2007年01月30日

レッズフェスタ2007−(2)サッカー教室での阿部くん

さきほど60,000HITを達成しました。
いつもアクセスして頂いているみなさん。ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

レッズフェスタの写真、その2です。
前回に続き、サッカー教室の様子を。

子供にゴールを決められ、倒れ込む阿部っち。
レッズフェスタ2007−阿部勇樹


レッズフェスタ2007−阿部勇樹


起き上がろうとするんだけど・・・
レッズフェスタ2007−阿部勇樹


ゴールネットに引っかかり、また転びますw
レッズフェスタ2007−阿部勇樹


子供たちは、そんなお茶目な阿部っちを全然見ていませんでした^^;
レッズフェスタ2007−阿部勇樹
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | レッズフェスタ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

レッズフェスタ2007−サッカー教室での山田さん

何日かに分けて、レッズフェスタ2007の写真を掲載していきます。
いっきに載せて行きたいのですが、数が多いので、整理に時間がかかってます^^;
ご了承ください。

サッカー教室での一幕。

子供にゴールを決められて、ガックリな山田さん。
レッズフェスタ2007−山田


ちょっとして、やっと顔を上げます。
レッズフェスタ2007−山田


まだ起き上がらない(笑)
レッズフェスタ2007−山田


で、やっと起き上がります。
レッズフェスタ2007−山田




そして、リベンジ。
レッズフェスタ2007−山田


今度はがっちりつかみ、ニンマリw
レッズフェスタ2007−山田
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | レッズフェスタ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッズフェスタ2007に行ってきました。

レッズフェスタ行ってきました♪
写真いっぱい撮ったので、のちほど掲載します。
とりあえず、整理しなきゃ^^;

ブログサイズではないので、少しサイズ調整して、少しずつアップしていきますね!
もし、リクエストがあれば、掲載しますので、コメントにお願いします。
(撮ってない選手は載せれないですが)

内容としては、去年と大きく変わってなかったですね。
ただ、徐々に選手との距離が離れて行ってしまうのかな・・・と感じます。
選手入場が、観客からは少し離れたひとつの階段だけになったのと、トークショーでは、周りに子供を呼ばなくなったあたりが変わりました。
今回は、スーパーサッカーの取材がなかった分、紅白戦になりました。
さっき、やべっちFCで角澤アナが「恒例の紅白戦」と言ってましたが、間違った報道はしないでほしい。

紅白戦の模様などは、後ほど写真付きで掲載したいと思います。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | レッズフェスタ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

2007シーズンと2006シーズンの日程比較(1/25更新)

今シーズンの日程をまとめてみました。
過密日程というのは、うるさく言われているので、わかっているのですが、実際はどんなもんなのか・・・比較のために、表にして2006年と並べてみました。
Jの組み合わせがまだ発表されていないので、発表され次第、追加していきます。

代表組も多いので、代表のスケジュールも気になるところです。
昨シーズンとの大きな違いは、6月にあったワールドカップが、7月のアジアカップに変わったので、6月にJリーグを戦って、7月が中断期間になります。

前半戦の試合数は、ACL予選グループとナビスコ予選の試合数が同じなので、去年とそれほど変わりありませんが、問題は移動距離が増えることだと思います。
Jリーグの組み合わせ次第では、水曜海外→土曜九州などの遠方という可能性も十分にあります・・・。
6月はA3の3試合を中国で戦わなくてはならないのが、非常に厳しいです。そしてJの14節と日程がかぶっているので、これは代替試合を7月に行った場合、代表組が抜けるという可能性も^^;

後半戦は、ACLを勝ち進んだ場合、Jの終盤戦との兼ね合いが難しくなります。 特に10月は、ACL準決勝、ナビスコ準決勝の最大4試合。11月は、ACLとナビスコの決勝の最大3試合分多く戦わなければなりません。
J、ナビスコ、ACLの3冠を達成するには、かなり無理のある日程です。
夏に海外へ移籍する選手が出たり、怪我人で選手層が薄くならないことを祈ります。

※1月25日:Jの日程が発表されたので追加しました。

  2006年 2007年 2007年代表
2月 9日〜20日
シドニーキャンプ



25日(土)
ゼロックス:G大阪(国立)
13日
オーストリアBull’s cup参加



24日(土)
ゼロックス:G大阪(国立)



21日(水)
五輪親善


28日(水)
五輪2次予選
3月 4日(土)
J開幕:G大阪(万博)




11日(土)
J2節:磐田(埼玉)



18日(土)
J3節:広島(広島)

21日(火、祝日)
J4節:C大阪(埼玉)

25日(土)
J5節:横浜FM(横浜)

29日(水)
ナビスコ予選1:東京(駒場)
3日(土)
J開幕:横浜FC(埼玉)

7日(水)
ACL1:ペルシク・ケディリ(埼玉)

11日(日)
J2節:新潟(新潟)



17日(土)
J3節:甲府(埼玉)

21日(水、祝日)
ACL2:シドニーFC(シドニー)
(※ナビスコ予選1)
25日(日)
(※ナビスコ予選2)












14日(水)
五輪2次予選







24日(土)
A代表親善

28日(水)
五輪2次予選
4月 2日(日)
J6節:名古屋(埼玉)




9日(日)
J7節:福岡(博多)

12日(水)
ナビスコ予選2:福岡(駒場)

15日(土)
J8節:京都(埼玉)




22日(土)
J9節:清水(エコパ)

26日(水)
ナビスコ予選3:福岡(博多)

29日(土)
J10節:大宮(埼玉H)
1日(日)
J4節:大分(大分)

4日(水)
(※ナビスコ予選3)

7日(土)
J5節:磐田(埼玉)

11日(水)
ACL3:上海申花(埼玉)
(※ナビスコ予選4)
15日(日)
J6節:柏(国立)




21日(土)
J7節:川崎(埼玉)

25日(水)
ACL4:上海申花(上海)

29日(日)
J8節:鹿島(鹿島)















18日(水)
五輪2次予選
5月 3日(水、祝日)
J11節:千葉(フクアリ)

7日(日)
J12節:鹿島(埼玉)




14日(日)
ナビスコ予選4:横浜(横浜)

17日(水)
ナビスコ予選5:東京(東京)

21日(日)
ナビスコ予選6:横浜(埼玉)
3日(水、祝)
J9節:千葉(埼玉)

6日(日)
J10節:大宮(埼玉A)

9日(水)
ACL5:ペルシク・ケディリ(インドネシア)
(※ナビスコ予選5)
13日(日)
J11節:G大阪(埼玉)




19日(土)
J12節:名古屋(豊田)

23日(水)
ACL6:シドニーFC(埼玉)
(※ナビスコ予選6)
27日(日)
J13節:横浜FM(埼玉)












16日(水)
五輪2次予選
6月 3日(土)
ナビスコ準々:川崎(駒場)

7日(水)
ナビスコ準々:川崎(等々力)















24日〜
ドイツキャンプ



7日(木)
A3-1:対戦相手未定(中国)

9日(土)
J14節:(8/1に代替)
10日(日)
A3-2:対戦相手未定(中国)

13日(水)
A3-3:対戦相手未定(中国)

17日(日)
J15節:東京(東京)

20日(水)
J16節:神戸(駒場)

23日(土)
J17節:清水(日本平)

30日(土)
J18節:磐田(エコパ)
2日(土)
キリンカップ

6日(水)
キリンカップ
五輪2次予選
7月 〜5日
ドイツキャンプ

15日(土)
JOMOオールスター(鹿島)

19日(水)
J13節:新潟(新潟)

22日(土)
J14節:川崎(等々力)

26日(水)
J15節:大分(駒場)

29日(土)
J16節:甲府(甲府)
7日(土)
ナビスコ準々(1):

14日(土)
ナビスコ準々(2):
7日(土)
アジアカップ
カタール

13日(金)
UAE

16日(月)
ベトナム

21日(土)
準々決勝

25日(水)
準決勝

29日(土)
決勝
8月





12日(土)
J17節:東京(埼玉)




19日(土)
J18節:鹿島(鹿島)

23日(水)
J19節:新潟(埼玉)

26日(土)
J20節:C大阪(長居)

30日(水)
J21節:大分(大分)
1日(水)
J14節代替:広島(埼玉)

4日(土)
JOMOオールスター(エコパ)

11日(土)
J19節:柏(埼玉or駒場)

15日(水)
J20節:G大阪(大阪)

18日(土)
J21節:甲府(甲府)




25日(土)
J22節:東京(埼玉)

29日(水)
J23節:神戸(神戸)












22日(水)
五輪最終予選
9月


10日(日)
J22節:大宮(埼玉A)




16日(土)
J23節:広島(埼玉)




23日(土、祝日)
J24節:清水(埼玉)




30日(土)
J25節:京都(西京極)
1日(土)
J24節:大宮(ホーム)







15日(土)
J25節:広島(広島)

19日(水)
ACL準々決勝(1):

22日(土)
J26節:横浜FM(横浜)

26日(水)
ACL準々決勝(2):

29日(土)
J27節:新潟(新潟)
※10/31に延期の可能性あり



9日(日)
五輪最終予選

12日(水)
五輪最終予選
10月


7日(土)
J26節:千葉(埼玉)




15日(日)
J27節:福岡(駒場)




21日(土)
J28節:川崎(埼玉)




28日(土)
J29節:磐田(ヤマハ)
3日(水)
ACL準決勝(1):

7日(日)
J28節:大分(埼玉)

10日(水)
ナビスコ準決勝(1):

13(土)
ナビスコ準決勝(2):




20日(土)
J29節:千葉(フクアリ)

24日(水)
ACL準決勝(2):

28日(日)
J30節:名古屋
A代表
欧州遠征










17日(水)
五輪最終予選
11月 4日(日)
天皇杯4回戦:静岡(駒場)




11日(土)
J30節:横浜FM(埼玉)




18日(土)
J31節:名古屋(豊田)




23日(木、祝日)
J32節:甲府(埼玉)

26日(日)
J33節:東京(東京)
3日(土)
ナビスコ決勝:(国立)

7日(水)
ACL決勝(1):

10日(土)
J31節:川崎(等々力)

14日(水)
ACL決勝(2):

18日(日)
J32節:清水(埼玉)




24日(土)
J33節:鹿島(埼玉)












17日(土)
五輪最終予選

21日(水)
五輪最終予選
12月 2日(土)
J34節:G大阪(埼玉)

16日(土)
天皇杯5回戦:福岡(埼玉)

23日(土)
天皇杯準々:磐田(埼玉)

29日(金)
天皇杯準決:鹿島(国立)
1日(土)
J34節:横浜FC(アウェー)
 
※ナビスコ予選は、ACL出場のため、免除されます。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [浦和レッズ]ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

新ユニを予約してきました。

新しいユニフォームが発表されたので、早速オーソリティで予約してきました。
自分が予約してきたのは、赤羽店。
去年は電話予約ができたので、今年も電話で・・・と思って電話したら、電話予約は受け付けてないとのこと。
ちょうど外出する予定があったので、お店に寄って、予約してきました。
赤羽店での取り扱いは、SAVASのホーム半袖のみとのことです。
ACL用のDHLの方は取り扱いがないので、もし赤羽店を利用する予定の人は注意です。
あと、マーキングですが、まだ入荷未定とのことです。
たぶん入荷すると思うけど。2月中旬にはわかるとのことなので、その時に追加で予約できるようです。

ちなみに川口店と熊谷店は電話予約もできるとのことです。

ちなみに06シーズンは5990円(だったと思う)で売ってました。
残り少なくなってるようなので、まだ入手してない人はお早めに。
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [浦和レッズ]コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

来季(2007シーズン)に向けての動き(1/15更新)

天皇杯がまだ終っていませんが、獲得、移籍や退団の噂などが出てきていますので、少し整理したいと思います。
情報を見つけ次第更新していきます。
情報漏れなどあると思いますが、その際は教えていただけると助かります。

※12/30 移籍が噂されていた都築と永井が契約更改しました!
 1/2 以前から噂のあった、新井の愛媛FCへの移籍が発表されました。
 1/6 カニ、大山、近藤も期限付き移籍が決定。南は愛媛へ完全移籍。
 1/11 阿部獲得が秒読みです!!
 1/12 新体制発表になりました!広瀬さんがトップチームコーチに昇格。そして阿部獲得決定!
 1/15 ギドとアドバイザー契約。阿部の契約発表は来週の見込み。
 1/19 黒部が千葉へ完全移籍

======================================
1 山岸範宏
2 坪井慶介
3 細貝萌(C契約)
4 田中マルクス闘莉王 → 2007年夏の移籍の可能性あり/契約更改は帰国後
5 ネネ → 6月までの契約
6 山田暢久
7 酒井友之 → 契約更改
8 三都主アレサンドロ → ザルツブルクに1年間のレンタル移籍決定(12/21)
9 永井雄一郎 → 契約更改(12/30)
10 ポンテ → 契約更新
11 田中達也 → 契約更改(12/31)
12 黒部光昭 → レンタル終了 → 千葉へ完全移籍(1/19)
13 鈴木啓太 → ディナモ・キエフからオファーあり/契約更改を保留(12/24)
14 平川忠亮
16 相馬崇人
17 長谷部誠
18 小野伸二
19 内舘秀樹
20 堀之内聖 → 契約更改
21 ワシントン → 契約更新
22 大山俊輔(C契約) → 愛媛へ期限付き移籍(1/6)
23 都築龍太 → 契約更改(12/30)
24 近藤徹志(C契約) → 愛媛へ期限付き移籍(1/6)
25 赤星貴文(C契約)
27 横山拓也(C契約) → 山形へ期限付き移籍(1/6)
28 加藤順大
29 新井翔太(C契約) → 愛媛FCへ完全移籍が決定(1/2)
30 岡野雅行
31 中村祐也(C契約)
32 小池純輝(C契約)
33 坂本和哉(C契約)
34 エスクデロ(C契約) → 来年1月に帰化申請
35 西澤代志也(C契約)
36 堤俊輔(C契約)
37 大谷幸輝(2種)

監督 ギド・ブッフバルト → 退団 →アドバイザー契約(1/15)
コーチ ゲルト・エンゲルス → 留任
コーチ 池田太 → 留任
コーチ 大槻毅 → 留任
GKコーチ 土田尚史 → 留任
※コーチ 広瀬治 → ユース監督から昇格(1/12)

その他 南祐三 → 愛媛へのレンタルが2007年1月31日まで→完全移籍(1/6)
その他 徳重健太 → 神戸へのレンタルが2007年1月31日まで→レンタル期間を1年延長(1/12)

======================================

獲得の動き
ジェフ千葉・阿部勇樹 1/12 獲得決定!!
オジェック 19日に就任発表

獲得失敗
中京大中京高・伊藤翔 フランス2部グルノーブル入団
サンパウロ・アレックス・シウバ

======================================

プロサッカー選手に関する契約・登録・移籍について [PDF]

・選手登録は25名まで(ACL出場チームは27名まで)
 ただし、プロB・C契約の選手は含まない。

・12月31日までは所属チームとの専属交渉期間で、クラブが認めない限り、他チームとの交渉は禁止。
 1月1日以降、移籍リストに載っている選手とは自由に交渉できる
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | [浦和レッズ]移籍/入団/退団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

レッドブル・ザルツブルグのユニフォーム

冬のマーケットでアレと宮本が移籍することになったオーストリアのレッドブル・ザルツブルグのユニフォームですが、宮本の入団会見とかで、ユニフォームの背中側は何度か見たことがあったんですが、フロントデザインを初めて見ました!

こんな感じ↓


なんだかなぁ・・・
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

浦和レッズ2006年全記録

浦和レッズ2006年全記録
浦和レッズ2006年全記録

・喜びを分かち合うサポーターと選手たち

2006年1月1日天皇杯決勝から12月2日ガンバ大阪戦までのJリーグ、ナビスコカップ、天皇杯の全試合の写真、試合データ、レビュー
・2006年1月1日天皇杯決勝 浦和レッズvs清水エスパルス

・ゼロックススーパーカップ 浦和レッズvsガンバ大阪

・Jリーグ全34節

・ナビスコカップ予選リーグ6試合、準々決勝

・さいたまシティカップ 浦和レッズvsバイエルン・ミュンヘン

・天皇杯4回戦 浦和レッズvs静岡FC

・充実した戦力、豊富な経験、熟成したチーム。優勝目指すシーズンは上々の滑り出し
 文:清尾淳

・ナビスコカップを振り返る
 文:田村智大

・さいたまダービーを振り返る
 文:砂生敏一

・今季を振り返る
 文:砂生敏一

・2006シーズンのレッズサポーター
 文:清尾淳

・2006年全選手出場記録
      blogram投票ボタン

2007年01月07日

赤戦士の旅

三都主 → レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)
期限付き移籍(2007年1月30日から1年間)

アレックスコメント
「今年、浦和で日本一になれた事はうれしかったし、本当に感動しました。今回オファーを頂いて、自分の目標としてヨーロッパに行きたいという気持ちがあって、自分はプロサッカー選手としてはまだ日本でしかプレーした事がなくて、ヨーロッパで挑戦してみたいという気持ちが強くなって、期限付き移籍する事になりました。
浦和を出たいから行くという事ではなく、浦和での3年間は自分の人生の中で一番嬉しい3年間だったし、本当に楽しく過ごしました。
浦和のサポーターには、これでさよならではなくて、海外で活躍して更にいい選手になって戻ってこられるように努力したいと思います。
3年間、お世話になった監督、チームスタッフ、仲間である選手たち、クラブスタッフ、そして多くのサポーターのみなさん、本当にありがとうございました。
これからもがんばりますので、サポートをお願いします。」


横山拓也 → モンテディオ山形
期限付き(2007年2月1日から1年)

横山拓也コメント
「レッズでの3年間で、日本のトップクラスの選手とやって、いい経験ができましたし自信にもつながりました。紅白戦では闘莉王さんや坪井さんを相手にプレーできて、点を取れるときもあったし、そういうときはうれしかったです。すべてが自分の財産です。」


新井翔太 → 愛媛FC
完全移籍

新井翔太コメント
「愛媛に行ったら、ポジションを獲るのは最低限の目標で、レッズに戻ってこられるように頑張りたいですし、愛媛をJ1に上げて、レッズと対戦できるように頑張ります」


大山俊輔 → 愛媛FC
期限付き(2007年2月1日から1年間)

大山俊輔コメント
「今回の愛媛へのレンタル移籍は、サッカー選手としても人間としても、成長をするためにはいいことだと思います。そのためには厳しい試合をこなすことが大事だし、90分の試合というものを毎試合やっていくというのはいいことだと思っています。向こうでいろいろなことを経験させてもらってまた成長して、戻ってきたいと思っています。」


近藤徹志 → 愛媛FC
期限付き(2007年2月1日から1年間)

近藤徹志コメント
「レッズでは、デビューからいろいろなことがありました。その経験を自分ににとってプラスにしないといけないと思います。自分にとって、今回の移籍はプロになって3年目にチャンスをもらったという形で、いいことだと思っていますし、愛媛でも精一杯頑張っていきます。」


南祐三 → 愛媛FC
完全移籍

南祐三コメント:
「8月1日から愛媛に行くことになりました。4年半という間、なかなか試合に出ることはできなかったんですけど、そんな中でも応援して下さったファンの方々、本当にありがとうございました。これから愛媛に行って、浦和でやってきたことに誇りをもって、試合に出て成長してきます。いろいろと本当にお世話になりました。ありがとうございました」
※期限付き移籍時のコメント(06.7.31)


千島徹 → 愛媛FC
2006年6月20日に完全移籍

千島徹コメント:
「浦和レッズに加入してから約7年、たくさんの応援ありがとうございました。本当に感謝しています。
今回愛媛FCに移籍することになりました。レッズで経験し、学んだことを生かして、これからは愛媛で頑張ります!
また縁があってどこかで会った時は、是非声をかけてください」


黒部光昭 → ジェフ千葉
京都からのレンタル終了 → ジェフへ完全移籍

黒部光昭コメント:
「レッズに来て、自分自身がいろんな経験ができた1年間で、次に生かしたいと思います。応援してくださったサポーターの皆さんには本当に感謝してます。ありがとうと言いたいし、次のシーズンは、レッズ戦でゴールして、悔しがってもらうという形で恩返しできたらなと思ってます」
      blogram投票ボタン
posted by かめ。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [浦和レッズ]移籍/入団/退団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

天皇杯2連覇

前半からガンバペースでしたが、それほど恐さがなかったかな。
このまま、ゴールが決まらずに試合が進み、最後にはレッズがゴールを決めるという予感どおりの試合になりました。

坪井の欠場が前日に決まっていたため、ディフェンスのスタメンは鹿島戦と同じうっちー、ネネ、細貝の3人になりました。
ホリが無理をしてスタメンで出なくてもよいチーム状態は、今年のアジアでの戦いにもつながると思います。

あれほど、層の厚かったMF陣も、長いシーズンだけあって、いっぱいいっぱいの状態でした。
啓太も万全の状態ではなく、友ちゃんは欠場。
ボランチは啓太と山田。トップ下には伸二とポンテという布陣でスタート。
ベンチには長谷部となりました。

伸二が試合中にもともと痛めていた左足首の状態が悪くなり、難しい選手交代となりましたが、平川がOUT、長谷部がIN。山田が右に回りました。
これでもし伸二がOUTになっても、岡野か永井が右に入り、山田がトップ下にシフトできる、少ない人数で融通の利く選手交代でした。
選択肢の多い中で、ギドが選んだのは、岡野をFWとして投入する起用でした。
これが結果的には大成功でした。

長谷部が中盤でボールをカットし、前線の岡野へ、センタリングは宮本の背中に当たってコースが変わり、それを永井が押し込んで決勝点。

リーグで出番の少なかった都築とファインセーブで無失点。そして、永井が決勝点と、リーグ優勝に悔しい思いをした2人が天皇杯で輝きを見せました。

終わったみれば、萌も3試合連続でスタメンフル出場。
去年以上の良い経験になりました。
来シーズンは、開幕とオリンピックの2次予選と日程的にかぶっているので、U-22代表に呼ばれるか、チームに残るかは今の段階ではわかりませんが、貴重な戦力になることは間違いないでしょう。

とにかく天皇杯2連覇。
アジアへの挑戦を2年連続でできることになりました。
これからがますます楽しみです。

とにかく、今は優勝の余韻に浸って、来シーズンに備えましょうか。
      blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。