び2位に。
徳永にイエロー。

4月はJ1を3勝1分で乗り切り2位。

5月の初戦はアウェーで京都。
京都に先制点を許すも、CKから達也が決めて、
1-1で引き分け。

ホームで大宮とのダービーマッチ。
この試合も先制を許し、ミューレンのゴールで追いつき
1-1で引き分け。
この試合で、久しぶりに先発したミューレンが結果を残しました。

アウェーで山形戦は0-0で3試合連続の引き分けで4位後退。

ホームで広島戦。
森重が天狗になったため、ベンチ外に。
代わりに島村が先発。
原口と達也のゴールで2-0で勝利。2位に。
阿部にイエロー。

ホーム連戦。名古屋戦。
2戦連続で先発の島村にイエロー。
試合は原口のゴールで1-0で勝利。

5月最後の試合は、アウェーで清水。
香川が先制点。ミューレンが後退で入ってすぐにゴール。
2-0で勝利。

5月は3分けの後に3連勝で、2位で終了。

      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

【サカつく6】浦和レッズ4年目(2) 〜ACC開幕〜

開幕2戦目はアウェーで千葉。
初戦の勢いそのままに、圧倒的に攻めますが、
クロスバーに1回、ポストに2回当て、無得点。
0-0の引き分けです。

ホーム新潟戦は、苦戦。
新潟は、昨シーズンから力をつけてきていて、
もっとも調子がいいチームです。
2点リードを許し、終盤原口が1点返すも、
追いつけず、ホームで黒星。(1-2)
阿部、達也、山田直にイエローが出ました。

3月最終戦は、アウェー横浜FM。
またもや先制点を許しますが、達也が2点とり
逆転勝利!!(2-1)
森重にイエロー。

3月を2勝1分1敗、5位で終了。

4月は、アジアクラブチャンピオンシップから。
ACC初挑戦の初戦はアウェーでチョンブリー。
両者譲らず0-0で引き分け。
アジアでの戦いは、アウェーで引き分けてホームで勝つというのが、定番かな?
良いスタート。

J1に戻って、ホームC大阪戦。
CKから森重が決めて、1-0で勝利。

ACC、釜山FCとの対戦。
ホームなのでなんとか勝ちたかった試合でしたが、
力の差は歴然・・・都築がペナルティ内でファール。
PKにイエローのおまけ付き。
ここから立て続けに失点。達也が1ゴールあげるものの
1-5の大敗。

ACC予選グループは、2試合終わって勝ち点1で3位。

首位鹿島とのアウェーマッチ。
達也が先制点を決め、原口が追加点。楽な展開で後半へ。
達也がダメ押しを決めたと思いきや、ここから鹿島の猛攻。
2点返され、1点差・・・もタイムアップ。
3-2で勝利。原口と森重にイエロー。

鹿島と勝ち点で並んだものの、得失点差1で2位。
終盤の失点がなかったら、首位奪還できたものの、
まだまだ詰めが甘いですね。

P.S 110,000アクセス突破です。
いつもありがとうございます。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

【サカつく6】浦和レッズ4年目(1) 〜4年目シーズンイン〜

2月から代表の招集も始まり、なんと浦和からは7選手も
招集されてしまいました!!

代表が居ない間に、FC東京とのフレンドリーマッチ。
主力が7人も居ないと、さすがに厳しい。
0-1で敗戦。

今回のオフは、合宿ではなく、アフリカチャレンジカップに参戦。
代表組も帰ってきて、けが人もなし、ベストメンバーで
臨むガチンコ勝負。

1回戦は、ダカールFC。
原口が、今季チーム初ゴールを決め、
香川が追加点。
相手FW陣を完璧に抑え、2-0で勝利。

2回戦の相手は、カイロFC。
この試合は、達也が大活躍。
2ゴールを決めて、試合を優位に進めます。
後半、1点返されるも、2-1で勝利。

決勝の相手は、ヤウンデ。
香川が先制点を決めます。
そして、阿部がPKを決めて2-0で勝利!

見事、アフリカチャレンジカップを制しました!

オフの期間中、ACCに出場する水原FCのキム・ヒョンヨンと
ドーハFCのアブドゥルーカリームがクラブハウスにきました。

さて、J1開幕。
開幕戦は、ホームで神戸戦。
香川が先制点を決め、原口が追加点。
達也も決めて、3-0と優位に進めます。
大久保に1点返されるものの、原口が駄目押し点を決め、
4-1で初戦を大勝!!

苦手神戸相手に圧勝。今年は違うかも!!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

【サカつく6】浦和レッズ3年目まとめ

3年目のシーズンのまとめです。
(カッコ)内は、2年目との比較

チーム内得点ランキング
原口元気 14得点(+5)
田中達也 11得点(-1)
山田直輝 6得点(+6)
梅崎司 4得点(-2)
香川真司 3得点(-5)
闘莉王 3得点(0)
ミューレン 2得点(0)
他、森重、阿部が1得点

チーム内アシストランキング
原口元気 7アシスト(-2)
香川真司 7アシスト(-1)
梅崎司 6アシスト(-5)
阿部勇樹 6アシスト(+5)
田中達也 5アシスト(+1)
香川真司 2アシスト(+1)
堤俊輔 2アシスト(+1)
他、細貝、高橋、木村、森重、闘莉王、ミューレンが1アシスト
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サカつく6】浦和レッズ3年目(9) 〜3年目終了〜

まずは、ニューイヤーカップから。

初戦は岡山。
達也、原口、山田直のゴールで3-0で圧勝。

2回戦は、名古屋。
0-2で敗れ、あっというまにシーズン終了。
過去最低のベスト16止まり。

来季に向けて、チーム構成も再構築。
来季からアジアに挑戦するので、ウィークポイントの補強が
メインです。
補強ポイントは2点。

右サイドバックと、終盤で投入できるストライカー。

西澤にトリノから移籍オファーがあり、承認。
移籍金は2800万。

鹿島の内田にオファーも断られる。
代わりにFC東京の徳永にオファー。
移籍金2億1600万、2年契約の年俸4050万で合意。

FWは、ユースから長沢駿を昇格。


得点王は、レアンドロ(G大阪)
アシスト王は、マルシオ・リシャルデス(新潟)
新人王は、香川(浦和)

ベストイレブン
GK 都築龍太(浦和)
DF 森重真人(浦和)
DF 闘莉王(浦和)
DF 長友佑都(FC東京)
DF 塚本泰史(大宮)
MF 遠藤保仁(G大阪)
MF アレックス(千葉)
MF マルシオ・リシャルデス(新潟)
MF 小川佳純(名古屋)
MF 藤本淳吾(清水)
FW パウリーニョ(京都)
FW ペドロ・ジュニオール(新潟)

MVP 遠藤保仁(G大阪)

J2降格は、柏、大分、仙台
J1昇格は、鳥栖、磐田、C大阪
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

【サカつく6】浦和レッズ(8) 〜J1閉幕〜

横浜とのホーム戦は最悪。
山田直がゴールを決めるものの、闘莉王がイエロー2枚で
退場するなど、終盤の優勝争いがかかった試合で、
1-3と完敗。4位に後退。

続く新潟戦は、山田直が先制点を決め、
闘莉王がCKからヘディングで決めて、2点差。
終盤に1点返されるものの2-1で勝利。
順位は4位のまま。

あれ?退場の闘莉王は、次の試合出場停止にならなかった。
チーム的には、助かるけど、どうよ?このバグ。

10月は2勝1分1敗。残り3試合で4位。

練習中に闘莉王が、キャプテン阿部に怒られる。
文句あるのはわかるけど、大人になれってwwww

11月、清水との試合は0-0の引き分けで4位のまま。
首位G大阪とは、勝ち点差が開き、優勝の可能性は
ほぼなくなりました。

千葉戦。山田直が決めて1-0で勝利。
2位に浮上。

最終戦は広島との試合。
最終戦もやはり決定力不足。
0-0で引き分けて、順位をひとつ落とし
3位でJ1終了。

優勝は、G大阪が勝ち、3連覇。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

【サカつく6】浦和レッズ3年目(7) 〜決定力〜

いよいよ終盤戦です。

9月京都戦から。
細貝がイエローをもらい、攻撃陣は不発。
0-1で敗れ首位陥落。一気に4位に。

上位は勝ち点差がほとんどないので、
これからの取りこぼしは、すぐに順位に反映します。

続く名古屋戦は、梅崎のゴールで1-0で勝利。
順位は2位。

アウェー大宮戦は、両チーム得点が奪えず0-0。
3位に後退。

続く川崎戦は0-2で完敗。この試合も細貝がイエロー。
4位に後退。

9月は1勝1分2敗と負け越し。

10月に入り、永田が特別練習を終了。
クロサーLv1のプレイスタイルを習得。

10月に一気に契約更改。
香川、森重、高橋、赤星、ミューレン、山田直、
達也、闘莉王、原口。

大分とのアウェー戦は、達也のゴールで1-0の勝利。
3位まで戻りました。

ホーム鹿島戦。堤がイエロー。
得点は両チームなしで0-0の引き分け。
3位のまま。

終盤にきて、ゴールがなかなか決まりません。
最近6試合で2ゴール・・・
まだまだ優勝が狙える位置なので、
なんとか乗り切りたいです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

【サカつく6】浦和レッズ3年目(6) 〜ついに首位へ!〜

中断開けはアウェー2連戦から。
最初の相手は柏。
ハイライトはほとんど柏の攻撃シーンで
0-1で敗戦。

続いて、アウェーダービーマッチ。G大阪戦。
レアンドロに先制を許し、さらに追加点を許します。
達也が1点を返すものの、レアンドロにハットトリックを許し、
さらに失点で1-4で完敗。

中断明け、2連敗スタートで5位転落。

ホームに戻って、FC東京戦。
原口のゴールで先制、後半交代で入ったミューレンが追加点。
1点返されるものの2-1で勝利。

アウェーで苦手神戸戦。
大久保に先制され、終盤へ。
原口が同点ゴールを決めて、達也がオーバーヘッドで
逆転ゴールを決めて、連勝!

ホーム仙台戦は、香川が芸術的なループシュートで先制点を決め
これが決勝点になって、1-0で勝利。

8月を3勝2敗で勝ち越し、初めて1位に立ちました。
中断明け、2連敗で始まった時には、このままずるずると行くかと
思ったんだけど、なんとか持ちこたえました。
ライバルチームが軒並み勝ち点を伸ばせないこともあって、
ついに首位です!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

【サカつく6】浦和レッズ3年目(5) 〜トライアルカップ〜

7月は1ヶ月間の中断期間。
ワールドスポーツカップで代表選手が抜けます。
前回の代表合宿と変わらず5名は選出されました。

今回はキャンプではなく、トライアルカップに参加。
8チームでのトーナメント戦です。

初戦はJ2の水戸。
0-0で後半を迎えて、水戸に先制を許してしまいますが、
達也のゴールで追いつき、延長戦へ。
延長戦でも決着がつかず、PK戦へ。
PK戦は5-3で勝利し、2回戦に駒を進めます。

次の相手は千葉。
この試合は危なげなく、2-0で勝利。
CKから闘莉王がヘディングで決めて、
原口もゴールを決めました。

決勝の相手は、鹿島。
興梠に先制を許し、どっかで見たような展開・・・
さらに1点を決められ、万事休すと思いきや、
終盤、PKを阿部が決め1点差。
終了間際に原口が同点ゴールを決めて、延長へ。
延長では決着がつかず、PK戦を4-3で制し、
トライアルカップ優勝!!
代表組が5人居ない中、よく戦いました。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

【サカつく6】浦和レッズ3年目(4) 〜前半戦終了〜

5月の後半です。
大分戦は、梅崎のゴールで1-0で勝利。

続く鹿島戦は、香川が先制点を決め、
後半投入の山田直がミドルシュートを決めて2-0で勝利。

横浜FM戦は達也のゴールで先制するも、
終盤、CKから栗原に決められ、1-1で引き分け。
原口がイエローをもらう。

5月最終戦は、新潟。
ここまでの安定した戦いぶりから一転、
いいところなく、3失点で完敗。

3勝1分2敗、3位で終了。
とは言え、敗れた2試合は、4失点と3失点と大崩れ。

6月の初戦はJ-18カップの川崎戦。
梅崎が先制点を決めるも、やっぱりテセに入れられ、1-1。
堤がイエローもらう。
この時点で、J-18カップ予選グループは、勝ち点5で3位。
1位の川崎とは勝ち点差5で残り2試合。
グループリーグ突破がかなり厳しくなった。

清水戦。岡崎に先制点を許す。
闘莉王がイエローをもらうなど劣勢も、
後半、原口が立て続けに2ゴールを決めて、
逆転勝利!!

清水との連戦。J-18カップ。
グループリーグ突破が厳しいので、ここまで出番の少なかった
若手中心の布陣。
阿部にイエロー。達也が1ゴール、原口が2ゴールとリードするも
こらえ切れずに3-3の引き分け。
これでグループリーグ突破の可能性はなくなりました。

千葉戦は谷澤に先制点を許し、阿部が直接FKを決め1-1。
終盤、谷澤に決められ1-2で敗戦。

J-18カップ最終戦は神戸。
やはり若手主体で臨み、0-3で完敗。

3試合勝ちがなく迎えた広島戦。
原口がゴールを決めて1-0で勝利。

前半戦の最終戦は山形。
0-0のまま終盤に。
交代で入った山田直が決めて1-0で勝利。

2連勝で中断期間へ。

6月は3勝1敗で2位で終了。
アジアが見えてきたぞ!!
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サカつく6】浦和レッズ3年目(3) 〜若手の活躍〜

仙台戦。
原口の先制点、達也が追加点を決めて、危なげなく勝利。

続いてJ-18カップ、神戸戦。
この試合も原口が先制点をあげる。
その後、闘莉王にイエローが出るものの
1点を守りきり、苦手神戸に勝利。

京都戦は、いいところなく0-0の引き分け。
中田浩にイエロー。

名古屋戦は、0-0で後半に。
ミューレンを投入後、次のプレイでミューレンがゴールを決め、
1-0で勝利。

4月はリーグ戦2勝2分で乗り切り、ここまで2位。
1位清水とは、勝ち点差1です。
ベストイレブンには、都築、闘莉王、堤の3選手が選出。

5月。山田直がパサーの特別練習を終え、オールアクションMFに成長。

契約更改。
永田、堤、濱田、西澤、細貝の5選手。
細貝以外は現状維持。

5月初戦は、ホームで大宮戦。
ダービーマッチです。
達也のゴールで先制するも、大宮に1点返され、同点。
後半ロスタイムに森重が決めて、2-1で勝利。

アウェーでの川崎戦。
テセに先制点を許し、その後原口が同点ゴール。
その後は、一方的な川崎ペース。
テセにハットトリックを決められ、さらに1点取られ、
1-4で完敗。
リーグ戦では、今季初黒星。

ここまで達也と原口がコンスタントにゴールを決めてくれて
安定した戦いぶりです。
新監督のシステムにも慣れてきた様子。

原口をスタメンに定着したことで昨シーズン以上の活躍。
それと右サイドバックの人材不足で、堤を起用しているんだけど、
これが大当たり。
要所要所で、攻撃にも顔を出し、キーマンになりつつあります。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

【サカつく6】浦和レッズ3年目(2) 〜J-18も開幕〜

3試合目は、ホームでG大阪とのダービーマッチ。

梅崎が先制点を決め、達也が追加点と、試合をリードするものの

遠藤に直接FKを決められ、原口がCKからヘディングで決め、

再び2点差をつけたものの、終盤追いつかれ、3-3の引き分け。

続いて、昇格組のFC東京戦。

香川が先制点を決め、闘莉王がCKからヘディングで2ゴール。

原口もゴールを決め、4-2で勝利。

3月は2勝2敗の4位と順調な滑り出し。

ベストイレブンには、闘莉王と梅崎が選出され、

達也はゴールランキング2位タイ、梅崎がアシストランク1位。

5月はJ-18カップから。

川崎戦は、前の2試合と同じメンバーで臨むも

ゴールのにおいすらしないで、0-1で敗戦。

続いてJ1、ホーム神戸戦。

苦手神戸相手に、両チームとも得点機が少なく0-0で引き分け。

J18カップの清水戦は、原口のゴールで先制し、後半ロスタイムに

枝村に決められ、残り数分で勝ち点を失う。

今シーズンもJ-18カップはしんどい戦いが続きそうです。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

【サカつく6】浦和レッズ 補強するなら・・・

2年目まで終わって、3年目に突入しているんですが、
ここまで、レッズ外から獲得した選手の評価をしてみたいと思います。
あくまで個人的な感想です。
監督や戦術にも左右されると思います。

◎香川(セレッソから完全移籍)

2年目シーズン前に加入。
スカウトリストからの獲得だったので、
移籍金が抑えられた。
加入した年に8ゴール8アシストと活躍。
序盤のシーズンはU-23代表で抜けることもあるけど
年齢的にも若いし、おすすめの選手の一人。
ポンテが2年目で引退してしまうから、
後釜として加入させると良いかも。

◎森重(大分から完全移籍)
ポリシーも他のレッズの選手と似ているので、
非常にチームに馴染みやすかった。
2年目に新人王を穫る活躍でした。
DFの選手なので、ゲーム中はあまり目立たないですが^^;

○中田浩(鹿島からレンタル→完全移籍)
常に好調をキープしている。
DFも中盤できるので、使い勝手がいいけど、
結局、DFで落ち着いてます。
役割的には、阿部ちゃんとかぶる・・・。
年俸が高いので、ゲームスタート時に
啓太と阿部ちゃんを獲得できるなら、無理に穫る必要はなし。
うちのチームの場合は、監督交替後4-4-2でやってて
左サイドバックが居ないので、重宝してます。

○李(柏からレンタル)
ポリシーはマッチしないものの、なかなかの得点力。
1年だけのレンタルだったけど、12得点と活躍。

△T・ミューレン(FCミュンヘンから完全移籍)
成長途中なので、まだ目覚ましい活躍はなし。
PKを含む2ゴールしか決めてない。
これから成長する可能性はあると思うので、
評価は△。
ドイツ代表に招集されて、合宿とかは居なかったりします。

△前田(磐田からレンタル)
シーズン途中での獲得だったので、評価が難しいところだけど、
4得点の活躍。
ポリシーは合うんだけど、年俸が7000万弱なので、高め。
完全移籍で、FWの軸にするならいいかも。
自分的には、失敗だったと思ってます。

×中山(磐田からレンタル)
オリジナルチームで始めた場合は、重宝するかもだけど。
スタメンで使うにはちょっと・・・。
終盤で投入するんだったら、若手に経験をって考えちゃうと
なかなか使う機会がありませんでした。

こんな感じです。
こうやってみると、あんまり外からは獲得してないんだなぁって
感じですね。
せっかくのチーム経営ゲームなので、どんどん獲得して・・・
といきたいところなんだけど、資金繰りがなかなか大変です^^;
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サカつく6】浦和レッズ3年目(1) 〜3年目開始〜

3年目を前に、新しいスカウトと契約。
サントス氏 3年契約2億5500万。
3年目のサポーターとの公約は、アジアへの挑戦権。

シーズン開幕とともに、ユースから2選手を昇格。
DF島村毅、MF木村祐志。
新人は、GK中島仁を獲得。

赤星は湘南に1年のレンタル。
加藤にアスンシオンからオファー。
移籍金5180万で合意。

代表招集は、前回と同じく、堤、森重、山田直、香川に加えて
ミューレンも招集される。

キャンプ地は沖縄に選択。
フレンドリーマッチは、ロッソ熊本と対戦。
梅崎の先制点のあと、達也がハットトリックで
4-0の大勝!!

キャンプ終了後にもう1試合。
大宮と対戦し、2試合続けて梅崎が先制点を奪い、
その後、阿部がFKを直接決める。
1点返されるものの2-1で勝利。

さて、3年目のJ1開幕です。
昇格チームは、新潟、大宮、FC東京の3チーム。
降格は、磐田、湘南、C大阪の3チーム。

開幕戦は、アウェーで山形戦。
なかなか決定機を作れず、0-0で終了。
阿部にイエロー。

2戦目はホーム柏戦。
達也が2ゴールでリード。
終盤、以前チームメイトだった李に決められるものの
2-1で今季初勝利。
中田浩にイエロー。

1勝1分と、まずまずの開幕です。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

【サカつく6】浦和レッズ2年目まとめ

2年目のシーズンのまとめです。
(カッコ)内は、1年目との比較

チーム内得点ランキング
田中達也 12得点(-7)
原口元気 9得点(+5)
香川真司 8得点
梅崎司 6得点(-1)
阿部勇樹 3得点(+3)
闘莉王 3得点(+2)
森重真人 2得点(+2)
ミューレン 2得点
他、ポンテ、堤が1得点

チーム内アシストランキング
梅崎司 11アシスト(+1)
原口元気 9アシスト(+6)
香川真司 8アシスト
田中達也 4アシスト(-4)
ポンテ 2アシスト(-7)
他、堤、細貝、赤星、阿部、山田直が1アシスト
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サカつく6】浦和レッズ2年目(7) 〜J1表彰式〜

得点王 大久保嘉人(神戸) 29得点
アシスト王 遠藤保仁(G大阪) 22アシスト
新人王 森重真人(浦和)
受賞のコメント:
夢の舞台でがむしゃらに頑張った結果が新人王という賞につながりました。
これからもさらに栄誉ある賞をいただけるよう、努力していきます!

ベストイレブン
GK 都築龍太(浦和)
DF 森重真人(浦和)
DF 闘莉王(浦和)
DF 藤田義明(大分)
DF 田中隼磨(名古屋)
DF 安田理大(G大阪)
MF 遠藤保仁(G大阪)
MF アレックス(千葉)
MF ダニーロ(鹿島)
FW レアンドロ(G大阪)
FW ダヴィ(名古屋)

MVP レアンドロ(G大阪)

ポンテ引退
選手として限界を感じたので、今年で引退させていただきます。
今まで、本当にお世話になりました。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | サカつく6 攻略日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。