2007年04月29日

今日のJリーグ

レフリーの誤審多すぎないか??
レフリーはGW突入ですか??

せっかく連休で、各スタジアム、多くのお客さんが集まっていると思うけど、こんなに誤審だらけだと、ガッカリだよね・・・

明日の鹿島も荒れそうな予感・・・
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

不可解な判定 vs上海申花

なんとも悔しい結果になりました。
アウェーでの上海申花戦は0-0の引き分けでした。

後半の暢久に対する2枚のイエローカードは、全く理解できませんでした。
1枚目は、相手陣地、右サイドでの攻防で、少しルーズボール気味になったボールを競り合った時に、暢久の手が相手の顔に入った(ように見えたけど、実際はかすった程度だと思う)プレイに対して。
その直後のプレイで、右サイドのタッチラインからのスローインが、出しどころに困って、少しプレイが遅れたところで、さらに1枚。
いくらなんでも、厳しすぎる判定でした。

続いて、闘莉王にもイエローカード。
累積で、次節ペルシク・ケディリには出場できません。


永井の欠場により、ワシントンの1トップ。
ディフェンスラインは3枚で、中盤に6人という形に見えました。
ポンテが下がって、ボールを受けるシーンが多かったように見えました。
前半は、啓太と長谷部がボランチ、左に阿部ちゃん、右に暢久。
トップ下に伸二とポンテという布陣でした。
後半は、伸二がOUT。平川が左に入り、阿部ちゃんがボランチに下がり、長谷部が前目でプレイしていました。
伸二は、序盤に足を痛めたようです。
暢久が退場したあとは、岡野がワシントンに代わり、右サイドで出場。
長谷部とポンテが前線に残るような形になりました。

決定機は2度。
1度目は、右のCKから阿部ちゃんがフリーでヘディング。クロスバー直撃でした。
終了間際には、カウンターから平川が左サイドをドリブルであがり、センタリングをあげます。
そこに走り込んだ長谷部がヘディングシュート。惜しくもキーパーのほぼ正面に飛んでしまい、クリアされてしまいました。
アウェーでの戦い、決定機は少ないと予想されたのですが、やはりこの2度だけ。
確実に決めることが、勝ち点3への絶対条件になると思います。

ワシントン、ポンテと手詰まり感を感じていたので、長谷部が前目でプレイするのは、違った楽しみを感じました。
次の試合は、アウェーでの鹿島戦。2年連続で壮絶な試合になっているし、鹿島も調子を取り戻してきているけど、連敗するわけにもいかない試合です。
それにしても、川崎→ACL→鹿島の3連戦は、ちょっときつくないか?
      blogram投票ボタン

2007年04月15日

2年ぶりの国立柏戦 vs柏レイソル

応援するには、快適な季節ですね。
暑くなく、寒くなく。

今日は、4-5-1のフォーメーションでした。
4バックはいつも通り、右から山田、闘莉王、坪井、阿部。
中盤は、長谷部、啓太のボランチに、右に永井、左に伸二。トップ下にポンテという形で、ワントップでワシントン。

途中、フォーメーションがわからなくなることがよくありましたが、バランスが崩れたようには、感じませんでした。
ただ、ディフェンス時にワシントン、ポンテ、永井の3人が前線に残っている場面もあったので、3トップ??と思うこともありましたw
後半、平川が入ってからの方がバランス良かったかな?というか、山田が劇的に良くなった気がしました。

ゴールは反対側のゴールで、よく見えませんでしたorz
やべっちFCのハイライトに期待したいと思います。
      blogram投票ボタン

2007年04月14日

新しい中盤 vs上海申花

今日は名古屋とガンバがこけてくれました。
浦和は、明日、柏と対戦します。
そして、川崎と清水が対戦と、序盤戦の大事な一日です。

今日は、CSで水曜のACLの上海との試合の再放送をやってました。
スタジアムで見たサッカーと、テレビで見るサッカーだと、少し違った印象を受けますね。
4-4-2の中盤は、テレビで見た方が、機能していたという印象でした。

ダイヤモンド型の中盤で、啓太がリスクを負えなくなりましたが、その分長谷部が自由に動けるようになった印象です。
水曜の試合でも、左サイドで積極的に攻撃参加していたように思います。

時間帯で、伸二や長谷部が消えてしまう時間帯もありますが、徐々に機能していきそうです。
続きを読む
      blogram投票ボタン

2007年04月08日

ホーム25戦無敗中。 vsジュビロ磐田

どんな試合の後でも、埼スタでの試合となると、負けそうな感じが全くしないのが不思議ですが。
ホーム埼スタでの通算成績ってどのくらいなのかなぁ・・・?

先制ゴールを許したシーン。左サイドで長谷部が振り切られて、クロスを上げられてしまいました。
後半11分だったかに、同じように左サイドで長谷部がマッチアップ。
失点のシーンの悔しさがあったのか、一生懸命追いかけて、クロスをあげられなかった長谷部のディフェンスが印象に残りました。

交代枠は2つ使いました。
ひとつはポンテに代えて、細貝。
中盤のボランチの位置に入りました。
うっちー、ホリ、萌と、比較的プレイエリアの似た選手が3人ベンチに入っていますが、大分戦ではホリ、磐田戦では萌が起用されました。
個人的には、この3人がベンチ入りしているのは嬉しいのですが、攻撃的な選手がベンチに居ないのは、ちょっと不安です。
劣勢の試合では、どう打開するんでしょうか・・・。

ロスタイムには、永井に代えて岡野。
岡野の出場時間は短かったですが、残り時間を有効に使う良い交代でした。

1ボランチということで、啓太の攻撃参加があまり見られないのが、ちょっと寂しいです。
      blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。